「ほっ」と。キャンペーン
Top
<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
カントリーライフ


ここ数日カントリーライフを満喫しております。
天気も最高で秋の色の移り変わりを愉しんでいるのですが空が本当に綺麗です。

今日はひさびさの買い出しのためToroの街へ出掛けました。
ここはワインでとても有名な町なのですが、まだ由緒ある田舎町のムードがしっかりと残っていて、どこへ行っても知っている人ばかり。田舎での買い物は会話が不可欠となるので、必ず時間がかかります。なんだかんだ話すことが多いので、みんな最終的に仲良しになってしまうところが都会と全然違います。

今日も歩いていたら突然花屋のおじさんが『お~い!』コール。何か頼んでおいたっけ?っと思いながら近づいたら、なんと今日は私が好きそうな植物があるというのです。どんなものかと思ったら『昆虫を食べる植物』の特に巨大なものがつるしてありました。植物好きの人が皆喜んでいるようで、きっと私も喜ぶと思ったようです。こんな田舎の伯父さんでも、どんな人がどんなものを喜ぶか考えているんですね。意外!

田舎に居る時は、時間さえあれば家の修理をしているので、金物屋、ペンキ屋といった雑貨関係の店には常連なのですが、今日も特にパートナーが好きな店に。絶対売っていないと分かっていても、店長と話をするために行くのです。(田舎の贅沢)夏姪が来ていた時も、大したものは買わないのに、姪にすごく可愛いリップグロスをプレゼントしえくれました。姪は私たちが相当買い物をしていると思ったようですが、大したものを買っていない事実を知り、スペインは変なところだなぁ~という顔をして、大事にリップを日本に持ち帰りました。

今日は10月に開催される町のお祭りのポスターをいただいてきました。我が家の一角に昔のポスターを貼ってある通路があるのですが、そこに飾ろうと思います。10年ごにはいい味が出るのです。

c0213220_671291.jpg
最後に訪問したのはワインショップ。
大好きなワインを買い出しに行ってきました。このワインは私が好きな100歳以上のブドウの樹から収穫できるブドウだけを使って作られている限定ワイン。ここしばらくこれが一番気に入っています。ラベルも好きなのですが、このラベルと同じくらい個性的な内容が魅力なのです。
ワインの名前もなんと『MATSU』日本語の『待つ』で、大変な手間の必要なワイン制作の真髄を語っています。いい名前ですね。最初は『松』だと思っていたのですが...

美味しいワインを飲んで、美味しいものを食べると、疲れがドット解消できます。明日は秋の風景を楽しみながらウール工房へ行きますが、早起きして行って参ります。これもきっとヒーリングになる一日になるはず...もうすぐ10月ですね。10月は嬉しい再会がいくつか予定してありますし、出張もいくつかあります。毎日心配ごともあるのですが、周囲の人や美味しいものに助けられ、健やかに過ごしております。
[PR]
by angel-chiho | 2010-09-30 06:14 | Country Life 田舎生活 | Comments(2)
オリーブオイルは赤ちゃんにも理想的


秋らしくなりましたねぇ~
朝晩はすごく冷え込み、スペインでは早速零下を記録した地域があるくらいです。
日中はまだまだ20度以上になるのですが、そろそろ暖かいものやモコモコした毛布が欲しくなって来ました。今週は昨年同様毛布工房へ行くつもりです。

ところで、計画していた赤ちゃんからの上質オーガニックオリーブオイルやっと販売開始となりました。

c0213220_186799.jpg


スペインでは極当たり前に離乳食から子供はオリーブオイルを摂取しています。めったにアトピーなどの症状が出ている子供を見ないので、きっと環境汚染があまり酷くなく、オリーブオイルを使っているからだろうなぁと思っています。

あまり難しい話をここでしたくないのですが、なんと母乳に含まれている脂肪とオリーブオイルの脂肪は非常に類似しているのだそうです。詳細を書くと長くなるので止めますが、簡単に言うと、脂肪は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸にわけることができるのですが、飽和脂肪酸は太りやすく摂取量を出来るだけ控えるべきな脂肪。摂り過ぎは害になる脂肪です。一方不飽和脂肪酸は、健康のために摂取した方がよい脂肪酸で、オメガ3,6,9と区分できます。オリーブオイルはオメガ9.他にイワシの脂質も不飽和脂肪酸になります。オイルの中でもオリーブオイルやアボガドオイル、ごま油が薦められる理由はここにあります。

赤ちゃんが成長するためは、成人よりも脂肪の摂取量を多くする必要がありますが、量ではなく脂質のバランスが重要となります。飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸の比率が、4対3対1であることが理想的だそうですが、それは母乳の脂質構成比率に似ているのだそうです。

そして、なんとそんなバランスを自然のまま形成しているのがオリーブオイルなのです!!!
これは本当に驚きの事実。古代から万能薬と言われた理由のひとつです。

これは意外と専門家の間では知られている事実なのですが、実際日本でどこでも簡単に手に入るオイルのクオリティーは非常にグレードが低いとかいいようがありません。生産地のスペインでもよくこんなオイルを使えるなぁと思うケースが多いのですが、こちらではオイル=オリーブオイルですからあまり美味しくなくても普通に使われており、生活がオリーブオイルで統一されているので、他の食事のバランスが悪くてもオリーブが補ってくれています。

日本の場合、通常の生活の中で繊細な日本料理がメインになりますから、質の低いオリーブオイルでは臭くて話になりません。まして赤ちゃんの離乳食に入れたら、酸化した匂いと苦さしか強調されません。だから日本で離乳食の中にオリーブオイルを取り込むことがなかなか出来ないのだと思います。

そんな問題を解決するために選ばれたのが、このベビーオイル。計画しはじめてから1年半くらい時間がかかりましたが、当初計画していなかったオーガニックなオイルで企画が実現しました。写真にのせているものは、ポンプ式で1度プッシュすると2mlのオイルが出るようになっています。赤ちゃんがその成長とともに必要とする量を、お母さんが簡単にコントロールできるようデザインされています。

250ml 定価 2,000円
輸入販売元 パワジオ倶楽部 前橋 ℡:027-254-3388

また、このオイル赤ちゃんから使えるもので、身体がデリケートな老人にもお薦めです。

それから誰よりも上質のオイルを摂取する必要があるのが、母乳を与えているお母さんです!質のよいオリーブオイルを使ってください。日本にある加熱して精製されたサラダオイルなどは、健康を考えると実は問題外のオイルです。どんどんできればオリーブオイルや上記のアボガドオイル、ごま油にオイルは切り替えることをお薦めします。

そんな訳で、今日はやっと販売開始となったオーガニックベビーオイル『オリヴィア』OLIVIAについての報告となりました。
[PR]
by angel-chiho | 2010-09-28 18:33 | Olive オリーブについて | Comments(0)
クリーニング


イライラしたり口論したりすることがあると、私はすぐ掃除に取りかかる癖があるのですが、今日は誰と怒ったわけでもないのですが、いい加減にかなり黒くなっていたシルバーウェアーのことが気になり、クリーニングを実施しました。

日本ではあまりシルバーウェアーは使わないと思うのですが、スペインは伝統的にシルバー好き。結婚式の時にいただいたものとか、あまり箱から出さないようにしているのですが(クリーニングが大変なので)、いくつか使っているフレームや器など時々綺麗にしてあげないと大変なことになります。

c0213220_201632.jpg
これはとても小さいフレームなのですが、古いもので細部を綺麗にするのが困難。手が真っ黒になります。ナイフやフォークというカトラリーもシルバーだと大変なのですが、我が家はステンレスを使っているので、カトラリーのクリーニングの心配はありません。そこまでシルバーで統一するとメイドさんがいないと大仕事ですから、スペインの裕福な家では、よく何もすることがない時にメイドさん達がシルバーのクリーニングをしています。そのため古い少し黒ずんでいる方が美しいシルバーもよくピッカピッカにされていますが、これだけは家全体のムードさえも崩れるので止めた方がいいなぁ~と思います。ちょうどいいシルバーの色の具合まで指導するのは難しいと言えば難しいのですが...

こんなシルバー好きのスペインでも、やはり面倒なシルバーは人気が落ちているようです。レストランなどでもいい完璧にアイロンのかけられたリネンとシルバーのカトラリーが揃っているところは、私は大好きなのですが、どんどん減っているようです。



c0213220_29314.jpg
こちらの写真の陶器は、京都の友人がこの春焼いてくれた器です。
わざわざオリーブオイルを入れるために焼いてくれたのですが、すごく可愛いと思いませんか。
大小と揃っているのですが、もったいなくて飾ってあります。フロールデサルとオイルを入れておいても、きっといい感じだと思います。

オイルがご縁でこんな焼き物も手元に届きました。
ハンドメイドのものは、時間が経てば経つつほど魅力を感じますね。
[PR]
by angel-chiho | 2010-09-24 02:13 | Madrid マドリード | Comments(2)
保存食作り


料理本の内容はよ~く考えたつもりなのですが、本が形になると共に忘れていたこともあり、焦って写真を撮ったりサンプルを作ったりしています。

気が付いたらすっかりマグロのことを見落としていました。これからどんな風に扱ってもらえるか決まりますが、スペイン人はマグロが大好き。特に夏はよく我が家の食卓にもいろいろなマグロ料理が登場します。私が知っているマグロレシピはすべて義父伝達の、スペイン北部アストゥリアス地方のもの。漁師の料理がほとんどですが、日本ではマグロは生で食べることばかりなので、スペイン料理のように煮込んだりするマグロ料理はとても新鮮なものでした。

c0213220_5441536.jpg
料理以外にマグロは保存食としても大切な一品。
各地で美味しいマグロの保存食を食べましたが、私の一番のお気に入りはやはりマグロのエクストラ・ヴァージン・オリーブオイル漬け!マグロとオリーブオイルはすごくマッチするのです。数日前に作ったので、当分食べられませんが、年末クリスマスには美味しく食べられそうです。

今度はオリーブの漬物を作らないと...
もうそんなシーズンになりましたね。
秋の香りがしています。
[PR]
by angel-chiho | 2010-09-22 05:49 | Making of | Comments(2)
着々と進んでいます。
しばらくご無沙汰してしまいました。
何かと忙しかったこともあるのですが、大切な人が入院してしまったためにショックでしばらく書く気力がなかったのです。今日かなり様態が良くなったと聞き、やっと安心したところです。

c0213220_8143917.jpg
料理本準備が着々と進んでいます。
先日デザインも届き、少しづつ関係者の方々にアドバイスを受けながら、スペインを伝えるのに適したデザインにしていただいているところです。

先週はすっかり忘れていたマグロのことも思い出し、急きょマグロレシピも加えられるようにしたいと思っています。マグロはカディスの赤マグロと呼ばれるものは、大変高級で私も一度わざわざ現地に食べに行きました。日本のように生で食べないのですが、色々な加工品や食べ方があって、とても参考になりました。

また真夏の魚と言えば北部の一本釣りの白マグロと呼ばれるタイプのマグロ。
このマグロはやはり北部のレシピが美味しいと思うのですが、特に漁師のレシピと言われているものは最高です。是非、この漁師レシピも加えられるようにがんばります。




写真はスペインのおつまみ。
夏はほとんど外で食事をするようにしていますが、誰か友人が来た時などには、簡単におつまみ料理いわゆるタパスでテーブルをまとめます。私はワインばかりですが、スペイン人はビール好き、まずはビールで飲み始める人が圧倒的。本には、スペインブランドのビールも使ってみました。
[PR]
by angel-chiho | 2010-09-15 08:24 | Making of | Comments(2)
アーリーハーベストのシーズン到来
今年もグリーンのオリーブの実だけを絞る贅沢なアーリーハーベストオイルのシーズンが近づいてきました。オリーブの出来は、地域によって相当違いがあるので、まずはアーリーを作ってくれている農園を訪問してきました。

c0213220_745586.jpg

今年も美味しそうな実がたくさん実のっていましたが、昨年がすごい豊作だったので、今年は少し量は少ないようです。ただし、実の品質は昨年よりも高いという話。もうすぐ一番搾りができるので、それを今は首を長くして待っています。




c0213220_7531635.jpg

ここに写っているオリーブは漬物用。
オイル用には、もっと小さい実を使います。小さい実の方が果肉が少なくオイルの含有量が高いのです。ここのアーリーハーベストを、スペインのどこのレストランが使用しているか、昨日はちゃっかり伝票まで色々と見せてもらいました。私は一度行ってあまり感動しなかったのですが、Atrioというミシュランの☆付きレストランも顧客リストに載ってました。いいレストランが使っていると嬉しいものです。



c0213220_805023.jpg

休憩したBARで地元の伯父さんが色々とオリーブ事情を説明してくれましたが、相変わらずスペインでは、オリーブは当たり前のもの過ぎて、オリーブの素晴らしさを認識していない人たちが多いことを痛感します。政治家もそうなのだと思いますが、もう少しオイルに対する意識が変わらないと、昔からの農園が荒れ地かしていて、実に気の毒です。
最近若い女性は漬物にも興味を持ていないらしく、お年寄りでないと漬物のことは本当によくわかりません。スペインの有名レストランもオリーブの漬物には力を入れていないので、今後もっと力を入れるシェフが育ってくれることを願います。







c0213220_88359.jpg

帰り道は、美しいルネッサンスの街に立ち寄りました。
残念ながら欲しいものは何もありませんでしたが、この町には美しいお屋敷が何軒も残っているので、それを観るだけで大満足でした。
こういう美しいところは、光やシーズンが違うと表情が本当に違い、同じ建物も全く別な姿を見せてくれます。





c0213220_8132041.jpg

今スペインは夏祭りのシーズン真っ只中。
夏の間どこも祭りが多いのですが、バカンスから人々が戻ることを重視して、伝統的な夏祭りもかなり9月に移動されており、本当にどこもかしこも祭りばかり。

スペイン人はどんちゃん騒ぎが何より好きなので、夜は遅くまで騒音が大変です。
田舎の我が家も今週は夏祭り。広場に近い我が家に滞在していたら、毎日朝5時くらいまで眠れないので、今週はマドリードに非難してます。
来週はまた少し工事があるので、田舎へ戻りますが、そのあとはポルトガルへ行く予定。
9月も移動距離が多くて大変ですが、がんばります。

昨日の500キロも疲れました。
[PR]
by angel-chiho | 2010-09-08 08:18 | Olive オリーブについて | Comments(2)
最近見逃せないテレビシリーズ
ここ数年本当にテレビって見たい番組がないなぁ~と感じています。見たい番組はCanal Plusなど有料チャンネルでないとありません。以前はCanal Plusも設置していたのですが、ほとんど見る時間がないので最終的に止めてしまいました。

数年前、BBCのTVシリーズで『チューダー』というヘンリー8世のシリーズが、Canal Plusで始まると知った時、すぐにまた契約再開しようと思ったのですが、日本へ行く予定が入っていて数カ月見られないのであきらめたのですが、今夏1チャンネルでシリーズが1回2本放映されているのです。何度か見逃しましたが、便利になったものでインターネットで見られるし、久しぶりにTVで楽しんでおります。

c0213220_23174647.jpg
ヘンリー8世がこんなにかっこいいのですよ!!!
これで見逃せない理由が分かると思いますが、衣装が素晴らしいだけでなく、俳優さんたちもとてもいい演技をするので、見ごたえがあります。

昔訪問したハンプトンコートのヘンリー8世が使ったと伝わるテニスコートや、ロンドン塔の様子など色々思い出しながら最高に愉しんでいます。この俳優さんイギリス人ではなく、アイルランド人だそうです。
[PR]
by angel-chiho | 2010-09-04 23:30 | お気に入り | Comments(2)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved