Top
フードショーとアンティーク展示会

昨日は忙しい一日でした。
フードショーを訪問するだけでもハードなのに、プラスアンティーク展示会も同時開催されており、隣り合わせの会場だったので、ちょっと入ったら最後3時間も出ることができませんでした。

c0213220_5285290.jpg
フードショーでは、テイスティングセミナーで仲良しになったアイルランド人ニコラと待ち合わせ。お互いの仕事の事や彼女が新鮮に感じた今年の展示品などについて話、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。フードショーでは色々試食できるのが利点ですが、フード業界に友人がいると味見ではなく、レストランでおつまみをする状態で食べることができるので最高なのです。



ニコラ以外にもオイル関係者と待ち合わせをしていたのですが、今回は欲しいなぁと思っていたサンプルが向こうから舞い込んで来たり、テイスティングしたかったオイルを数本発見した他、ず~っと探していたトリュフオイルも発見。期待できそうな会社で担当者も熱心で、特に熱意が伝わってきたので結果が出るかもしれません。おまけに甥の学校の近くに会社があるので、訪問もしやすいところで余計ラッキーです。

c0213220_5345339.jpgこの写真はアンダルシアにある世界一のオイル産地のプロモーションスタンド。すごい数のブランドが毎年増えていますが、『これっ!』と言える感動するものはなかなかないものです。感動プラス金銭的なことも関わってきますから、いいオイルを選ぶことは実に大変。農園も確認する必要があるし、担当者、オーナーとチェックするべきことはもろもろあるのです。

今私が注目している地域はアンダルシアではないのですが、そこについてはまだ内緒です。

チョコレートなどもっとオリーブオイルを使ったものが出ているかと思ったのですが、ほとんどありませんでした。アストゥリアスの美味しいチョコもあったのですが感動がないのです、残念ながら。



フードショーの詳細は後日またいつくか紹介しますが、3時過ぎくらいでフードショーからアンティーク展示会へ移動。

c0213220_5442191.jpgこれが一番エキサイトする買い物空間。どこを見ても魅力的なものばかり。結局昨日の訪問で選んだものが気に入ってもらえたので、それを引き取りに今日もここを訪問。昨日フードショーで疲れていて見えなかったものが山盛り見えて困りました。欲しいものが数点あったのですが、その中でも一番珍しく価格的にも無理ないものを、予約をして帰って参りました。そんな訳で明日もアンティーク展示会を訪問。ここでも知り合いのスタンドが4つ以上あるので、挨拶なしで通過できないので、店の前を通るだけでも10分以上かかるところもあるのです。アンティークのマーケットでは、普通のショップの買い物よりも人間関係や会話が大切。とにかく商談に時間がかかります。

面白いことに、先日7年ぶりくらいに偶然セビリャで会ったディーラーに、今日も買い物をしていたら遭遇。なぜこんなに彼と縁があるのか不思議...いくら世間は狭いと言っても、これは実に奇遇です。

c0213220_555434.jpg

明日はまたもう少しアンティークのことを紹介したいと思います。
今回私は好みが合うディーラーを発見したので、ひとつひとつのアンティークの話だけでなく、飾り方もとても参考になりました。早速自分の家で役立てたい飾り方を幾つか教わりました。こういう好みが同じでアイデア豊富な人に会えると、もっと豊かな生活ができる感じがします。
[PR]
by angel-chiho | 2010-04-17 06:00 | Olive オリーブについて | Comments(2)
Commented by Haruki at 2010-04-20 05:21 x
オリーブオイルは私も大好きですが、これだけ沢山の種類のオイルを一度に見たことはありません。圧巻ですね。
トリュフオイルってどんなものでしょうか?
何だかchihoさんのblogを読んでいるとワクワクしてきますね。

アンティークも素敵ですね。
優雅で繊細で、chihoさんならではの感性ですね。
こういう部分のスペインに光を当てるのも面白いです。
Commented by angel-chiho at 2010-04-20 05:56
オイルの展示会ではないので、これは少ない方なんです。膨大な種類のオイルから感動するものを探し出すのは実に大変で不可能と言っても過言でないと思います。人生やはり巡り合いですね。トリュフオイルというのは、オイルにトリュフを漬け込みエキスを出してあるオイルで、独特の香りを楽しめますが、人口的なアロマオイルが沢山出ているので、これも危険です。
ワクワクすることが沢山あるようにがんばっています(笑)!
アンティークを人のために選ぶのも快感です。すごく喜んでもらえる場合が多いので、お互い感動を分かち合えて2倍楽しめるのです。
<< やっぱり危険アンティークマーケット 刺繍とレース >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved