Top
Alquezar アルケサールとオリーブ
初めてこの町を訪問した時は、1930年代頃にモノクロで撮られたスペインの美しい町並みについての写真集を見た後で、建造物にばかり目が行ってしまったようです。今回17年ぶりくらいに訪問し、新たにこの町に立地条件の素晴らしさに感動しましたが、建造物については前回も書いたように、修復の仕方にガッカリしました。それについては横に置き、今回発見したことをお伝えします。

c0213220_6111594.jpg

街の後ろはすごく深い渓谷になっており、アドベンチャー好きな甥たちは、ここでラフティングなど危ない川下りをしたがっています。石灰質が多いせいなのでしょうか、水の色がコバルトブルーとエメラルド色に混ざり合い、その色合いを見るだけでも価値のある体験ができる川です。おかげでキャンピング施設も充実していました。(私個人としては、こういうキャンピング施設が伝統ある街の近くにあることは反対です。景観が見えないところにあっても破壊されてしまうので)

17年前は、この地域にオリーブの木がこんなにたくさんあるとは全く気付ませんでした。古くて大きなオリーブが街の周りを囲み、高台からはオリーブ農園が数多く見受けられました。ソモンターノのワインと同じく、やはりピレネーに背後を保護され、独特のミクロ気候があるようです。

c0213220_6231096.jpg
町も最も高いところには、防衛のためにアラビア人が作った城が残っていますが、11世紀にキリスト教徒によるレコンキスタ成立後は、Colegiataコレヒアタと呼ばれる勉学が目的の教会になり、ゴシックスタイルのシンプルでエレガントなクロワスター回廊も存在します。春から秋にかけて、この回廊の中でポカポカ状態で建造物を見学することは、至福の快感。何度訪問しても言葉にならない感動があります。

c0213220_6331784.jpg

回廊の様子はこんな感じです。古いフレスコ画も良い状態で残っています。初回訪問した時は、とにかくこの回廊が見たくて、真夏の日差しに耐えながら、この高台に登ったことを憶えていますが、当時はツーリスト用のパーキングもなく、ほとんど貸し切り状態で教会を見学した記憶があります。今とは比べ物にならない姿でした。
(この写真はヴェキペディアからお借りしました)

c0213220_6415722.jpg

町中には、こんな風に中世からのアーケードも綺麗に保存されています。雨の日でも市が立てられるように、スペインの古い豊かな町には必ず広場がアーケード化されています。遠い昔からスペイン人は、こういう広場に座る時間を大切にしていたのですね。空気にその様子がしっかりと刻まれているように思います。

観光化が進んでしまったので、今は週末町は機能し、平日はほとんど住人がいないような感じです。


c0213220_646554.jpg
町の構造はアラビア文化の影響が特に色濃く残っているようで、いろいろなところに近道のための通路や路地があり、典型的な迷路都市でした。興味深かったのは、この写真の通路。なんだか分かりますか?梯子が天井がある通路に保管してあるのです。この梯子は、実はオリーブを収穫する際に町の人が共同で使ったもの。今でもしっかり守られていました。

すごい長い梯子なので、私は怖くて登れないような印象を受けました。




c0213220_6521955.jpg






この古い写真からも分かると思いますが、相当高いところに登ってますよね。
今はこんな背の高いオリーブは少なくなっていますが、昔はこんな感じだったのです。日本でスペインオリーブオイルとかオリーブと言えば、南部のアンダルシアを思い浮かべる人が大部分だと思いますが、こんなピレネー山脈に近い地域でも、オリーブは栽培されているのです。勿論、オリーブの品種は違いますが。








c0213220_70260.jpg

こんな風に少しでもスペースがあれば、路地や通路は梯子保管倉庫に変身。オリーブの産地をいろいろ巡りましたが、こういう梯子の保管の仕方は初めて見ました。グッドアイデアですね。気に入っちゃいました。

ところで皆さん、この通路説明がなければ、多くの人がモロッコやどこかアラビア圏の写真だと誤解してもおかしくないと思いませんか。誰にモロッコと言っても疑わないと思うのですが...

今回のアルケサール訪問は、全く予期していなかったのですが、オリーブについての収穫もある有意義な旅となりました。
[PR]
by angel-chiho | 2011-05-07 07:04 | Olive オリーブについて | Comments(2)
Commented by SaoriElizabeth at 2011-05-08 12:12
こんにちは、はじめまして♪
スペイン旅行がしたいなぁ…♪と思いながらブログを徘徊していて、たどり着きました☆
スペインってとにかく原色が濃い色鮮やかな街!ってイメージだったのですが、こんな素敵な遺跡のような街もあるんですね。
ますます行ってみたくなりました、スペイン^^

また伺います♪
Commented by angel-chiho at 2011-05-08 19:16
SaoriElizabethさん

こんにちは。コメント有難うございます。
なぜかスペインでピックアップされるシーンは、原色の強いモダンなスペースが多いですね。確かにカラフルなのですが、私的にはもう少し深みのあるカラフルさを出してもらいたいと思っています。
これからもこんな深みのあるスペインを紹介したいと思っています。
スペインでよい旅ができますように。
あまり有名でない田舎の伝統ある町をお薦めします。
<< カタルーニャでのランチ ワイルドフラワー >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved