Top
カテゴリ:Old Photos( 2 )
昔の子供
またまた古い写真についてです。
ここしばらくモノクロ写真を満喫しておりまして、どうしてもお友達とその楽しさを分かち合いたくなってしまうのです。

今日の写真は義父の小さい頃の写真。彼の兄と一緒に撮られているのですが、お兄さんの方はブロンドでどう見ても女の子に見えてしまいます。ヘアースタイルも独特。当時の流行です。油絵も当時のものを見ると、同じ地域の子供たちは同じようなヘアースタイルをしているので、これが本当にスタンダードだったのでしょう。古代ギリシャの彫刻に子供をこういうヘアースタイルにしているものがあるのですが、それとよ~く似ているので、初めて見た時、私は特別驚いたものです。まさか古代ギリシャからのスタイルが残っているなんて想像もできなかったので。

c0213220_2191144.jpg


義父は左側の少年。先日載せたナポレオン姿になる前、もっと小さい頃の写真になります。何を手に持って遊んでいたのか気になります。お父さんの耳がこんな可愛かったなんて、このモノクロ写真を大きく伸ばすまで気がつきませんでした。褒めてあげたらきっと喜んだのに...

そして、もう一枚。
こちらは、お世話をしてくれていたメイドさん。この他、義父の家はドイツ式の教育を重視していたので、ドイツ語のためのフロイランお嬢さんも住み込みでいたため、家族は相当な人数で生活していたものと思われます。子供に各自一人メイドさんがつき、家の中のことをする使用人もいたわけですから大変なものです。こういう生活をしていた人たちですから、現代のライフスタイルの変化には目が回っていたことでしょう。

c0213220_21175192.jpg

[PR]
by angel-chiho | 2011-01-29 21:21 | Old Photos | Comments(4)
古い写真
私は古い白黒写真が大好きなのですが、嫁ぎ先のファミリーに綺麗な写真がたくさんあるのです。最近時間があるとパートナーは写真の整理をしています。スキャンしてしっかり保存しています。少しづつ時間がある時に、お気に入りの写真を今年はご紹介したいと思っています。

まずはパートナーの古い写真から。

c0213220_4124638.jpg


彼は幼年期いつも休暇を過ごしていたエクストレマドゥーラ地方が何より好きらしく、大人になったらエクストレマドゥーラの羊飼いになることが夢だったようです。ご覧のとおり、村祭りでは羊飼いの衣装。羊飼いにも昔は正装と普段着があったそうで、これは正装。子供バージョンの正装羊飼い姿は、私が一番気に入っているパートナーの写真の一枚。隣の女の子の民族衣装も最高!大人の女性ならひざ下くらいのスカート丈になりますが、子供の場合はミニ。可愛いですよね。

なぜか我が家には、このタイプの民族衣装が引っ越しの時に紛れ込んで来たのですが、あまりに可愛いので大事にしまってあります。毛糸などを使った可愛い刺繍が、スペインの典型的な厚めのウールに施してあり、見ているだけで元気になるような色合い。勿論、パートナーが来ていた子供用の羊飼い衣装も残っています。甥たちに着せたかったな。

c0213220_4511718.jpg


こちらはより時代を遡って。義理の父の写真です。
時代と育った環境が違うとこんなにも違うのかと驚く写真ですが、二人ともちょうど同じくらいの年齢で撮った写真だと思います。

義父はスペイン北部の保守的な町オビエド出身。オビエドのハイソサエティの様子が垣間見ることができるような写真ですが、義父はきっとナポレオンに憧れていたのでしょう。ミニナポレオン姿になっています。他にも別の衣装でナポレオンをしているところがあるのですが、どちらも表情までナポレオンになりきっている感じで、感動的な写真です。

古い写真って本当にいいものですね。何度見ても楽しめます。
[PR]
by angel-chiho | 2011-01-25 04:59 | Old Photos | Comments(6)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved