Top
オリーブの形

オリーブの剪定シーズンに入りました。
スペインで旅をしていると色々な場所でオリーブの剪定が始まっている事がわかります。今日もトレドの近くのオリーブは大分カットされてキレイになっていました。これで今年も豊作になるといいのですが、雨が全く降らないので心配です。

c0213220_693313.jpg

これは先日ある街道沿いにあったオリーブの姿です。これはかなり和風な剪定の仕方をしたつもりなのだと思いますが、オリーブにはやっぱり伝統的な形が合うように思います。まぁ、これでも悪くはないのですが、植える場所をすごく選ぶように思います。皆さんはどう思いますか?





c0213220_6123523.jpg




こんな風にアングルを変えて見ると素敵なものもあります。
オリーブの剪定の仕方は地方によってかなり違いがあるので、オリーブ農園を見学すると興味深いのですが、カディスにはカディスの切り方があり、セビリャにはセビリャの方法があります。昔からの専門職人さんは減っているようですが、腕のいい人はスペイン中から仕事を頼まれ移動しています。

オリーブはやっぱりかっこいいのがいいですから、日本で選ぶ時も形を十分選んで購入してください。
長い間育てないと良さがわからないかもしれませんが、良い樹形のオリーブを選ぶことは、盆栽を育てる気分ですると間違いないような気がします。








c0213220_618595.jpg

今日あるレストランでこんなのも見かけました。
同じように剪定したオリーブが、ここではしっかり設置されており、そのほかの写真のものよりは伸びていました。いかがでしょうか?やっぱり独特な樹形なので、場所を選びます。スペイン風の建物には合いませんね。かなりモダンな建造物でないと、このスタイルは合いそうもありません。日本には合いそうな建物がたくさんありそうです。




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-01-25 06:22 | Olive オリーブについて | Comments(2)
Commented by saa at 2012-01-26 00:15 x
こんばんは。オリーブの古木は貫禄ありますね!
なんだか地球上の植物ではないような不思議な景色です。
個人的にはもう少し枝葉が茂っていて欲しいかなぁ。

以前紹介された館長さんの盆栽オリーブの写真を改めて見させてもらいました。
年月を経たオリーブは人を惹きつける力がありますね! いつ見ても刺激を受けます。
chihoさんは盆栽のベースになるようなオリーブ見つかりました?
僕は良い感じのマンザニロがやってきたので時間を掛けて付き合っていこうと思います。

また格好良いオリーブがあれば紹介して下さいね^^
Commented by angel-chiho at 2012-01-26 08:28
saaさん

こんばんは。古木はオリーブだけに限らず貫禄がありますね。ただオリーブからは希望というか永遠性を感じるので、余計特別なエネルギーが発散されているように思います。

館長さんとは盆栽オリーブ探しをする予定なのですが、いろいろありまだ行っておりません。近じか会う予定なので、色々指導してもらうつもりです。マンサニロは日本でもよく馴染みますので、いい木になると思います。私は地元の珍しい品種で強そうなのを狙ってます。

またカッコイイのがあったらリポートします。(o・・o)/~
<< 貫禄抜群のオリーブ ペルー料理とキヌア >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved