Top
オリーブのメープルシロップ漬け
今日は日本にしかないオリジナル漬物、オリーブのメープルシロップ漬けを準備しました。これは岡井路子さん考案の食べ方で、最初はあまり馴染みないものだったのですが、1年間寝かされるとすごく美味しいものになるのです。誰もが感激する美味しいシロップとなり、ヨーグルトやアイスクリームに抜群のソースとなる優れモノ。是非皆さんもお試しください。

c0213220_2123533.jpg

今年はオリーブの品種別に作っています。
こちらはカヨンヌというタイプのオリーブ。美味しい漬物になる品種で、毎年豊かな実りを楽しませてくれています。私が収穫している木も大きさも良く、とにかくすごい量の実をつけてくれるので、大変重宝している1本。綺麗に今色づいています。

漬物は大変美味しく漬かったので、今度はシロップ漬け。
さぁ~どんな感じに仕上がるでしょうか。
今年は種入りと種なしに挑戦です。
1年後に完成予定。ちょっと時間が掛かりますが、やる価値ありなのです。



c0213220_2127311.jpg












今回選んだもう一種類のオリーブの品種は、マンサニロ。非常に一般的なスペイン産の品種です。漬物などにベストな品種ですが、今ちょうど熟し加減がピッタリだったので使ってみました。キラキラに輝いているマンサニロは、眺めているだけで食べたくなりますが、そのまま食べたらすごい苦さ。オリーブは本当に不思議な生き物です。


同時にスタッフの一人が、ブラックオリーブの漬物に挑戦したいということだったので、今日は漬物も準備。また指が黒く染まりました。毎年漬物を作っていると、不思議なものでシーズンになると漬けたくなってしまうのです。ブラックオリーブの漬物は、今年2度目。3日後に完成予定です。







c0213220_21323045.jpg

左側がマンサニロ、右がカヨンヌ。どちらも美しい色...それだけでも嬉しくなるオリーブの収穫です。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-11-09 21:37 | Olive オリーブについて | Comments(0)
<< tapas コンクール シェリーバー >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved