「ほっ」と。キャンペーン
Top
<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
日本満喫 第二弾


やっと2日間のんびりさせてもらいました。
今日は薬師温泉にある『かやぶきの里』へ。義兄の取引先で和装ウエディングに力を入れている素敵な温泉です。

昼ごろ出発して、まずは途中義兄が気に入っている昔ながらの街道沿いにあるホルモン屋さんへ。こういうところには入りたくない方もいると思いますが、私は結構主人と二人で、昔ながらのこういうところへ行くのは好きなのです。地域の人々の生き生きした表情が魅力。のんびりと昔ながらの日本に再開したような気分になります。主人も大満足。こういうところには、昔ながらの日本人が居るといいます。

c0213220_22121239.jpg


店は一杯。ほのぼのとした空気が流れリラックスできました。
この煙がやはり気持ちを和らげてくれるのでしょう。

c0213220_22151082.jpg


小さい時に行った同じようなホルモン屋さんのことを思い出しました。こういう記憶をよみがえらせてくれるような経験は、本当にいいものです。

そして、ゆっくり昔の関所跡、忠治とまどいの場、忠治の処刑跡地など面白いところを通過しながら目的地へ到着。かなりの規模のかやぶきの建物が何件もあり驚かされました。かやぶきのテーマパークみたいなところでしたが、中には浜田庄司さんの益子の家も移築されており、いくつか作品も陳列されていました。骨董のコレクションもかなりあるので、一日十分楽しめます。

c0213220_22193213.jpg


私の目的はのんびりすることだったので、薬草入りの温泉にじっくりと浸かって参りました。主人もこの薬湯は気に入ったみたいで、なんと彼はこれで2度目の訪問!義兄の取引先がこんなところで本当にラッキーです。和装ウエディングのコーナーもとても素敵でした。

c0213220_2222769.jpg


c0213220_2223226.jpg


c0213220_22241889.jpg


広い館内を案内してもらうと、今度のイベントである氷の彫刻がちょうど掘られており、クリスタルのような輝きに感激!寒いところで氷はまるで高価なクリスタルですね。雪のBAR施設まで建設中でした。

c0213220_22272260.jpg


ロビーにあったカフェスペースもちょうど良い光で気に入りました。
家具もグッドアイデア。欲しくなりました。

c0213220_22284255.jpg


そして、ここで嬉しいのは骨董がふんだんに使われていること。魅力あるものがたくさん無造作に並べてあります。このシーズンだけかどうかわかりませんが、今はお雛様がかなり並べられていました。私が気に入ったお雛様は次のもの二つ。織物が素敵。

c0213220_22305083.jpg

c0213220_22313798.jpg


日本滞在日数も少なくなってきたところで、日本を愉しみはじめました。
[PR]
by angel-chiho | 2010-01-27 22:34 | 日本 | Comments(0)
日本満喫
しばらくご無沙汰しておりましたが、1月に入ってから日本を満喫しておりました。
初詣の御参りから始まり、着物鑑賞、懐石料理と、好きなものとの時間が少しとれました。

着物は義兄のコレクションが素晴らしいので、いつもチャンスがあると見せてもらっているのですが、必ず新しい日本の発見があり嬉しくなります。今回も何とかインテリアとして着物を取り込みたい気持ちがあるので、頭の中でいろいろ考えているのですが、いくつかこれならいいかなというものが頭に浮かぶところまで来ました。たくさん見ないと美しいものは吸収できない部分があるので、時間がかかりますね。

c0213220_20485574.jpg


着物を粋に着こなすお友達のMさん。前々から着物の話をしていたのですが、今回訪問が実現しました。とても有意義な時間が過ごせたようで大喜びでした。長い間探していた梅模様の刺繍や、かわいい鳥の刺繍を惚れ惚れと見ていました。

c0213220_20532184.jpg


刺繍大好き人間としては、やはり重厚感のある繊細な刺繍に心を魅かれますが、古いものは特に独特の味がありますね。時間が経過したせいもありますが、時間の使い方の違いを一番感じます。もっとじっくりとひとつのことに時間をかけられる時代が戻ってくるといいですね。スピードスピードの世界で生まれるものは、なぜか疲れます。

そして、今週は東京で懐石料理もいただきました。
今までとは違う感動のあった懐石でした。また是非行きたい料亭を発見です。神楽坂にある『小室』という小さな料亭。私が大好きなタイプの日本の料亭。しばらく思い出してスペインでも楽しめると思うのですが、美味しいカキ料理などを教わってきました。オリーブオイルの使い方までアドバイスしてくださり、思いがけないところで、よいアイデアをいただきより感動しました。

c0213220_2102190.jpg


こういうボッテっとした感じの織部風の塗りは、モダンなものでもいいですねぇ~ 欲しい...
ここでは美しい器鑑賞もできるのですが、オーナーシェフの趣味はヨーロッパのクリスタルにも及んでいるようで、おしゃべりが弾みました。自分が考えていた器の使い方以外の見方ができて、とてもよかった。

c0213220_2174087.jpg


今回私たち3人が一番気になった器のひとつ。足の部分をおみせできないのが残念なのですが、とても工夫された足と、全体の形・色で皆この器の虜になりました。

c0213220_2110278.jpg


スペインに戻って料理する時も、時にはこんな風に野菜を結んでみたいものです。

もうすぐ京都行きを予定しているので、当分日本を満喫するプランは続きます。
[PR]
by angel-chiho | 2010-01-24 21:13 | 日本 | Comments(0)
オリーブオイルの色
前回もご紹介したオリーブオイルについてなのですが、皆さんオリーブオイルの色って気になりますよね。
実は、本格的なテイスティングで色の評価はあまり重要ではないので、わざわざ色の見えない青いグラスに入れてテイスティングをします。

でも...オリーブオイル大好き人間としては、やはり色もかなりの関心事。綺麗な白い器に入っているオリーブオイルの色はじっくりと観察してしまいます。メーカーによっては、一般的にグリーンの色が強い方が高級なオイルと思っている人が多いことを利用して、わざわざオリーブの葉を入れる量を多くしたりしているそうです。ポリフェノールたっぷりの葉は、どうしても前部取り除くことができずに、圧搾機に入ってしまうものですが、わざわざ色を調節するために葉を入れるという話はちょっとひどいなっと思っています。

これが今日撮ったオイルの様子。
10月に圧搾されボトル詰めされてから、結構時間が経過しているので、スペインで見たような濁りはほとんどなく、かなりクリアーの綺麗な状態に変化しています。味もより丸みが出てきていて、ほどよいスパイシーさがあり、まずは満足満足!料理にも色々と試し始めました。
来週は料理の使い方指導があるので、ここ数日は料理料理の日々になります。

日本の食材と合わせるのも楽しいものです。

c0213220_22215983.jpg

[PR]
by angel-chiho | 2010-01-09 22:22 | Olive オリーブについて | Comments(2)
新しいオリーブオイル到着!
アーリーハーベストと呼ばれる10月の間2週間だけ作られるオリーブオイルが、やっとスペインから到着しました。このオイルは使っているオリーブの実の素晴らしさに感動して、2009年入荷することを決めたのですが、はじめての輸入だったので、いろいろと手続き問題が発生し1カ月遅れで届きました。

使われているオリーブは、マンサニーリャ・カサレーニャと呼ばれる漬物に最適と言われている品種。そのあまりの美しさに驚いたのですが、確かに果肉の風味が豊かでオイルの甘さにそれが出ていると思います。

c0213220_22284035.jpg


ところで、しばらく前に漬けたオリーブですが、塩だけで漬けたオリーブがやはり最高の風味を保っていることがわかりました。来年の漬物シーズンが今から楽しみですが、苛性ソーダは軽くつかって美味しいものを完成させたのですが、それでもやはり塩だけのものと比べるとオリーブの香りや味は塩漬けのものがベストでした。やっとスタッフにオリーブの本当の味が理解してもらえました。来年はそれをより多くの人に広められるよう、今年の目的は一つ明白になりました。

オイルも漬物と同じように、手間の掛け方次第でピンからキリまでありますが、今回のオイルはシンプルに美味しいフレッシュなオイルだと思います。これからどんな料理とのコンビネーションが最適か色々トライしてゆくのですが、やっぱりフレッシュジュース系や冷製スープに合いそう...温野菜には文句なしにぴったりだし、アイスクリームにも美味しそう。お正月が終わりダイエットに励みたいのですが、料理のことを考えたり、作ったりしなくてはならないので、ダイエットは難しいそ~。恐ろしい近況です。
[PR]
by angel-chiho | 2010-01-06 22:51 | Olive オリーブについて | Comments(4)
明けましておめでとうございます。
新年おめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

あっという間にお正月休みも終わってしまい、ブログアップも結局遅れてしまいました。今年は雪のお正月を期待していたのですが...残念ながら雪景色は見られませんでした。年末から飲み会が多く、つい先ほどまで暴飲暴食の感覚しか残っておりません。やっぱり来年はスペインで過ごし、芸術の年にしようと決心しました。まぁスペインでも暴飲暴食は避けられませんが。

日本で楽しみなのはやはり和菓子。今年も可愛いのをいただきました。
日本に居る時は、和菓子が最高ですね。
c0213220_22405324.jpgc0213220_22425866.jpg



















スペインからの知らせでは、新しい本の準備が着々と進んでいるようなので、2010年は絵画に始まり絵画に終わるような年となりそうです。本の完成と共に、内容次第では日本でも紹介できるような企画を考えてみるのもいいかなっと思っています。現在いくつか興味深い企画が来ているので、検討してみて数年振りに日本への企画をまとめるのも、今回の人間関係ならば出来るかもしれません。カスティーリャの家の工事も少しありますし、カスティーリャについて書きたいこともあるので、時間を無駄にせず有効に使う工夫が必要ですね。

c0213220_23225230.jpg


もうひとつの目標はオリーブ普及。
今年一年予想以上の反響があったオリーブオイル。今年ももっと広げるための活動に力を入れます。早速1月から東京と京都での販売拡大あったので、もう少しがんばって他県にも広げてゆきたいと思っています。オリーブとの素敵な縁はこれからも続きそうです。明後日からは空輸したアーリーハーベストオイルの紹介のはじまりです。楽しみ楽しみ...
[PR]
by angel-chiho | 2010-01-04 23:25 | 日本 | Comments(2)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved