Top
カルロス5世のビール Cerveza de Carlos V

甥たちが二人共アルコールが飲める年齢となりました。
二人共すぐ酔いがまわるようで、缶ビール1本程度で満足してくれるのですが、どちらも濃い味のビールが好みのようです。昨日一緒に買い出しを手伝ってもらったのですが、ビールのコーナーで見たことのないビールがたくさんあったようで、何種類かビールも選ばせてあげました。

c0213220_1751527.jpg
早速大喜びでビールの試飲会となりましたが、私が勧めたビールはこちら。スペイン王カルロス5世はベルギー生まれ。隠居したユステの町にまでビール職人を連れて行ったので、ユステの町にはこんなベルギー伝統のビールが残っています。
現在スペインの教育システムは酷いもので、甥たちがあまりにも歴史を知らないことに悩まされているのですが、ここ2年通い始めた学校では少しいいようです。昨日もTVでレパントの戦いを扱った映画を見たようで、明日は早速レパントの英雄名残の地を訪問しょうと思っています。
そんな訳で、歴史に興味を持たせるためにも、我が家ではちょっとした切っ掛けを見逃さずに、ビールからカルロス5世の話になります。生活に密着させて歴史も楽しみながら知ってもらうようにしているので、全くダメかと思っていた種まきも、成果を少しづつ見せてくれています。

ビールは大好評でしたが、甥たちはドイツのビールが気に入ったようです。
しばらく色々なビールを飲み比べられうよう、今度はちょっと大きめなショップへ連れて行こうと思います。アルコールの楽しみ方も指導してあげないと、ただの酔っぱらいになってしまうので気をつけないといけません。



クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-07-22 18:04 | Food Culture 食文化 | Comments(2)
Commented by kayoko at 2011-07-23 18:36 x
chihoさぁ~ん

楽しそう!大人になっていくって、本当に楽しいですよね。
甥ごさん達はまだ初心者なんですね。今なら私でも二人と飲めそうです。
ベルギーのビールって美味しいですよね。私は好きです。
ウフフ、凄いでしょう!?ビールもグラス1杯くらいなら頂けます。

きっと甥ごさん達、chihoさんのお話で歴史が大好きになると思います。
歴史は日常の延長線上にある事を知ると、こんなに面白い学びはありませんものね。
Commented by angel-chiho at 2011-07-24 06:15
ビールを飲むのが嬉しそうで笑っちゃいます。Kayokoさん、ビールまでマスターしてんですね。すごい!ベルギービール美味しいですよね。でも、私はワイン派なので、ビールは小さいグラスに1杯が精いっぱいです。甥たちはブラックビール派です。

これだけ文化財がある地域に居たら、必然的に歴史に詳しくなると思うのですが...なんだかんだ言っても、まだまだ日本の教育システムが優れていることを実感します。
<< フライデー サルチーチャ Salchicha >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved