「ほっ」と。キャンペーン
Top
<   2012年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
嬉しい小包

ちょうどコーヒーを切らしてしまった時に、日本から美味しいものが届きました。

c0213220_0203536.jpg
私がハワイのコナコーヒーファンであることを知っている友人の、ハワイからのお土産です。こういう贈り物は心をワクワクさせてくれますよね。特に遠くから遥々届く贈り物は最高の贅沢...ハワイ島のあの気温と空気が我が家によみがえるような感じです。

おまけに京都の干支入りお菓子まで届きました。友人はいつも本当に美味しいものをセレクトして送ってくれるのですが、このお菓子も最高の味。京都の奥深さを再び実感...すごい町ですね京都は。



c0213220_0245620.jpg

パッケージが美しいことは日本の製品では当たり前ですが、京都のものは何から何まで全部素敵✩お菓子のフレイバーもデリケートで複雑。一瞬なんの味なのかわからないところが魅力。いろいろ想像を巡らせることができます。

スペインは今週本格的な寒波が到来するとか。日本の雪も大変そうですが、梅の花が咲き始めてもうすぐ春の予感が漂ういい季節になりますねぇ~

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.


[PR]
by angel-chiho | 2012-01-31 00:28 | Madrid マドリード | Comments(0)
冷えを防ぐために

先日冷えている女性はロクなことがないという記事を読みました。確かに『冷えは万病のもと』、あらゆる病気につながります。私はある専門家からとにかく身体だけは冷やさないようにとアドバイスを受けているので、毎日入浴タイムはとても大切にしています。


低体温はこんなこわ~い障害をもたらすそうです。

■血行不良→血液ドロドロ
■基礎代謝の低下→痩せにくく太りやすい
■白血球の低下→感染症になりやすい・バイ菌をやっつけられない
■免疫力の低下→風邪をはじめガンなど…病気になるリスクも高まる
■腸の働きの低下→便秘
■子宮や卵巣の働きの低下→生理不順・不正出血


低体温の原因は冷たい食べ物や飲み物、甘い物の取り過ぎ、タバコの摂取、ストレス、運動不足…と様々であるが、その一つに「ビタミン・ミネラル不足」があるそうです。
人間は食べ物に含まれる糖質からエネルギーや熱を作って体温を保っているわけですが、ビタミン・ミネラルが不足すると食べ物からエネルギーや熱を作ることが出来ず……結果低体温になってしまうのです。

美容のためにビタミンは意外にマメに摂取している人は多いのですが、ミネラルとなると(※亜鉛・鉄・カルシウム・カリウム・マグネシウム……など)を積極的に取っている人はビタミンほどいません。
ミネラルは欧米化した現代人に不足しがちな栄養素で、食べ物から毎日十分な量を摂取するのは難しいと言われています。私は上質のミネラル豊富な海塩を毎日摂取し、ミネラル不足にならないようにしています。美味しいオリーブオイルにも欠かせないのが、上質な海塩なのでポルトガル産のフロールデサルを日本で紹介しています。

c0213220_5235737.jpg





















フロールデサルはこんな風に手作業で収穫されます。

c0213220_5265181.jpg






















(容器もこんなに素敵なので、ポルトガルのお塩はパワジオ倶楽部でも大人気です。)

もうひとつ体温を上げるために必要なことは入浴。
スペイン人はシャワーだけの人が多いのですが、これでは身体は十分に暖まらないし疲れも取れないようです。体温は1度上がると基礎代謝は12%もアップするそうです。痩せやすい体質を作るにも入浴は大切なのです。(参考書『入浴だけで基礎代謝アップになる』‐きれいラボ)

日本滞在中に小雪さんのインタヴィーを見たのですが、彼女は塩を使って洗顔やマッサージも入浴中にしているそうです。早速私も試してみましたが、上質な塩を使って身体を洗うとツルツルになりますね。(;゚Д゚)!でした。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.


[PR]
by angel-chiho | 2012-01-30 05:30 | お気に入り | Comments(0)
ハンティングブーツ

スペインはハンティングが盛んなところなので、ハンティング用品の素敵なものがたくさんあります。ハンティングは男性の趣味なので、どんなに男性だったらいいか羨ましく思うところです。

c0213220_3245818.jpg



ショップの中はこんな風に昔のまま。
ハンターや闘牛、乗馬に関わる人たちが集まります。このような専門店は大体がハンティングの盛んな地域であるトレド県にあり、有名なファッションブランド『ロエベ』なども元々はこのようなハンター専門の革製品の専門店が現在のようなものに発展したのです。

私は伝統的なものが好きなので、昔からのデザインのままの靴やブーツが好きなのですが、とにかく一足が一生モノになるので、伝統職人の仕事には目を見張る限りです。










c0213220_3291935.jpgc0213220_332276.jpg
















今回私がオーダーしたかったのはこちらのブーツ。
先日ウィリアム王子と結婚したケイト・ミドルトンもスペイン製のハンティングブーツを使っています。私は左側の写真の右のものを選びました。サイドに飾りがあるのも可愛いのですが、町中でも履けるようにシンプルなデザインの方にしました。
来年はもっとナチュラルカラーの靴をオーダーしてみようと思います。

c0213220_3384151.jpg

特に感動したのはこちらの靴。
昔からまったく変わらないデザインのハンティングシューズの高級品。縫い目がほとんどありません。最近のブーツは、簡単に形ができるようにカットしてある場所があればあるほど、縫って靴を仕上げて行くことができますが、昔からの本格的なものは出来るだけ革をカットせず、1ピースで作り上げているものが上質なもので、職人さんのすごい技と体力が必要です。
私が通っているもう一軒のシューメーカーでは、ブーツの本格的なものは腰が悪くなるので作るのを止めてしまいました。そのくらい体力が必要なようです。





c0213220_344687.jpg


後ろ側からのシルエット。
ベラスケスの絵画に登場するハンターの装いの王家の人々の姿が目に浮かびます。当時から全く変わっていないスタイル。ハンターはファッションを非常に重視しますが、これだけ素敵なものが揃っていると納得できますよね。




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-01-29 03:51 | お気に入り | Comments(0)
貫禄抜群のオリーブ

つい最近出かけたタラベラの町中で、すごく貫禄のあるいいオリーブを発見しました。

c0213220_8323997.jpg

街の広場の中央に設置してあり、すごいエネルギーを放っている感じを受けました。この地域には多くの古いオリーブが残っていますが、このオリーブ樹齢はどのくらいなのでしょうか?オリーブは種類によって成長の仕方が違い簡単に判断することはできません。500年から800年くらいの樹齢に見えますが...

このオリーブのすごいところは、通常オリーブというと硬く亀裂が入りやすい性質なので、木の幹の部分がどうしても分裂してしまいます。農園にあるオリーブなどは、かなりのところでその特徴を活用して、3本足くらいの幹に分けて成長するようになっています。ところが、このオリーブは立派に一本立ちをしているのです。
すごい貫禄です。

写真からもオリーブからエネルギーが放たれている事がわかると思うのですが...




c0213220_839047.jpgc0213220_8395014.jpg













アングルを変えて撮ってみましたが、どのくらい角度によって表情が変わるか理解していただけたと思います。ずっしりとした安定感があり、見る人を安心させてくれるようなムード。このオリーブは本当にこの場が気に入っているようで、楽しいエネルギーさえ感じました。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-01-26 08:42 | Olive オリーブについて | Comments(2)
オリーブの形

オリーブの剪定シーズンに入りました。
スペインで旅をしていると色々な場所でオリーブの剪定が始まっている事がわかります。今日もトレドの近くのオリーブは大分カットされてキレイになっていました。これで今年も豊作になるといいのですが、雨が全く降らないので心配です。

c0213220_693313.jpg

これは先日ある街道沿いにあったオリーブの姿です。これはかなり和風な剪定の仕方をしたつもりなのだと思いますが、オリーブにはやっぱり伝統的な形が合うように思います。まぁ、これでも悪くはないのですが、植える場所をすごく選ぶように思います。皆さんはどう思いますか?





c0213220_6123523.jpg




こんな風にアングルを変えて見ると素敵なものもあります。
オリーブの剪定の仕方は地方によってかなり違いがあるので、オリーブ農園を見学すると興味深いのですが、カディスにはカディスの切り方があり、セビリャにはセビリャの方法があります。昔からの専門職人さんは減っているようですが、腕のいい人はスペイン中から仕事を頼まれ移動しています。

オリーブはやっぱりかっこいいのがいいですから、日本で選ぶ時も形を十分選んで購入してください。
長い間育てないと良さがわからないかもしれませんが、良い樹形のオリーブを選ぶことは、盆栽を育てる気分ですると間違いないような気がします。








c0213220_618595.jpg

今日あるレストランでこんなのも見かけました。
同じように剪定したオリーブが、ここではしっかり設置されており、そのほかの写真のものよりは伸びていました。いかがでしょうか?やっぱり独特な樹形なので、場所を選びます。スペイン風の建物には合いませんね。かなりモダンな建造物でないと、このスタイルは合いそうもありません。日本には合いそうな建物がたくさんありそうです。




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-01-25 06:22 | Olive オリーブについて | Comments(2)
ペルー料理とキヌア

とても悲しい事があり、しばらくブログアップが出来ませんでした。今日からは意識して平常に戻る努力をしているので、先日連れていってもらったペルー料理のレストランについてアップします。

c0213220_7481713.jpg


スペイン人との会食は、とにかく話が弾むので料理のオーダーをするのも時間がかかります。そんな訳でまずはワインを選び、ワインを飲みながらゆっくりと料理を選ぶことに。なかなかの味でした。後味が何かわからないアロマだったのですが、追求する暇はありませんでした。

ペルー料理の美味しいところを発見したからと言われ、誘われたまま行ったのですがセビチェやキヌア程度しか残念ながら知りません。近年、日本人有名人シェフNobuの話を聞き、彼がペルー料理と和食を上手く組み合わせている話は聞いていましたが、実際南米料理というと、あまりデリケートなイメージがなかったので、今回は嬉しい発見でした。









c0213220_754137.jpgc0213220_7552580.jpgサラダはドレッシングが甘すぎて私の好みではありませんでしたが、トッピングや具など結構面白いサラダでした。こちらはからし関係。話をしていてすっかりトライするのを忘れましたが、南米料理にはこういう辛いソースがあるから楽しみ!辛いものに目のない人には嬉しい一品。




c0213220_7582194.jpg



こちらはセビッチェCeviche. スタンダードなものをセレクトしました。昔、パートナーの実家にエクアドル人が働いていたことがあるのですが、彼がよくこの料理を作ってくれたのですが、その時はエクアドルスタイルだったので、いつもマグロを使っていました。プラス、これでもかという量の胡椒が入っていたので、強烈にペッパー風味なものが出てくるかと思ったら、非常にデリケートでさっぱりしたものが登場。おまけに魚はタラ。やっぱり国によって相当同じ料理名のものでも違うのですね。

ペルーのものには、フルーツがスパイスよりも入るようです。
私はもう少しハーブとかスパイスが効いているものが好きなので、今度自宅でいろいろ試して、料理のレパートリーに加えたいと思います。カルパッチョにも共通する料理です。







c0213220_841552.jpg

私がオーダーしたのはこちらのキノット。ペルーの標高の高い地域で栽培されているインカ帝国では『穀物の母』と呼ばれた植物。一種のパスタですが、グルテンが入っていなくて、オレイン酸などが豊富なので、こちらでは健康食品専門店で販売されています。感動したのは、このキヌア(これが穀物の名前で、リゾットになるとキノットと呼ばれます)。初めて紫色のキヌアを見ました。いつも店で袋詰めにされて売られているキヌアは、黄色っぽいものが多かったので、大きな発見でした。

早速、健康食品店でこの色のキヌアを探してみようと思っています。

そうそう料理のお味は、最高でした。一口であまりにデリケートな味付けなので、一気にペルー料理が大好きになりました。次回は別の料理を試してみたいと思いますが、必ず一品はこのキノットに当分なると思います。ここのキノットは、私の大好物のひとつになりました。





c0213220_8121480.jpg


こちらは友人がオーダーした車エビのChupeチュペという料理。クリーミーなスープにポーチドエッグが入っています。これもとても美味しいものでした。料理よりも気に入ったのが、オーナーシェフのコレクションらしいスープ用の容器。旅行に行くたびに、必ずスープ入れは買って帰ってくるようで、可愛い容器がたくさん店に飾ってあります。とてもいい感じでした。






c0213220_8165613.jpg


デザートはDulce de Leche
ちょっと甘すぎるので全部は食べられませんでしたが、ホームメイドの深みのあるいい味でした。Dulce de Lecheの上にはメレンゲが乗っているので、ちょっとベタベタとしすぎて生クリームの方がいいように思いますが、いずれにしろ美味しいデザートでした。

大満足のレストランでした。マドリードを訪問される時には、是非どうぞ。

Restaurante Peruano La Gorda
Costanilla de San Andres 20




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-01-24 08:20 | Madrid マドリード | Comments(0)
New Olive Oil
今日はメディアにもまだ発表されていない最新のオリーブオイルをテイスティングさせていただきました。

c0213220_9412795.jpg
一般的にヌーボーオイルとかアーリーハーベストと呼ばれているオリーブオイルで、2011年の10月中旬くらいまでに収穫されたオリーブから絞られるものです。オリーブオイルは絞り立て独特の美味しさもいいのですが、私はある程度デカンテーションしたオリーブオイルが一番美味しいと思いますが、好みの問題なのでヌーボーオイルファンの人は、このオイル驚きの一品になると思います。

なぜこのオイルのテイスティングを楽しみにしていたかというと、アーリーハーベストであるにも関わらずフィルタリングをしているのです。フィルタリングとは濾過をしている意味ですが、通常オリーブジュースとしてアーリーハーベストは販売しているメーカーが多いのです。フィルタリングと聞いた時に、私は美味しい予感がしてしまい一日も早く試して見たかったのです。予感は当たりでした。

案の定、オイルの味は極上品。香りだけで大好きになりました。味もデリケートでマイルド。アンダルシアのピクアルには思えない味。ピクアルの新しい側面を発見した気分です。



c0213220_9472060.jpg
色はこんな感じ。美しいとしか言いようのないカラー。
これからこの味と色がどのくらい時間の経過で変化していくか見る必要があるのですが、いい変化をしそうな感じです。青りんごとペパーミントの間のような色で、ゴールドのオリーブオイルの魅力とは違いますが、この緑色には引き込まれます。味は、なんとも言えないグリーンのレタスやクレソンに花の香りがかすかにするような感じ。明日再度テイスティングをしてみますが、辛さはロングラスティングですが、ミディアムの辛さ。バランスが本当によく感じました。明日から毎日テイスティングをして香りを発見してゆきます。

プロのテイスティング評価も非常に高く8ポイント以上。これからが有望なオイルです。ボトルデザインも気に入りました。

オリーブオイルは品質だけでは判断できないので、これからその他諸々の要素を評価します。日本で紹介できるようになるといいのですが...





クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-01-18 10:00 | Olive オリーブについて | Comments(0)
animalaroma kirei
今日は今とっても気に入っているアロマグッズをご紹介します。

c0213220_7363421.jpg

名前はAnimalaromaというシリーズ。鹿やライオン、うさぎやキリンと、エレガントが動物がモチーフとなっています。使われている木は、日本の森林を伐採する際に出る木材をリサイクル。リサイクルもこんな風にアイデアとセンスで生まれ変わる代表的な好例です。アロマも気持ちがアップするようなシャープさも備える香りで、部屋に置いておくだけでリっラックスにもなりますし、やる気を出すにも役立ちます。そんな不思議な可能性を備えた香りなので、ブログでアップさせていただきました。

興味のある方はどうぞこちらのサイトから。
http://www.animalaroma.com/


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-01-17 07:31 | お気に入り | Comments(0)
久々の朝市
雨がいつ降ってもおかしくないような空模様でしたが、数ヶ月振りに日曜日の朝市へ行って来ました。野菜や果物はやっぱり朝市で買うのが一番。味が全く違うものが手に入ります。

c0213220_2422156.jpgc0213220_2531937.jpg

















今日はCebolletaと呼ばれるネギと玉ねぎの間のような野菜とかぼちゃ、それから焼きリンゴ用のReinetaという種類の林檎を買うのが目的で行きました。Reinetaはちょうどスペイン北部のビエルソのものがあったので、きっと焼いたらいい味になると思います。朝市に行くと他にも予定外のものが沢山あるので、どうしても買い込んでしまうのですが、このほかにトマト、みかん、バナナ、人参、くるみぐらいにしておきました。

早速、カボチャはポタージュにして、Cebolleta(カタルーニャのCalcotsにも似ています)はいんげん豆とトルティーリャに。このいんげんのトルティーリャはカタルーニャでよく食べるのですが、マドリードのパートナーの実家では、Cocidoの残り物を使ってよくトルティーリャをしていました。こちらはひよこ豆なので、食感が違いますが、どちらも美味しいまかない料理になります。但し、このいんげんのトルティーリャは、わざわざCebolletaのシーズンに作る価値がある美味しさです。じゃがいものトルテイーリャだけでなく、これもすごく美味しいのでオススメです。

c0213220_344899.jpg
いんげん豆は水煮になっている缶詰でも瓶詰でもOK.日本で作る場合は、下仁田ネギでいいと思います。スペインのものよりもちょっと粘りはありますが、美味しくできるはずです。味付けは海塩とにんにく、好みでコショウだけです。我が家では定番のトルティーリャのひとつになっています。太ると困るので、頻繁にはつくりませんが...太らなければ毎日でも食べられそうです。

今少しづつレシピをまとめているので、春にはレシピを沢山ご紹介できるようになると思います。どうぞお楽しみに。シンプルで美味しいものだけを集めてます。


c0213220_3104125.jpg

もうひとつ大好物も購入しました。今年の栗はあまり良くなかったみたいなのですが、いつも買いに行っている人のスタンドにはいいのがあるので、また買ってみました。ひとつ試してみたいレシピがあるので、またリポートします。

数時間前からやっと雨が降り始めました。何ヶ月も雨を見ていなかったので気持ちのいい夕暮れです。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-01-16 03:23 | Madrid マドリード | Comments(0)
マドリードの市場 Mercado de la Paz
美味しいチーズを沢山食べられることはヨーロッパに住む人の特権ですが、とにかく種類が多いのでマドリードのような都会に居るときは、チーズ専門店にチーズは買いに行きます。

c0213220_7142473.jpg



マドリードでは通常Mercado de la Pazという市場の中にあるチーズ専門店で買っています。一番私の好きなチーズが揃っているので、ここばかりになってしまうのですが、チーズもハム関係、そしてフォアグラも美味しいものが揃っています。中にBARも結構あるので、とても便利な市場です。

旅行中の人もここなら真空パックにしてくれるので便利ですよ。





c0213220_7224081.jpg





これはほんの一部のチーズ。最近無償にマンチェゴチーズのお気に入りが食べたいのですが、それはここでも販売されていません。電話で予約する必要があるかなぁと思っているのですが、やはり美味しいものは大量に作れないので仕方ありません。

田舎にいる時は、出来るだけチーズ工房へ直接行き購入するようにしています。カスティーリャには実に膨大な数のチーズ屋さんがあるので。まるで日本のお豆腐屋さん感覚です。しかし、美味しい素材を大切に手仕事を惜しまずモノづくりをしているところは極めて少ないのですが...


c0213220_7274363.jpg


こちらはメンブリーリョMembrilloと呼ばれるカリンの羊羹のようなもの。これをたっぷりと使って食べるマンチェゴチーズや山羊のチーズは最高です。これ結構簡単に作れるので、今度レシピを紹介したいと思っています。日本でもカリンはヘルシーな果実として使われていますが、これがあると保存しておけるので重宝します。








クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-01-15 07:34 | Comments(0)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved