Top
Madridのオリーブ

ちょっと散歩コースを変えてオリーブの様子を見に行ってきました。
c0213220_4554159.jpg

マドリードは夏に入りすっかりすべての植物はドライフラワーになっています。ライ麦や麦がちょうど収穫のシーズンで、黄金の海が広がっています。このあたりのオリーブはまだあまり成長が進んでいませんが、元気に木は伸びているのでパワーを感じます。オリーブ栽培の楽しさは実の成長を見ることと、シーズンシーズンで変わる葉の様子。しっかりと剪定を施している場合、余計木の成長が楽しめます。

c0213220_512567.jpg

この形に剪定されたオリーブの木は素敵です。収穫もしやすいですし、風通しもとても良くなっています。

c0213220_5240100.jpg

日本でもこんなオリーブが増えるといいですね。通常見かけるオリーブは、上に高く伸ばし過ぎの傾向があります。こんな風に横に広がるように剪定を心がけてみてください。

ところでこの季節、私が散歩に出かける時刻は大体夜の9時過ぎ。このくらいの時間にならないと日差しは強いし暑くてでられません。

c0213220_56371.jpg

散歩コースにこんな十字架もあるので、こういうところで休憩したりしながら歩きます。

c0213220_573267.jpg

久しぶりにマドリードの夕焼けをアップしますね。毎日本当に綺麗...こういう自然の美を観る時間は何より大切だとつくづく思います。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-07-06 05:09 | Olive オリーブについて | Comments(5)
Commented by kayoko at 2012-07-06 12:16 x
横に広がったオリーブの木は、とてもどっしり構えていてかっこいい。
そして、何だか美味しそうなイメージがあります。

そして、いつも、chihoさんの映し出す夕焼けにはうっとり。
いつ見ても、本当に綺麗ですね。
Commented by とっこ at 2012-07-06 12:25 x
本当にマドリッドは暑いですね。夜に散歩というのはよく解ります。
今シーズンとてもハードだったので今回の休暇は文化はもちろんですが自然に触れることが私たちのテーマでもあります。
今久しぶりにセゴビアにいます。マドリッドより2〜3度ぐらいは低い感じがします。ここからペドラサ経由で明日はQuintanilla de Onésimoというところで宿泊です。全く知らないところなのですがドゥエロ河のほとりの町でもあるしサモラまでもそう遠くないのでゆっくりしたいと思っています。そのあとはレオン、オヴィエド、ガリシアです。
娘も写真をとるのが好きなのでスペインに来てから張り切っています。chihoさんも夏バテしないように気をつけてくださいね。
Commented by angel-chiho at 2012-07-06 16:58
Kayokoさん

こんにちは。(=^0^=)そうそう美味しそうなんです。夕暮れ時に散歩することを習慣にしたら、毎日夢のような景観が楽しめるようになりました。また撮ってきますね。^^
Commented by angel-chiho at 2012-07-06 17:04
とっこさん

なかなか田舎へ行けずに暑い日を過ごしております。ここ数日マドリードは涼しい方なのでホッとしてます。
セゴビアは夜相当冷えますね。Quintanilla de Onesimo 周辺にはいくつかワイナリーの修道院がります。オススメはAbadia de Retuerta素敵なホテルです。他にも相当ホテルが増えているので行ってみるといいと思います。オススメの町はPenafielペーニャフィエル。よい滞在になるといいですね。私はこれからもっと暑い南部へ移動です。
Commented by とっこ at 2012-07-08 03:37 x
ペドラサ、セブルペダ経由でドウェロ河ほとりに着きました。シーズンの疲れがどっと出て今日はゆっくりするつもりです。修道院ホテルやワイナリーの修道院には次回訪れたいです。情報いつもありがとうございます。
セゴビアはいい町ですが夏は暑いのと観光客の多いので参りました。
それにしてもドゥエロ河ほとりはいつ来ても良いですね。ここで少し住むことが出来たら素晴らしいことでしょう。
<< プラド美術館 ラファエルとムリーリョ クレタのハーブ >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved