Top
アーティーチョークのリゾット
何年も前にミラノで食べたアーティーチョークのリゾットが忘れられなくて、ずっと色々試していたのですが、やっと上手く出来るようになりました。どんな料理もちょっとした手の加え方で本当に味が変わりますよね。不思議なものです。ほとんど工程も材料も変わっていないのに...
皆さんもこんな経験ありませんか。どこかで食べたものが気に入って復元したいのになかなかうまくいかないこと。

c0213220_209453.jpgc0213220_2011610.jpg










昨日もあるイカ料理に私がやっていなかったトリックがあることを教わり、早速試してみたくなりました。スペインは相変わらず寒くて、昨日は冬の毛布を出すほどでした。金曜日からは天候が変わるらしいのですが、1903年からこんな寒い天候も雨量も記録的には残っていないようです。私もこんなスペインはじめてです。
[PR]
by angel-chiho | 2010-05-13 20:16 | Food 食 | Comments(2)
Commented by とっこ at 2010-05-15 03:11 x
chihoさん、スイスもまだまだ初夏になりきれません。2週間仕事でいたイタリアもここはイタリアかと思わせるほど肌寒くて困りました。
自分でまだまだ上手く出来ないのがトルティーリャです。テフロン加工でないフライパンで生のジャガイモとオリーブオイルから始める過程でいつも失敗しています。どこかへ一度習いに行きたいぐらいです。
トリックというのはいつもそう簡単に学べるものではないのだとトルティーリャに挑戦する度に思います。
Commented by angel-chiho at 2010-05-15 18:27
スペインでは今日から天気が変わると言っています。本当に今年は寒くて参りました。
トルティーリャはとっても難しいです。誰でも作れますが、本格的なものを作るには技が必要です。今度出す本の中でトルティーリャについてだけは細かく指導するつもりですが、一度も本格的なものを食べたことがない人たちが、本を読んだから私の言っている意味がわかるかどうか...写真をしっかりと撮ってもらうしかありません。
フライパンにこだわる人もいますが、私はテフロン加工のフライパンでもOK派です。
<< やっと晴れ! スペインの定番貯金箱 >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved