Top
カタルーニャのソーセージ

相変わらず寒い日が続いていますが、日中は快晴で気持ちがいいです。
これだけ寒いとエネルギーが必要なのかカロリーの高いもの、特にソーセージ関係が食べたくなります。昨日お店でお気に入りのカタルーニャのLa Garrotxaラ・ガロッチャという地域のソーセージを発見。早速買っちゃいました。

c0213220_22241228.jpg
ちょっとピンとがキチンと合っていないのですが、手前のものがハーブサラミ、奥のものがペッパーサラミです。こういう美味しいソーセージ関係は日本への輸出が難しいので、現地で食べるしかありませんが、わざわざ足を運ぶ価値がおおありだと思います。このシーズン新しいソーセージの美味しいものがどんどん出回ってきているので、買い物でもソーセージコーナーはあまり入りたくない部分。美味しそうで見たら買ってしまうので。

ハーブのソーセージにはオレガノ、タイム、ローズマリーがメインでついている用ですが、今回のものはフレッシュなのでハーブの味がとてもよく、ちょっとレリダ産のオリカテセン(日本で紹介しているプレミアムオリーブオイル)を垂らしてあげると最高の風味。ついつい食べてしまいます。

パッパータイプのものは、時々胡椒が辛すぎるモノもあるのですが、これはちょうどいい感じ。胡椒のいい香りがサラミの旨みを引き出しています。





c0213220_22304233.jpg
先日友達が届けてくれたお気に入りの醸造家の白ワインを、今日あたりは飲んでみようかなぁ~

ソーセージもあることだし...

白ワインなのでカニか何かと食べる方がいいですよね。食べることばかり考えていると切りがないので、今日はこの辺で。明日は友人とランチへ出かけます。食べ過ぎに気を付けないと。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.


[PR]
by angel-chiho | 2012-02-15 22:35 | Food Culture 食文化 | Comments(0)
<< バレンタインにシャンデリア 生イーストでフォカッチャ >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved