Top
<   2011年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧
Olive tree now.



c0213220_18242248.jpg





Olive tree in Madrid.
















c0213220_18271264.jpgc0213220_18281492.jpg

















クリックしていただけると励みになります。Gracias!
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-08-31 18:31 | Olive オリーブについて | Comments(2)
Small Gothic Church in Duero River
c0213220_5293078.jpg



Visiting a Gothic Church.













Duero River
c0213220_5311024.jpg






クリックしていただけると励みになります。Gracias!
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-08-31 05:35 | Castilla カスティーリャ | Comments(2)
Today's pinchos in Medina de Campo


c0213220_6511948.jpg

Salmonetes con blinis





















c0213220_6534931.jpg



Patatas asadas con pisto + jamon de pato + huevo de codorniz



















c0213220_6564379.jpg




Aceitunas negras aliñadas con pimenton




クリックしていただけると励みになります。Gracias!
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-08-30 07:00 | Food Culture 食文化 | Comments(0)
Vegetables from Nicola

Vegetable gift from Nicola this morning!


c0213220_2114483.jpg

c0213220_2132016.jpg
c0213220_2135176.jpg



クリックしていただけると励みになります。Gracias!
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-08-30 02:15 | Comments(0)
Navalcarnero ナバルカルネロ
夏祭りがスペイン全国でたくさん開催されていますが、私がよく訪れるNavalcarneroというマドリードのある町でも、9月に入ると夏祭りになります。ここでは牛追いが真夜中に開催されます。パンプロ―ナなどは早朝ですが、こういう真夜中の牛追いもなかなかスリルがあって素敵です。昨日この町でコンサートがあると聞いたので、ちょっと出かけてみたのですが、もう闘牛の準備もしっかり済んでいるようでした。

c0213220_3202567.jpg
この広場に集まって祈りの歌を捧げてから、牛追いが始まるのですが、こんな可愛い銅像もあり、余計牛追いが見たくなります。この町には、彫刻博物館もあり、結構彫刻には詳しい人がいるのでしょう。あちらこちらに近代的な彫刻からモダンな彫刻まで、ありとあらゆるタイプの彫刻が設置されています。各地域に住んでいた人々の日常を再現した銅像に素敵なものがあります。

古い建造物から出てきた、古い柱なども町のあちこちでリサイクルされていて、この町は本当に見事です。



c0213220_325157.jpg
可愛い上に躍動感があって、とてもいい彫刻だと思うのですが、いかがでしょうか。
真夜中、黒い闘牛に追われるのは、いくら照明があっても日中とは違いますから、相当怖いと思うのですが、きっと若者はこのスリルを味わうと、やめられなくなるのでしょう。

ここにはかなり根強い闘牛ファンがおり、闘牛専門のテルトゥリアのあるBARもありますし、天井付きの闘牛場もあります。すごい熱狂ぶりが理解していただけると思います。闘牛士の銅像もかなりあります。


c0213220_3302020.jpg

マヨール広場はこんな感じで、すでにお祭りが始まっているようですが、これは普通。コンサートで人が集まるので、お菓子が変えるように売店が出ています。

コンサートはクラッシックを演奏するグループが、クラッシックだけでなく色々なテーマを演奏。町の人を喜ばせるために構成されたプログラムで、スペインの夏は豊かだなぁ~といつも思います。こういう町のコンサートは無料のものも沢山ありますが、ここでは椅子に座りたい場合は、1ユーロのチケットを買う必要があります。嘘みたいな話ですが、事実なのです。舞台の周囲は、BARで一杯。一杯飲みながら演奏を聴く人も沢山いますし、広場に家がある人は、テラスに椅子を出して楽しみます。








c0213220_3342231.jpg






遊び感覚での演奏の場合は、チェロをこんな風に立って演奏。フラメンコのカホンのように、チェロをたたいたりして面白い演奏をしていました。

席をとるために、早めに出てきた人たちは、コンサート開催の2時間前くらいから広場を楽しんでいました。ちょうど結婚式もあったので、いろいろ町人の様子を見ていて、飽きることはなかったと思います。








c0213220_3371544.jpg






私はアルコールなしのビールを一杯。普通のスペインのビールはあまり好みではないのですが、アルコールなしは好きで、夏の間はよく飲みます。

おつまみはオリーブが欲しかったのですが、こんなナッツカクテルが山盛り出ました。
夏の終わり、こういう時間に癒されます。




クリックしていただけると励みになります。Gracias!
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-08-29 03:39 | Madrid マドリード | Comments(0)
きいちごやりんぼくの実
友人のシェフが送ってくれる写真で、どんどんと秋が近づいてきていることが感じられます。昨日はこんな写真が届きました。

c0213220_5435641.jpg
カスティーリャ地方で採れるきいちごの写真です。私は一緒に行ったわけではないので、よくわからないのですが、豊作だと聞いています。早速、ソースを作って届けてくれるそうですが、ソースに使わない分は冷凍にして保管。きいちごは美味しく冷凍されるので、嬉しい天然フルーツのひとつ。近所にこんなにあるとは知らなかったのですが、大体場所がわかったので、今度私も探しに行ってみます。早朝がいいようです。

友人は、今年の秋冬のメニューに、きいちごを使いたいそうで、どんなレシピを試しているのか、私も気になります。先日レストランで食べたヨーグルトに、ふんだんにベリー関係がのっていて感動したのを憶えていますが、もう少し気温が下がってきた頃に、ベリーは実に美味しい食材となります。ジビエにも美味しいソースの材料となるので、ジビエのソースの作り方を教わろうかとも思っています。






c0213220_5502578.jpg

こちらは、りんぼくの実。
日本でもきっと使うのでしょうね。スペインでは、ナバラ地方やバスク地方でパチャランと呼ばれる有名なリキュールがありますが、それにはこの実が入ります。友人もホームメイドパチャランを作るために、このりんぼくの実を収穫に行ったのですが、きっと市販されているものにはない香りのパチャランが完成すると思います。私はあまりリキュール関係には興味がないのですが、もしきいちごを探しに行って、りんぼくの実を沢山発見したら、今年は作ってみょうかなぁ~ 来客の時には便利なリキュールとなります。スペイン人は消化にいいと言って、小さいグラスで少し飲みますが、本当に消化にいいのでしょうか。アルコールの度数の強いリキュールになるので、お腹が温まり消化が進むという意味なのだと思います。

後日私がどのくらい収穫できたか報告しますね。


クリックしていただけると励みになります。Gracias!
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-08-28 06:00 | Country Life 田舎生活 | Comments(0)
ブルーのルクルーゼ
イギリス人シェフがブルーのルクルーゼを使って料理をしている番組を見てから、ブルーのルクルーゼが欲しいと思っていたのですが、やっと昨日入手しました。定番のオレンジ色や鉄のそのままの色には、あまり魅力を感じなかったのですが、ブルーを見た時、私はこれが欲しいとなぜかピンと来たのです。

c0213220_052669.jpg


サイズをどうしょうかと、ショップの中であれこれ迷ったのですが、とにかくルクルーゼは重いので24cmにしておきました。数センチ違うだけで、大分大きさが違うように思えるのですが、これで正解でした。ショップには色々なサイズがありすぎて、難しいですね。






c0213220_08199.jpg
早速ウキウキで使ってみました。料理本にも載せたレシピですが、ムール貝の土鍋ご飯というのを、ルクルーゼでトライしてみました。いい感じに火が通り美味しく出来上がりました。オリーブオイルとバターを十分入れたつもりだったのですが、もっと入れてもいい感じに仕上がりました。なぜかちょっと分からないので、また土鍋でいつものように作ってみる必要ありです。

田舎では魚屋さんが近所にないので、魚料理が限られてしまうのですが、マドリードでは毎日魚を食べるようにしています。まだまだ暑いので、野菜や果物がメインですが...


c0213220_0143074.jpg今日はポロネギとほうれん草を使いました。
ほうれん草は、最後の最後に加えるだけ。ヘルシーなご飯料理だと思います。お米は玄米。我が家では、パエリャも玄米ばかり使います。普通の白米よりずっと噛み応えのある美味しいパエリャができると思います。私はご飯もパスタ同様、アルデンテが好きなので、玄米を使うと理想的な硬さに仕上がります。

先日、料理本の読者の一人が八分づきの玄米は、入手困難と言っていたのですが、お米も最近こだわると結構好みで指定できるので、日本に帰ると本当に便利だなぁと思っていたのですが、一般的にはあまり広まっていないのかもしれません。

単に玄米で是非、パエリャやスペインのご飯料理を作ってみてください。
すごくいい感じに仕上がりますよ。白米よりも時間がかかるので、場合によっては、軽く水で研いでおくと、火の通りが多少早くなります。もちろん、研いだら水を切っておいてくださいね。





クリックしていただけると励みになります。Gracias!
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-08-27 00:26 | Comments(0)
キノコ

父は、キノコの話になると顔色が変わるほど、キノコ狩りが好きな人だったのですが、私は結局一度も一緒にキノコ狩りに行くことはありませんでした。日本でキノコというと、ドロドロに汚れるようなイメージがあり、山深くキノコ狩りに行く父のグループのメンバーになるチャンスも意欲もありませんでした。

人生面白いもので、田舎に住み始めてから、周囲にキノコ好きの人がチラホラと現れ、しばらく前に紹介されたシェフもキノコ狩りに詳しいようです。写真が早速届きました。

c0213220_420634.jpgキノコと共に、2010年、2011年のピンチョスコレクションの写真も届いたのですが、それはこれから少しづつシェフとの交流を深め、レシピ内容を確認しながら皆さんにお伝えしたいと思います。

こんな写真を見ると、もうそろそろキノコの季節を感じ、秋を察知できますが、今年はカスティーリャでキノコ狩りが実現しそうです。そして、そのまま伝統的なレシピを教えてもらえそうなので、今年の秋の目標1は、キノコ狩り。目標2がオリーブの漬けもの。漬けものも9月末くらいに、1回目のものをトライしてみようと思っています。

クリックしていただけると励みになります。Gracias!
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-08-26 04:24 | Food Culture 食文化 | Comments(6)
MadridでLunch

今週はマドリードに滞在です。
早速友人と待ち合わせをしてランチへ。先週のローマ法王の訪問が終わり、今週は嘘のように静かなマドリード。いつも一杯のBARも今日はガラガラ、のんびりランチが出来ました。

c0213220_6381757.jpg
マドリードはまだまだ暑いので、食欲があまりない状態でのランチですが、今日は数カ月前にオープンした”Pittu”というバル・レストランを試してみました。先日ちょっとコーヒーを飲みに寄った時に、美味しそうなタパスのオンパレードが見えたので、行ってみたかったのです。マドリードのSerrano通りにあるロエベに来たら、すぐ裏のClaudio Coello通りにあるバルなのでお薦めします。エトロのちょうど隣。最近この辺、いろいろ新しいところがオープンしています。

タパスはお任せでお願いしたのですが、どれが一番美味しかったと思いますか。
私はサーモンが気に入りました。今度行ったらまたこれを食べるつもりです。黒いのがモルシーリャをアレンジしたもの。私は好んでモルシーリャを食べることはないのですが、アレンジしてあったので、少しライトな感じでした。

トルティーリャに見えるものは、実はチーズのフライ。まぁまぁでした。
サラダ感覚のタパスが美味しかったです。



c0213220_6463530.jpg

メインには、メルルーサ。白身の淡泊なお魚ですが、そこに軽いアリオリソースが掛っています。アリオリソースもっと普通はにんにくの香りが強いのですが、ここは非常に上品に仕上げていました。なんとなくカリフラワーの香りがしていたのですが...
隣のポテトがとてもいい食感でした。北部の粉のようにきめ細かいポテトで、これはもうひとつ食べたかったです。





友人は週末いつも田舎で過ごしており、畑が自慢なのですが、今回はすごく大きなスイカをわざわざ持ってきてくれました。日曜日にも待ち合わせをし、収穫したものを分けてもらう予定です。彼女とはあるプロジェクトを立ち上げようとしているので、定期的に会うようにしているのですが、彼女も9月は2週間の休暇に入ります。7月、8月、9月と、皆さんそれぞれ自分に合った季節に休暇をとるので、仕事はこのシーズンあまりはかどらない感じがしますが、日本人にとっては羨ましい自由な習慣ですね。こちらの人は、仕事をする時は集中的にすることを好むようです。

しばらくマドリードを楽しみます。

クリックしていただけると励みになります。Gracias!
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-08-25 07:01 | Comments(0)
ブルゴスの可愛い子供服

スペインの子供服はとてもお洒落。
ブルゴスでもこんな可愛いお洋服を見かけました。

c0213220_17182990.jpg
ペイズリー柄は、定番の人気プリント。大人の間でも人気のプリントですが、こんな風に子供の服に使うと余計お洒落に見えますね。色も素敵。日本で地方都市にオリジナルの子供服専門店なんて、なかなかないので、やはり伝統の違いを感じますが、特にスペインの子供は驚くほどお洒落なものが、簡単に手に入る環境に住んでいると思います。おまけに格安。

最近、子供服もアメリカナイズされすぎている傾向があるので、地方でこういうしっかりとしたショップを発見すると逞しいなぁと思います。がんばってもらいたいものです。


クリックしていただけると励みになります。Gracias!
人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2011-08-24 17:23 | Castilla カスティーリャ | Comments(2)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved