Top
レストラン『エピス』とコルニカブラ
しばらく大好きな京都でのオリーブの話を続けます。

まず最初に訪れた美味しいレストランは『エピス』さん。井尻シェフの板前さんのようなキレの良さが魅力のレストランですが、お料理はフレンチ。素晴らしい町屋の中にあり、もちろん坪庭付き。次回はお庭の向こうに見えた個室でお食事をしたいと思いながら、カウンターでスタッフの皆様の動きをみながらお料理を堪能しました。それにしても暖簾って素敵。。。

c0213220_22494154.jpg


京都ならではの風情のある建物...

c0213220_22512142.jpg


野菜のテリーヌ日本で人気ですね。みょうがもあり、日本らしさが出ています。

c0213220_2252274.jpg


お気に入りになったのが、このゴボウのポタージュ。最高にデリケートな香りで一口で虜になる味。
日本にいるのが嬉しくなるお料理です。

c0213220_22533781.jpg


そして赤ワインソースを添えた京都のポーク。美味!

c0213220_2332664.jpg


何より嬉しいのがこちらのレストランでは、カサスデウアルドのコルニカブラを好んで使ってくれていること。コルニカブラはほろ苦さが最初に強いので、日本では少し難しいオイルかなぁ~と感じていたのですが、流石京都、この大人の味の苦さをよ~く理解してくれるのです。後味の心地よさと独特のクリーミーさが不思議と京都の皆様の味覚に合うようです。

c0213220_236146.jpg


また一人素晴らしいシェフに巡り合えた思い出深い一日でした。

c0213220_2391144.jpg


私の京都の最強のパートナーAn's Table代表の森澄子さん。どうも有難うございました。




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2015-10-22 23:10 | Olive オリーブについて | Comments(0)
<< NOMA Cafe in Kyoto An's Table主... >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved