「ほっ」と。キャンペーン
Top
カテゴリ:Country Life 田舎生活( 58 )
Madalenas カスティーリャのマドレーヌ
数日前からカスティーリャの田舎へ来ています。
今年は気候が少し変で、7月15日までは春のような陽気がずっと続いていました。夏休みを7月前半に取った人が気の毒なくらいです。

夏休みしか会わない人たちに、田舎では会うのですが、着いた途端にお隣の伯父さんが、マドレーヌを買いに行こうというのです。勿論、パートナーは全く無関心ですので、昼の12時に待ち合わせをして、隣町のUruenaウルエーニャへ伯父さんと。車のクラーをつけて窓を開けたままで、タバコを吸いながら運転するという面白いスタイルで行って来ました。スペイン語でマドレーヌは、マダレーナと言います。

隣町のこのパン屋、あることはずっと知っていたのですが、誰も特別美味しいという話はしてくれなかったので、長年この店に入ったことはなかったのですが、友人曰く『ここのマドレーヌは、この地域一帯で特に美味しい』というのです。隣町まで10キロくらいですが、往復で20キロ。20キロ運転してマドレーヌを買いに行く事も、スペインでは珍しいことではありません。

c0213220_556345.jpg


車を駐車するなり知り合いに遭遇。今日マドレーヌを買いに来たことを話すと、『僕はあまり好みじゃないよ』とのこと。もうひとつ乾パンも美味しいと叔父さんは言うのですが、これについても『なんの味もしないんだよねぇ~焼いてる時の香りはいいんだけど』の一言。参りましたが、味覚は人それぞれ違うので、お隣さんを信じてパン屋さんへ。

c0213220_603922.jpg


店に入るやいなや。お隣を良く知っているパン屋さんの奥さんが、『マドレーヌ、これからオーブンに入るから、30分後に来て!』と一言。仕方なく今度は広場のBARへ移動。BARで世間話。カスティーリャでは真夏でも、コシードという肉と豆がたっぷり入ったポトフのような料理をよく食べるという話で盛り上がりました。確かに、この地域ならば食べられるはずですが、ガスパチョやフルーツなどをふんだんに使った料理の好きな私は、南部とのコントラストを感じて、会話が特に面白く感じました。

c0213220_5565857.jpg


30分後、ほのかに甘~い香りがするパン屋さんへ。温かいマドレーヌが山盛り焼き上がっていました。マドレーヌ代は絶対に払わせてくれない気がしていたので、BARで飲み物代を払おうとしたのですが、BARのお兄さんも女性からお金は受け取ってくれず。全部買ってもらっちゃいました。温かいままのマドレーヌを1ダース、それに『なんの味もしないという』乾パンも一袋、話の種に伯父さんに買ってもらい、昔この辺りの鳥を、ロゼワインとオイルサーディン、パンのお弁当を持って、よくハンティングをしたという話を聞かせてもらいながら家に戻りました。伯父さんの希望どおり、アルプスに突入したツール・ド・フランス中継が始まる前に、なんだかんだ遅れましたが無事帰宅です。

c0213220_614411.jpg

マドレーヌと乾パンの味ですが、素朴な甘さ控え目の味付けで、最高に美味しいマドレーヌでした。早速、3個ペロリといただき、パートナーは夜ワインを飲みながら乾パンをたいらげました。伯父さんの味覚を信頼して本当に良かった。大量生産のマドレーヌに慣れている人は、きっともっと脂っこいマドレーヌが好きなのだと思います。素朴な優しい味のマドレーヌを探している人にはオススメです。ウルエーニャに1軒しかないパン屋さんなので、簡単に見つかると思います。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2014-07-20 06:05 | Country Life 田舎生活 | Comments(0)
さくらんぼ園訪問

今年の春は暖かいですね。Semana Santaの恒例行事も何年ぶりかで、ほぼ全て実施出来たのではないでしょうか。日本から戻って2日後、大急ぎでTejeroファミリーの、さくらんぼ農園を訪問してきました。

c0213220_4114531.jpg


さくらんぼと栗を栽培している農園なのですが、Extremaduraの素晴らしい山の標高700mくらいの場所で少しづつ農園を広げています。

c0213220_414453.jpg


あまりにも早く暖かくなったので、予定よりも早く訪問して正解でした。あと2,3日遅かったら葉っぱが多く出てしまっていて、グリーンの色がきっと強くなっていました。写真のための訪問だったので、急いで行って良かったです。こんなまるで印象派の絵画に出てきそうな風景が観られました。

c0213220_4173735.jpg


c0213220_4193949.jpg


c0213220_4204157.jpg


さくらんぼや栗の栽培についても、興味深い話をたくさん聞かせていただきました。さくらんぼにも沢山の種類があることを知りました。200キロくらいの場所で栽培されている品種が、必ずしもこの農園に合うとは限らないので、色々な品種を試しているそうです。大きさもしっかりと分けているそうで、かわいい装置も見せてもらいました。

もう花も散り、どんどんと実が大きくなり始めているはず。6月には、この農園のさくらんぼが今年は食べられそうです。さくらんぼが届いたら、またブログに書きますね。

c0213220_4274442.jpg



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2014-04-21 04:28 | Country Life 田舎生活 | Comments(0)
芸術的な廃墟

カスティーリャ地方で移動をすると壊れた建物の美しさに感動します。新しい建物が壊れているとみっともないのですが、古い建物は朽ち方も素敵...

c0213220_8195261.jpgc0213220_8205133.jpg






















クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-09-01 08:22 | Country Life 田舎生活 | Comments(0)
最近の野菜

田舎では車で叔父さんが自分の畑の野菜を売りに来ます。ここしばらく野菜の内容はこんな感じです。

c0213220_17101551.jpg
トマトは出来るだけグリーントマトを買うようにしていますが、すぐに真っ赤になってしまうので毎日なんとかして食べています。涼しくなってくるとガスパチョやサルモレホを食べる量は減りますが、トマトがダメになってしまうので昨日も大量に食べました。ズッキーニも同じ。1日おきくらいに工夫して食べるようにしています。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-08-27 17:13 | Country Life 田舎生活 | Comments(0)
Una cena 我が家で夕食

田舎にいるとご近所によく呼ばれてワインや食事を一緒にします。昨日は我が家でお隣を呼び食事会。

c0213220_18132068.jpg

今年はクレタ島料理、モロッコサラダ、ポルトガル式のリゾットというメニューにしてみました。デザートはレモンタルト。お隣がプリンを届けてくれたので、デザートは2種。あまりにお腹一杯になってしまったため、今朝になっても満腹感が消えていません。

c0213220_18173990.jpg


おつまみにはどんぐり豚のサルチチョンSalchichonと呼ばれるサラミの一種。どんぐり豚の旨さは脂の旨さと肉の食感だと思うのですが、本当に上品な香りと味のサラミで感動しました。これは先日ハブーゴ訪問の際いただいたもので、今まで保管しておいたのですが、誰もが無言になる旨さでした。











c0213220_18204160.jpgc0213220_18212052.jpg










左はクレタ島のパイ。でも、昨夜は具を変えて作ってみました。先日行ったパーティーで今までで一番美味しいパイの具にであったので、そちらに変更!大好評でした。
右はクレタ島でマスターしたズッキーニをつかったフライ。私なりの工夫をしたらより美味しくできました。今年はこれらのメニューをお料理教室で実施しょうと思います。新しい教室の依頼もあるので、決まったら報告します。

c0213220_18255721.jpg



これはポルトガルのワインメーカーで教わった一品。
大好きなリゾットで我が家の定番。
写真ではあまりよく色も伝わらないのですが、多分リゾットの中でも一番のお気に入りのひとつです。


なかなか気に入る我が家で定番にしたいような料理には簡単には出会えないのですが、これは3年ほど前に教えていただいてからずっと食べ続けています。
やはり古い伝統と知恵を感じる料理が脳裏に一番よく刻まれるみたいです。

他にモロッコ風サラダなどもあったのですが、写真は撮り忘れました。
これも普通のサラダよりリフレッシュ感があるので、大人気で私も驚いたくらいです。


c0213220_18305260.jpg

デザートのレモンタルト。これも秘伝のタルトです。(料理教室で発表予定)
ちょっと田舎のオーブンなので焼き時間をオーバー。でも美味しくいただけました。
困ったのはお隣の奥様がプリンを作ってきてくれたのですが、息子さんがこのタルトを気に入ってしまってお母さんのプリンを全く食べなかったこと。私は嬉しかったのですがプリンが少し可愛そうでした。




c0213220_18343382.jpg


ちょっとピントが合っていませんが、プリンもこんなに美味しそうだったのです。
焼き具合も完璧。






c0213220_18355766.jpg

最後はこんな感じでカラのワインボトルだけがテーブルに残りました。

 
クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-08-26 18:38 | Country Life 田舎生活 | Comments(0)
Valladolidへ買い出し

久々にValladolidの町へ買い物へ行って来ました。暖かい季節しかカスティーリャ地方に来ることはないので、冬の間に古い建物が壊されたり変なリフォームされたりしていないかちょっと街中を散策。この町は昔スペインの首都でもあったので、街中に由緒ある素晴らしい建物があったと言われていますが、ここ100年くらいで相当破壊されています。ここ数年、そんな昔の様子を物語るモノクロ写真集なども販売されるようになっています。

c0213220_5203743.jpg
今日はこの建物が気になりました。
17世紀ぐらいの建物だと思いますが、見るからにリフォームが必要。立地条件もいいので、きっと目をつけている建設会社は多くいるはず。こういう建物は大体が正面だけ保存し、内部は全部撤去され新しいものにされてしまうのが普通ですが、これだけ長い間この地域でがんばって来た建物なので、やはり時代時代の良さを守りながら修復して欲しいものです。

昨年危ないなぁ~と思いながら撮った写真の建物は、上記のように内部は完全リフォームされてしまいました。3年前くらいにあまりに古い薬局だったので、資料として写真を撮っておいた店も次の年には消えていました。今は男性用衣類のブッティックとなってしまいました。思い出してゆくとキリがないのですが、この写真の建物も裏に小さい庭があるし、理想的なマンションとなりますから、危ないとしか言いようがありません。




c0213220_527213.jpg





今日の買い物はこのロマネスク様式の塔の近くで実施しました。


また新たに美味しいパンをわざわざ遠くから取り寄せているお店を発見。
パンの重さに驚きました。









c0213220_532635.jpg

この奥の方に五段重ねくらいになっているパンがそれ。
この街から80キロくらい北西へ向かうとある極小さい村から取り寄せているそうです。楽しみに家に持ち帰ったのですが、本当に噛みごたえのある旨さ。当分はまりそうな美味しさです。多分、歯の悪い方にはそのまま食べるのは難しいと言えるくらい噛みごたえがあります。きっとソースなどをタップリつけるか、スープなどに浮かばせて食べるのだと思います。


手前の面白い模様のパンも今度買ってみようと思います。
このタイプのパンにはオリーブオイルがしっかりと塗られていると思います。
地域が変わるとパンが変わるので、楽しくて仕方ありません。
形だけでなく味も相当違います。







c0213220_5374691.jpg

今日の驚きはこちらのパイ。
カスティーリャ地方には独特のパイがありますが、こんなにボリュームと厚みのあるパイを見たのは初めてです。特にサラマンカのHornazoオルナソというパイには、チョリソやロモ、ベーコンとカロリーの高いものばかりが入り名物として有名なのですが、このゆでたまごやチョリソがほぼそのままの状態で入っているパイは、凄まじいものがあります。こういうモノは街のお祭りなどでどうしても食べる必要があれば食べるのですが、まさか買ってまでは食べたくないので、眺めて楽しみました。好きな人がいるのでしょうね。相当作ってありました。他にもMorcillaモルシーリャという血の入ったソーセージなどをタップリ詰め込んだパイもあり、今日は圧倒されました。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-08-15 05:42 | Country Life 田舎生活 | Comments(0)
うろこ雲...

秋の兆しが色々なところで感じられるようになって来ました。

c0213220_3233711.jpg

ここ数日スペインはアフリカからの熱波に覆われていたのですが、今日は大分普通に戻ってきました。なんとニュースではコルドバの温度計が51度になった場面が出ていました。50度は私も経験したことがありません。(したくもありませんが..)

その熱波の到来する数日前に、こんなウロコ雲を発見。綺麗だったので早速写真を撮っておきました。ウロコ雲というと秋の風情ですよね。8月の頭だったのでスペイン北部は違うなっと思いながら、雲の動きを楽しみました。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-08-13 03:27 | Country Life 田舎生活 | Comments(0)
田舎でサルスエラ

田舎の村は夏休み中はどっと人口が増えます。経済危機の影響で海岸へ行くよりも田舎で過ごす人も増えているようで、今年は田舎も人が例年よりも多いように感じます。

カスティーリャの田舎の文化財の多さは何度もお話しましたが、ずっと修復工事が続いていてクローズされていたルネッサンスの教会がやっと色々なイベントに使えるようになりました。もうすでにコンサートなどが開催されています。ミサよりもずっと文化的イベントに使った方がいいような空間です。

c0213220_544521.jpg

カスティーリャ地方には、こんな風に立派な文化財がゴロゴロしていて皆メンテナンスに困っているような状況です。この教会も何段階かに分けて修復が続いていますが、まだまだ修復が必要なところばかり。天井の修復だけでもすごいものでした。やっとイベント会場として復活したので、これから素敵なイベントがたくさん催されることでしょう。早速パートナーも演奏をする約束をしていました。

c0213220_5482514.jpg
昨夜はサルスエラと呼ばれるスペインのオペラの一種が町の人々によって発表されました。この作品は20世紀の始めにMota del Marquesが舞台となって作られたサルスエラ。昨夜も役者は町の人々。音楽や演劇好きの人たちが熱唱しておりました。

音響が悪くて残念だったのですが、まるでイタリア映画の一場面を見ているような感じでした。やはり町の人が参加型のイベントが微笑ましいものですね。誰もが楽しんでいて、観客も応援で大きな輪となり、とてもいいコミュニオンが出来ていたと思います。

普段500人くらいの町で(夏は2倍以上になりますが)、昨夜の会場では450人からの人が入っていたので大成功も大成功。オーガナイズしている女性は、我が家のお隣の教員を退職したばかり。これからは町の文化イベントに力を入れそうです。





c0213220_55754.jpg
私が楽しみにしていたのはこちらにあるような教会内の祭壇の数々。1ヶ月ほど前まで全てに大きな埃よけビニールが掛けられていたのです。今まで写真でしか見られなかった祭壇をやっと観ることが出来ました。バロック期のものがほとんどでしたが、左にあるルネッサンス期の祭壇はとてもいい物でした。しっかりとそれぞれの絵をじっくりと観たいものです。それにしても全盛期はどんなに豪華な教会だったのか...見たかったなぁ~。

ステンドグラスもルネッサンス期のものがあったのですが、相当割れてしまっており、私も小さいピースしか見たことがないのですが、ステンドグラスも綺麗に並べて展示したらきっと素敵だと思います。もっとこんな風に教会が強いコントロールをしない文化施設として使用される教会が増えるといいと心から思いました。

サルスエラの後には、名物リキュールとお菓子まで出されて、誰もが和気あいあいと楽しんでいました。




c0213220_66548.jpg

広場にあるBARも大繁盛。
昨日は座るところがありませんでした。夏はやっぱりこうでないといけませんね。




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-08-12 06:08 | Country Life 田舎生活 | Comments(0)
もうひとつの田舎パン
知らなかった形の田舎パン発見。

c0213220_1711685.jpg

やっぱりパンは色々なところで買うものですね。知らない形のパンを発見。このパン屋さんは初めてではなかったのですが、薪で焼いているパンについて質問したら色々出てきました。これは通常のものよりも厚みがあって最高!当分これは危険な存在になりそうです。





c0213220_173252.jpg

サンドイッチにするには厚みがありすぎて向いていませんが、オリーブオイルやはちみつと合わせるとどんどん食がすすんでしまいます。ソースタップリの料理にもピッタリ。上に押してあるPの文字も可愛い。もう少し違うパンを今年は探してみます。






クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-08-06 17:06 | Country Life 田舎生活 | Comments(0)
ひまわり畑

ひまわりが綺麗なシーズンになりました。

c0213220_6274263.jpg

いまカスティーリャ地方を旅するとちょうど各地でひまわりが満開です。カスティーリャのドライな気候に黄色いひまわりのパワーがピッタリとマッチしています。日本でも放射能を吸収するためにたくさんのひまわりが植えられたそうですが、きっとスペインのような国に植えても色々なネガティブな要素を吸収してくれるような気がします。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-08-06 06:31 | Country Life 田舎生活 | Comments(0)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved