Top
今年最初の朝市
あまりに柑橘系のフルーツが美味しいので、早速朝市へ行って参りました。ブラッドオレンジが欲しかったのですが、今回は残念ならがなかったので、普通のオレンジを購入。それにしても大きいので1個でオレンジジュースを作っても、すごい量になります。

c0213220_655074.jpgc0213220_671520.jpg


















朝市での買い物は量を多めに買うと割安になるように値段も設定してあります。オレンジは5キロで4ユーロ。約450円です。これだけ割安だと何キロも買って加工品が作りたくなるのも当たり前ですが、いくつか果物を買うだけでも、すぐに15キロくらいになるので、重くて大変、大変!アーティーチョークも多めに買って、オイル漬けにしたいのですが、今日は諦めました。次回はアーティーチョークやたまねぎなどを狙って行きます。

c0213220_612897.jpgc0213220_613946.jpg


















オレンジだけでなくミカンも美味しいのですが、今日はプラセンシアという地域のミカンを購入。バレンシアの方のミカンは、もうそろそろドライすぎるか、固すぎて皮をむくのが難しいのですが、これは固さも甘さもベスト。ただし、小さいのでいくつも食べないと満足感がないのが厄介。
トマトは4,5種類販売されていました。私はクマトを買い、今夜早速サラダにしてみましたが、やっぱりこの品種は甘い!この季節にこれだけ甘いのは嬉しいな。

c0213220_618685.jpgc0213220_6185044.jpg

















こんな風にイワシの燻製やオリーブの漬けものも売られていましたが、今日は欲しいものなし。日本に行く前に作っておいたオリーブの漬けものが、我が家ではまだまだ美味しく食べられるので、当分オリーブを買う必要はありません。がんばっておいて良かった!

c0213220_6212689.jpg

そして、今日一番嬉しかった発見。
エクストレマドゥーラ地方のチョリソ、現地ではモルシーリャと呼ばれているようですが。これは出来たばかりのソーセージだとよく分かりますが、これは義父の好きなチョリソでした。日本から戻ってからパートナーはダイエットをしているので、買うことは我慢しましたが、近いうちに産地へ行くので、現地で食べ比べて買おうかなぁ~

このチョリソの特徴は名前からも理解できるのですが、パタテラと言って、材料の約半分は湯がいたジャガイモ。全部豚肉の場合のチョリソよりもソフトで、食感も味も違います。少しお砂糖も入っているそうです。いつかこのチョリソの作り方は教わりたいと思っていますが、まずはこのチョリソに最適なレシピを発見したいと思ってます。一番普通の食べ方は、このソーセージをそのまま柔らかいのでパンに塗って食べる方法。すごいカロリーですが美味しいのです!
[PR]
by angel-chiho | 2011-01-19 06:32 | Food 食 | Comments(2)
Commented by kayoko at 2011-01-20 17:52 x
chihoさん こんにちは。
すご~い!!美味しそう。迫力が違う!
それにしても、並べ方が食欲をそそりますよね。
色の配色が上手です。そして格安・・。
更に、カロリー云々・・は気になるけれど、このチョリソは興味ある~。
冬は「食べる」ことが楽しみですもん、食材から頂くインスピレーションで腕にも「気合」が入りますねっ!!
Commented by angel-chiho at 2011-01-20 17:59
kayokoさ~ん、こんにちは!
そうですね、並べ方も考えたことがなかったのですが、きっと工夫して並べているのですね。すごいなおじさんたち!
チョリソとかソーセージ関係全般、私も大好きなのですが、胸やけがするしカロリーはすごいし...あまり食べないようにしていますが、こういうのを見るとすごいテンプテーション!!!昨日は友人とクリスマス会と新年会を兼ねたランチをしていたのですが、美味しいチョリソが登場。やっぱりこのシーズンは豚を食べないと駄目です。今日は食べないようにしょう。(笑)
<< マドリードでランチ 紫キャベツ >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved