Top
サルチーチャ Salchicha

甥たちが我が家に滞在している間は、普段食べないものが食卓に上がります。例えば、こういうソーセージ。フレッシュソーセージなので、そんなに脂っこい感じはしないのですが、甥たちが来ない限りあまり買いません。こういうフレッシュソーセージは自宅で作りたいと思うのですが、なかなか時間がなくて実践できていませんが、その内挑戦しますよ~!

c0213220_3274643.jpg


スペインでソーセージは、サルチーチャ。ソーセージというよりも可愛い響きだと思うのですが...
オレガノをたっぷりとまぶして焼きます。草原の香りがしてより美味しく感じます。

ソーセージ作りの話になったので、その話を続けますが、スペイン北部は特にソーセージ作りの伝統があります。ホームメイドのソーセージ作りという意味ですが、我が家から1時間くらい北上すると、沢山の腸詰用ツールを販売している店があり、ドライになった腸も色々な種類と大きさがあり、日本人の私にとっては興味深いような異様な雰囲気の店でもあります。

近い内にご紹介しますね。





c0213220_3324639.jpg

食卓に揃う人数が増えると、使う器も大きくなりますが、この辺のものをよく使っています。これはポルトガル産なのですが、このハート型と鳥の絵柄が気に入っています。もう3年くらい使っているのですが、まったく飽きずに楽しんでいます。重さもしっかりあるカントリーハウスにピッタリの陶器です。


クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-07-21 03:35 | Food Culture 食文化 | Comments(2)
Commented by kayoko at 2011-07-21 19:44 x
chihoさん

美味しそう!!このソーセージ・・じゃなくて、サルチーチャ。
本当に可愛い響きですね。サルチーチャ!
今度からうちでは、これでいこうかな。ウフフ。

毎日お食事の仕度が楽しそうですね~。
沢山食べてくれる人がいるって、嬉しいでしょう。

それにしてもこのお皿、可愛い!
食卓は器も「美味しい・・」という感情に入っていますもんね。
Commented by angel-chiho at 2011-07-22 17:09
いい言葉ですよね、サルチーチャ!
甥たちは昔はもっと大量に食べたのですが、2年前から滞在している寄宿学校の食事がいいのか、相当食べ方が変わりました。魚も大好きになったようで、昨日はなんと2キロもマグロを買いましたよ~
この器、重くなければ同じものをプレゼントしたいくらいなのですが、とにかく大きくて重いので、無事日本に届けるのが難しいのです。残念なのですが...
<< カルロス5世のビール Cerv... カスティーリャの食料品店 >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved