Top
<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
今年の靴

靴やバッグには夢があると思います。
どんな服装に合わせようかとか、どこへ出掛けようかと、想像をめぐらせてしまいますが、スペインに戻ると本当に綺麗な靴がたくさんあるので、どうしても靴屋さんのショーウィンドウは見入ってしまいます。

今年はセールになる前に狙っていた靴があり、先週そこへ行ってみたのですが、残念ながら私のサイズは地方のブティックにしか残っていないそうで、仕方なくあきらめました。黒で同じデザインのものがあったのですが、最近は衝動買いをしないように1日待ってみるということをしています。一日待つと、やっぱり買う必要ないものは何となく欲しくなくなってしまうものです。

c0213220_1465841.jpg

今年のセールで購入した靴はこれ。
トラディショナルなものが好きな私が大好きなデザイン。色はこういう色を購入するつもりではなかったのですが、第一候補が駄目だったのでこうなりました。
欲しかったのは同じようなデザインだったのですが、3色のマルチカラーでジーンズにも合うような色合いだったのです。でも、これもジーンズOKな色なので気に入っています。

落ち着いたら今年こそブーツのオーダーをしてみようと思っています。
あまり優秀なブーツ職人は残っていないそうですが、一つ素晴らしいファミリー工房があるのです。いつか日本でも紹介したい工房なのです。ブーツ作りは本当に体力が必要なようで、最高級のものはもう作らないと言っていました。最高級でなくても伝統的なスペインのブーツが欲しいので、今年の秋から冬にかけて使えるように、今からオーダーしょうと思っています。また報告します。
[PR]
by angel-chiho | 2011-01-31 01:53 | お気に入り | Comments(2)
昔の子供
またまた古い写真についてです。
ここしばらくモノクロ写真を満喫しておりまして、どうしてもお友達とその楽しさを分かち合いたくなってしまうのです。

今日の写真は義父の小さい頃の写真。彼の兄と一緒に撮られているのですが、お兄さんの方はブロンドでどう見ても女の子に見えてしまいます。ヘアースタイルも独特。当時の流行です。油絵も当時のものを見ると、同じ地域の子供たちは同じようなヘアースタイルをしているので、これが本当にスタンダードだったのでしょう。古代ギリシャの彫刻に子供をこういうヘアースタイルにしているものがあるのですが、それとよ~く似ているので、初めて見た時、私は特別驚いたものです。まさか古代ギリシャからのスタイルが残っているなんて想像もできなかったので。

c0213220_2191144.jpg


義父は左側の少年。先日載せたナポレオン姿になる前、もっと小さい頃の写真になります。何を手に持って遊んでいたのか気になります。お父さんの耳がこんな可愛かったなんて、このモノクロ写真を大きく伸ばすまで気がつきませんでした。褒めてあげたらきっと喜んだのに...

そして、もう一枚。
こちらは、お世話をしてくれていたメイドさん。この他、義父の家はドイツ式の教育を重視していたので、ドイツ語のためのフロイランお嬢さんも住み込みでいたため、家族は相当な人数で生活していたものと思われます。子供に各自一人メイドさんがつき、家の中のことをする使用人もいたわけですから大変なものです。こういう生活をしていた人たちですから、現代のライフスタイルの変化には目が回っていたことでしょう。

c0213220_21175192.jpg

[PR]
by angel-chiho | 2011-01-29 21:21 | Old Photos | Comments(4)
ローズチョコレート

昨日のチョコレート記事の続きです。
ローズチョコレートが素晴らしい!!!今度はローズの詰め合わせだけ買おうと思います。友人へのプレゼントにも最適ですね。

c0213220_22563765.jpgc0213220_2259131.jpg
[PR]
by angel-chiho | 2011-01-28 22:59 | お気に入り | Comments(4)
最近気に入っているチョコレート

寒い日が続いています。
田舎の家があるカスティーリャ・イ・レオン地方では雪。この冬一番の雪のようです。家の様子を見に行こうと思っているのですが、あまり雪の時に移動したくないので、どうしょうかと迷っています。

今日は最近気に入っているチョコレートについて。CACAO SAMPAKAという名前で数年前にオープンしたデリカショップなのですが、世界各地にあるこだわりのチョコレートショップ。東京にも勿論ありますよ。伝統的なチョコレートの他に、前衛的なチョコレートもあり、ココアなども何種類も揃っています。今日は他ですでに2か所Cafeを経由していたので、ここでのココアは止めておきましたが、次回どんな様子かご紹介します。友人と待ち合わせにぴったりの空間なので。

c0213220_652730.jpg


今日はSensual官能的という名前のチョコレートと、いろいろなハーブ(タイム、ローズマリー、ジャスミンティーetc)のアロマが付いているチョコレートアソートを購入。センシュアルの方は微妙な心地よい刺激があるのですが、あまりにもうまく調合されているために、知っている香りなのに何か分かりません。しばらく味わいながら、何が入っているのか考えたいと思います。

ハーブの方はまだ試していません。

寒い時期美味しいチョコレートが食べたくなるのは私だけでしょうか。普段はあまり食べたくならないのですが、ここ1週間くらい寒さが増してきたら急にチョコレートが食べたくなり始めました。スペインではよく料理にもチョコレートを材料として使うので、明日あたり何か作ってみょうかなぁ~
お菓子ではなくメインディッシュに使います。

www.cacaosampaka.com
[PR]
by angel-chiho | 2011-01-28 06:12 | お気に入り | Comments(2)
古い写真
私は古い白黒写真が大好きなのですが、嫁ぎ先のファミリーに綺麗な写真がたくさんあるのです。最近時間があるとパートナーは写真の整理をしています。スキャンしてしっかり保存しています。少しづつ時間がある時に、お気に入りの写真を今年はご紹介したいと思っています。

まずはパートナーの古い写真から。

c0213220_4124638.jpg


彼は幼年期いつも休暇を過ごしていたエクストレマドゥーラ地方が何より好きらしく、大人になったらエクストレマドゥーラの羊飼いになることが夢だったようです。ご覧のとおり、村祭りでは羊飼いの衣装。羊飼いにも昔は正装と普段着があったそうで、これは正装。子供バージョンの正装羊飼い姿は、私が一番気に入っているパートナーの写真の一枚。隣の女の子の民族衣装も最高!大人の女性ならひざ下くらいのスカート丈になりますが、子供の場合はミニ。可愛いですよね。

なぜか我が家には、このタイプの民族衣装が引っ越しの時に紛れ込んで来たのですが、あまりに可愛いので大事にしまってあります。毛糸などを使った可愛い刺繍が、スペインの典型的な厚めのウールに施してあり、見ているだけで元気になるような色合い。勿論、パートナーが来ていた子供用の羊飼い衣装も残っています。甥たちに着せたかったな。

c0213220_4511718.jpg


こちらはより時代を遡って。義理の父の写真です。
時代と育った環境が違うとこんなにも違うのかと驚く写真ですが、二人ともちょうど同じくらいの年齢で撮った写真だと思います。

義父はスペイン北部の保守的な町オビエド出身。オビエドのハイソサエティの様子が垣間見ることができるような写真ですが、義父はきっとナポレオンに憧れていたのでしょう。ミニナポレオン姿になっています。他にも別の衣装でナポレオンをしているところがあるのですが、どちらも表情までナポレオンになりきっている感じで、感動的な写真です。

古い写真って本当にいいものですね。何度見ても楽しめます。
[PR]
by angel-chiho | 2011-01-25 04:59 | Old Photos | Comments(6)
マドリードのバーゲンセール!
昨年冬のバーゲンセールを逃したので、今年こそはと色々調達しております。
日本でも友人のブッティックで素敵なジャケットなど、特別価格にしてもらって買っているのですが、あまりにもお買い得なものを見ると買わずにいられないのです...困ったもんです。

c0213220_20444738.jpg

こちらは日本の私のお姉さま的存在のKさんのアドバイスで購入したジャケット。
スパンコールが少し入った華やかなもの。とっても気に入っています。
ファスナーやポケットにはレザーが使われていて、スポーティになっているので、フォーマルでもカジュアルでも大丈夫。Kさんの言うとおり、これにして良かった。10年は間違いなく楽しめますね。彼女のブティックの品物は上質でデザインも優れているので、何年きていても飽きないところがすごいところ。本当にデザイン性の高いものは、何でも寿命が長いです。

前橋のブティックAvantiオーナーの興味深いブログ
こちらからどうぞ。Grazie mille






c0213220_20515441.jpg

そして、こちらがマドリードに来てすぐに買ったジャケット。
色が気に入って買いました。値段を聞いたら誰でも買うこと間違いなし。そのくらい安かった代物。
今の季節寒いので、こういう軽いジャケットが重宝します。

今年はマドリードでもこういうジャケットは特に流行。
誰もかれもが着ています。そうなるとあまり買う予定はなかったのですが、安すぎてもったくなくて買いました。結構使ってます。

日本では普通にどこへでも着て行けますが、マドリードは物騒なところも多いので、泥棒などに狙われないように気をつけて服装は選んでいます。下町に行くときは、もちろんあまり良いものは着て行きません。





c0213220_2102620.jpg

こちらはコート。
これもお買い得だったので買ってしまいました。コートはとにかく長持ちするので、何年も前に買ったものと新しいものを使いまわしていたのですが、数年前に日本に相当運び、スペインでのコートはちょっと少なくなっていたので、ちょうどよかったのです。

グレーっぽいハーフコートは、日本で友人にプレゼントしてしまったので、この白と黒のコンビネーションものは、私のワードローブには合わせやすいのです。

まだまだスペインではセールシーズン。
このほかにもセーターからスーツのスカート、なぜか知らない内に色々買ってしまっているので、これ以上服は欲しくないのですが、気をつけないと危ないです。衝動買いはしなくなりましたが、なぜか良いものを安くみると欲しくなってしまいます。

実は素敵なブーツも発見したのですが、残念ながらサイズが大きく買いませんでした。
でもこのショップ、他にも数点どこにあるか知っているので、通りかかったら覗いてみようと思っています。バックもいいものを見ているので、もう少し安くなるのを待っているところ。この季節は本当に危ないシーズンです。
[PR]
by angel-chiho | 2011-01-22 21:08 | Madrid マドリード | Comments(2)
マドリードでランチ
久しぶりにマドリードでランチの待ち合わせ。
日本に居てもマドリードに居ても美味しいもの好きの仲間がいることは嬉しいものです。月一くらいで美味しいレストラン、話題のレストランへ行くようにしています。前回待ち合わせをしたところが、有名3☆シェフがメニュー指導をしているレストランで、やっぱり失敗したなぁ~という感じだったので、今回は間違いのないクラッシックなところへ。

待ち合わせたレストランは、とにかくタパスで有名なLaredo、カウンターに誰もいなかったのでおかしいなぁ~と思ったら、食事の予約が満席とのこと。まさか水曜日のランチでこんなに混雑していると思わなかったので、急きょもうひとつのレストランへ。
Arzabalも予約が必要なレストランのひとつなのですが、早めに行ったので何とかテーブルがありました。

c0213220_432971.jpg

まずはおつまみですが、ポテトチップが納得できませんが、チョリソは美味!オリーブはなぜか話がはずんでしまいひとつも食べられませんでした。オーダーをするのにも20分以上かかってしまったので、このおつまみも知らない内に消えていました。ところで、こういうグリーンの色の強いオリーブ、私はちょっと胡散臭いと思っています。何か色を操作している感じがするのです。

パンは固め、でも噛めばうまみが増すタイプではなく、まぁ普通のパンでした。
美味しいパンはやはり田舎へ行かないとマドリードでは難しい。








c0213220_4391959.jpgc0213220_440438.jpg

















この大きい籠に入っているのは、まさかのバター。オリーブオイルが主流の私ですが、勿論、上質のバターがあればバターも間違いなく食べます。こちらノルマンディーから特別取り寄せているというバター。流石、味と香りが違います。もっと食べたかったのですが、スプーン2杯分くらいで止めました。オーダーした料理が食べられなくなるので。バターナイフも大好きなラギオール。そろそろフランスにラギオールのナイフを買いに行きたい気分なのですが、1月31日にビルバオで開催されるあるイベントの招待状が届いたのですが、4日にリスボンへ行かなくてはいけないので、今回は無理かなぁ~。ちょうどバスク地方を訪れたかったので残念です。

c0213220_4464273.jpg

アルサバルのお得意の一品。アーティーチョークのフライ。
真冬に食べるのは向いていませんね。美味しかったのですが、ちょっと揚げ過ぎ。ポテトチップス風の料理になるので、白身の魚とかと合わせると合うかもしれませんが、こんな風にこれだけ摘むのは、ちょっと無理あり。


アーティーチョークは、かなりマルシェなどで大量に登場するシーズンになりました。
来週あたり買いだめしたいのですが、保存食を作るには、それなりのスペースが必要なので、田舎へ行ってからにしょうかなぁ~迷います。





c0213220_4513682.jpg

友人も私も大のフォアグラ好き。カロリーが高いので、二人で分けあったのですが、このくらいがちょうどいい量でした。フォアグラとかキャビアとか、独特の油分のある食品に目がないのですが、このクリーミーさはやっぱり時々食べたくなります。人生を豊かにしてくれる快感ですよね。

ところで、ここ2日間ワインで失敗しています。ここではマンチュエラ産のワインをトライしてみたのですが、やけに酸味があり最悪でした。まずいワインで食事をしたことは憶えていないくらですが、ワインが駄目だとイラつきます。








c0213220_4572123.jpg

そして、今回100点満点だったのがこちらの一品。
レンズ豆のシチューですが、ジビエのキジ肉と煮込んでいます。キジは私の大好物、レストランでキジがメニューにあると、いつも頼みたくなってしまいます。まだジビエのシーズンですので、ここしばらくはジビエを楽しむつもりです。

レンズ豆とこのキジの煮込みはマスターしたい料理。
早速、キジをオーダーしょうと思います。
















c0213220_504034.jpg

最後にトリュフとポルチーニの入りのリゾット。
もう少しクリーミーならもっとよかったのですが、味付けは最高に美味しかったです。食材が全てお米くらいの大きさにカットされていたところが気に入りました。私も早速実施してみょう!

スパイスがどんなものが入っているのか、聞く時間がなかったのですが、かなり複雑な味がして、料理を満喫できました。がんばっていることが分かるレストランは気分がいいです。

この後、普通ならばデザートが続きカフェとなるのですが、マドリードの車のパーキングは最高2時間で料金を追加しないと罰金がつくシステムになっているので、大急ぎでレストランをあとにしました。そんな訳でデザートはなし。心残りですが、私は甘党でないのでカフェだけで満足。この後も延々と話がはずみ、1時から5時までなんだかんだと話をしておりました。

友人は重たいクリスマスプレゼントをわざわざ持ってきてくれました。






c0213220_510381.jpg
こちらは大変なスペシャルワイン2品。
いつ飲もうか今からワクワクなのですが、赤ワインはプリオラートのアルバロ・パラシオス作。彼はスペインを代表するエノロゴ(醸造家)。誰よりも美味しいワインを作っている人と言っても過言でないくらい、彼のワインは美味しいのです。ビエルソで彼の甥も美味しいワインを作っているので、今度私から友人へは、そちらのワインをプレゼントすることを約束。趣味が同じだと、色々なところへ広がりがあり楽しくて仕方ありません。来週、なんとアイルランドからウィスキーも買ってきてくれているそうで、ウィスキーも届きます。わ~い!

もう一本はデザートワイン。友人が昨年教えてくれたワインなのですが、一口で恋に落ちました。これさえあればどんなに落ち込んでいても大丈夫と言えるくらい、人の気分を転換できる素晴らしいワイン。輸入したいくらいのワインです。
ここ2日間、もう2度と飲みたくないマンチュエラとマドリード産のワインで酷い目に合ったので、一刻も早く美味しいワインを飲みたいと思っているところです。

気の合う友と美味しい食卓を囲むほどいい時間はありませんね。
皆さんもどうぞ美味しい週末をお過ごしください。
[PR]
by angel-chiho | 2011-01-21 05:17 | Food Culture 食文化 | Comments(2)
今年最初の朝市
あまりに柑橘系のフルーツが美味しいので、早速朝市へ行って参りました。ブラッドオレンジが欲しかったのですが、今回は残念ならがなかったので、普通のオレンジを購入。それにしても大きいので1個でオレンジジュースを作っても、すごい量になります。

c0213220_655074.jpgc0213220_671520.jpg


















朝市での買い物は量を多めに買うと割安になるように値段も設定してあります。オレンジは5キロで4ユーロ。約450円です。これだけ割安だと何キロも買って加工品が作りたくなるのも当たり前ですが、いくつか果物を買うだけでも、すぐに15キロくらいになるので、重くて大変、大変!アーティーチョークも多めに買って、オイル漬けにしたいのですが、今日は諦めました。次回はアーティーチョークやたまねぎなどを狙って行きます。

c0213220_612897.jpgc0213220_613946.jpg


















オレンジだけでなくミカンも美味しいのですが、今日はプラセンシアという地域のミカンを購入。バレンシアの方のミカンは、もうそろそろドライすぎるか、固すぎて皮をむくのが難しいのですが、これは固さも甘さもベスト。ただし、小さいのでいくつも食べないと満足感がないのが厄介。
トマトは4,5種類販売されていました。私はクマトを買い、今夜早速サラダにしてみましたが、やっぱりこの品種は甘い!この季節にこれだけ甘いのは嬉しいな。

c0213220_618685.jpgc0213220_6185044.jpg

















こんな風にイワシの燻製やオリーブの漬けものも売られていましたが、今日は欲しいものなし。日本に行く前に作っておいたオリーブの漬けものが、我が家ではまだまだ美味しく食べられるので、当分オリーブを買う必要はありません。がんばっておいて良かった!

c0213220_6212689.jpg

そして、今日一番嬉しかった発見。
エクストレマドゥーラ地方のチョリソ、現地ではモルシーリャと呼ばれているようですが。これは出来たばかりのソーセージだとよく分かりますが、これは義父の好きなチョリソでした。日本から戻ってからパートナーはダイエットをしているので、買うことは我慢しましたが、近いうちに産地へ行くので、現地で食べ比べて買おうかなぁ~

このチョリソの特徴は名前からも理解できるのですが、パタテラと言って、材料の約半分は湯がいたジャガイモ。全部豚肉の場合のチョリソよりもソフトで、食感も味も違います。少しお砂糖も入っているそうです。いつかこのチョリソの作り方は教わりたいと思っていますが、まずはこのチョリソに最適なレシピを発見したいと思ってます。一番普通の食べ方は、このソーセージをそのまま柔らかいのでパンに塗って食べる方法。すごいカロリーですが美味しいのです!
[PR]
by angel-chiho | 2011-01-19 06:32 | Food Culture 食文化 | Comments(2)
紫キャベツ

マドリードはずっとポカポカだったのですが、今日は深い霧に巻かれています。
週末はゆっくりと休みました。数カ月振りに休んだ感じです。

c0213220_20194229.jpg
私達夫婦は、日本に行くと和食。スペインに戻ればスペイン料理と頭を切り換えるように出来ているので、スペインに戻るなり早速いろいろ食べたいものを買い、家で久々にスペイン料理を作っています。機内食が不味かったので、まずはお腹の掃除。クリスマスの定番の紫キャベツ料理をしてみました。これは付け合わせでメインが必要なのですが、我が家ではまずはこれだけで、お腹の調子を整えました。

それにしてもスペインに戻って感動しているのは、柑橘類の美味しさ!
本当に素晴らしい香りと味。パートナーは早速10キロのオレンジを買いこみましたが、4,5日で全部終わりそうです。レモンも丸ごと食べても甘さを感じるほど。独特のアロマがたまりませんが、日本のレモンはなぜこういう香りがしないのでしょうか。不思議です。

明日は久しぶりにマーケットへ出向いて、改めて柑橘類を買いだめしょうと思います。
オレンジも料理にどんどん使いたいシーズン。我が家は今オレンジづくしです。
[PR]
by angel-chiho | 2011-01-17 20:25 | Food Culture 食文化 | Comments(2)
スペインは春

スーツケースがひとつ紛失しましたが、無事マドリードに到着。
11月どこの空港経由で日本に行ったのか憶えていないくらい忙しかったので、実はチューリッヒの空港がとても素敵だったことに気がつきませんでした。

c0213220_8585855.jpg

空港はやはり小さいところがベストですね。
移動距離は少なくて済むし...ゆっくり余裕をもって動けるし...

スイスチョコレートは大好きなので、いくつか買いたいと思ったのですが、手荷物は重いし極普通のチョコしか売ってなかったので、特に買い物はしませんでした。ちょっと可愛いチョコのディスプレイもありましたが、写真を撮るほどのものではありませんでした。

クリスマスや新年のラッシュも終わり、空港はガラガラ。
静かで落ち着いた空間となってました。チューリッヒではあいにくの雨。
飛行中もロシア上空は凍りついた山々を見渡せましたが、ヨーロッパ上空は厚い雲に覆われ何もみえませんでした。




c0213220_94528.jpg c0213220_962139.jpg






















機内食があまりに不味かったので、カプチーノしか飲むことが出来ないくらい気分が悪かったのですが、マドリードまでのフライトでは、極普通のスイスチーズを使ったサンドイッチが登場。なぜ普通のサンドイッチをいつも出さないのでしょうか。不味い料理を出すくらいだったら、おにぎりやカップヌードルの方がまだいいですよね。スイス経由を今度使う時は、お弁当持参で行かないと...忘れずにいられるといいのですが。

マドリードは温かく、地中海では25度くらいの所もあり、海水浴をしている人もテレビに出ています。週末はすごく天気がいいということなので、少しリラックスして疲れをとりたいと思います。
[PR]
by angel-chiho | 2011-01-14 09:14 | Madrid マドリード | Comments(5)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved