Top
マイテイスティンググラス
昨日6か月以上待ちに待ったニューオイルをいただき、早速自宅で本日テイスティング!想像以上に美味しくて感激。すぐに連絡を入れたら、『昨日はオイルの話ばかりになったから、来週また会おう!』ということになりました。テイスティングセミナーとは違うことを、メーカーの人たちは沢山教えてくれるのですが、メーカーにもそれぞれの特徴があるので、頻繁に会って話を聞くのが一番。話をしていく内に色々な情報が入手できます。オリーブは栽培されている地域でも、かなり特徴が違うので本当に興味深いです。実は本日テイスティングしたオーガニックオイル、標高1300mというオリーブの栽培には考えられない環境で栽培されているのです。常識を覆すものなのですが、よくよく話をしていくと、なるほどと思えることもあるのです。

他にもイタリアンメーカーが発明した欠陥オイルをエクストラ・ヴァージンにする方法など、目からうろこの話を聞かせていただきました。化粧品オイルについても情報をいただいているのですが、もっとしっかりと話を聞く必要があることを実感!前々から彼のガールフレンドと共に、考古学とオリーブをミックスした週末を過ごすプランがあるので、5月に実施したいと思います。あまり暑くならないうちに....

c0213220_530110.jpg
写真に写っているブルーのグラスは、正式なオリーブオイルテイスティンググラス。最近は自宅でもテイスティングをする時は、最高の状態で実施したいので、温度も調整しマイテイスティンググラスでしっかりとするようにしています。

ボトルは昨日いただいたオーガニックオイルですが、ボトルは正式なものではありません。オイルはグリーンアップル、アボガド、グリーングラス、かすかに柑橘類、そして特にナッツを感じさせるにごりのあるもの。とってもよいアルベキーナの香りがします。早く日本で紹介したいです!
皆さん楽しみにしていてください。
[PR]
by angel-chiho | 2010-04-23 05:38 | Olive オリーブについて | Comments(0)
<< 本の日 サンタ・アナ広場 >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved