Top
<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
コウノトリの集団巣

エクストレマドゥーラ地方のシンボル、それはコウノトリ✩

c0213220_2122479.jpg

今回滞在したスパホテルの庭には、こんな風に集団のコウノトリ用住宅がありました。^^
雨不足で乾燥していたので、ちょっとかわいそうなくらいでしたが、いつものようにコウノトリは元気に飛び回っていました。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-03-31 21:25 | Trip 旅 | Comments(0)
美しいカサレスCaceres

引き続きカサレスについてご紹介します。あまりにも街並みが美しいので、今日は景観特集☆

c0213220_719869.jpg

ルネッサンスの建物が四方八方に存在し、どこを見ても夢のような空間です。作家でも画家でもよい作品ができると思うのですが、私はこういう場所で想像力を働かせストーリーを書ける人に憧れます。

c0213220_7242813.jpg





カサレスの町には、今でさえこんなに素晴らしい建造物が無数残っていますが、15世紀単なるインファンタであったイサベルがカスティーリャ王国の女王になるために繰り広げられた戦争で、イサベルを後押ししなかった街として、街に存在した要塞の役割のある塔は全て破壊されています。

破壊されていなければ、どんなに美しいことだったか今嘆いても仕方ないのですが、そう思わずにはいられません。





c0213220_7321121.jpg


c0213220_7335886.jpg





今回、夜の様子を撮る時間はなかったのですが、夜の散歩も素敵ですよ。
私たちは眺めのいいテレスで12時頃までおしゃべりをしていましたが、パームツリーを眺めながら気持ちが良くて、その時のあまりにも快適な空気だけをまた楽しみたい気分です。春のまだ肌寒い夜だったのですが、快感でした。









c0213220_7382532.jpg


エクストレマドゥーラは冬訪問するのが大好きなのですが、春も抜群に美しい地域です。私はどちらかというと2月3月よく訪問していますが、4月5月も最高です。チャンスがある方は是非、この季節のエクストレマドゥーラをお楽しみください。

ホテルは旧市街にあるパラドールも良いのですが、最近有名シェフのレストランAtrioの店舗もいいかもしれません。私は旧市街にモダンな建物は納得できないのですが、一応景観を破壊しないような造りにはなっています。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-03-30 07:43 | Trip 旅 | Comments(0)
Pasion por el Arte en Caceres

しばらく忙しくてご無沙汰してしまいました。先週はずっと外出が続き、土日はポルトガルで過ごし、火曜日にスペインをたち今日日本に到着です。睡眠時間がほとんどとれなかったので朦朧とする中到着しました。日本の方が少し寒い印象です。

c0213220_21305971.jpg

金曜日に友人のアートコレクションの展覧会オープニングセレモニーがありカサレスまで。カサレスはスペイン西南部お気に入りの美しい町のひとつなので、欠席するわけにいきません。行ってみてやっぱりとてもよかったです。小春日和で夜中の12過ぎまで友人とテラスであ~だこ~だ話が弾みました。

展覧会は突然決まったのですが、よくまとまっており誰が観ても満足してもらえる展覧会だと思います。6月末までカサレスのPlaza de San Jorge 2で開催されていますので、カサレスを訪問するチャンスがあったら是非どうぞ。ムリーリョやスルバランの素晴らしいプライベートコレクションが見られます。

ポスターはスルバランの小さい作品。色彩がとても良い絵なので、実物を見ると感動します。スルバランの故郷はエクストレマドゥーラなので、ベストな場所での展覧会です。



c0213220_21393691.jpg

コレクターMiguel Granados氏のスピーチの様子。芸術品は一時的に彼の手元にあるということを強調していました。こういうレベルの芸術品は世界=人類全ての財産であり守るべきものであるということを語っていました。全人生を芸術のために費やした人物で、いつも楽しい話を沢山してくれます。スペインだからこそ存在する独特のコレクターだと思います。彼は同時に画家でもあるので、ここに展示されている絵画はかなり彼の修復家としての手も加えられています。

こちらは別の展示サロンの様子。地元の美術ファンが集まっています。
c0213220_21491686.jpg



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-03-28 21:52 | Art 美術 | Comments(0)
Hotel Landa

ブルゴスに行くと必ず寄りたくなるホテルがあります。

c0213220_18195650.jpg



中世の城を移築しホテルにしている施設なのですが、とっても素敵です。初めてここを訪れた時は、義理の父も母も健在だったので、いろいろな思い出がありついついブルゴスを通りかかると寄ってしまいます。今回はカフェだけだったのですが、宿泊施設としても趣があってインテリアもお洒落なので、昔旅チャンネルでカスティーリャ地方紹介の番組を作った時は、迷わずここを紹介しました。

10時くらいに立ち寄ったのですが、あまりお客さまはいませんでした。これは完全に今の不景気の影響だと思います。ホテルの活気さも今回は感じられませんでした。








c0213220_18253324.jpg
この空間は昔の暖炉風に造ってあります。スペインの暖炉はこんな感じで中に入り混むことができます。こうするととても温かいのですが、暖炉は台所でもあったので、ここで調理もしたわけです。

壁に掛かっている銅製のキッチンツールは我が家にも義母から受け継いだものが沢山あるのですが、こんな風にピカピカにする時間はありません。すぐにホコリをかぶってしまいます。すごく可愛いインテリアですよね。

家具も同じようなものがあるのですが、どれもあまり居心地がいい家具ではありません。クッションなどで工夫はしているのですが...ヨーロッパではダイニングテーブルで食事をして、食後のコーヒーは別の空間ですることが多いのですが、ダイニングの椅子は長い時間座っていられないから移動が必要なのです。



c0213220_18312695.jpg


ここで一番気に入っている家具はコレ!学校で使っていたようなテーブルですが、椅子が動かないように固定されているタイプ。マドリードにもあったらきっと人気が出る空間です。このホテルもう30年くらい前にできたもので、カフェも勿論同じ古さ。少しインテリアはかわりましたが、基本的に昔からこの造りです。やっぱり時間と共に良さが増す建物が理想だとつくづく思います。






c0213220_1902160.jpg

こちらが移築された中世の城。
こういう石造りの建物は移築すると綺麗な仕上がり過ぎてしまうことがありますが、もうかなりの時間が経過したので風合いもよくなって来ています。中もすごく重厚感のある素敵なホテルです。こちらの塔にはスイートルームがあり特別な日にオススメです。とってもいいですよ。

そうそうカフェに人が少ない理由ですが、普通のBarなどでお茶をする場合とここでする違いは、価格的には3倍くらいあります。2倍くらいならあまり気にしない人がいても3倍となると少なくなります。いつも活気ある様子を見ていたので、ちょっと淋しい感じでした。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-03-22 19:05 | Castilla カスティーリャ | Comments(0)
バスクおじさんは可愛い~

変に聞こえるかもしれませんが、ベレー帽をかぶったバスクおじさんはとっても可愛いキャラクターになります。
レストランのメニューボードにもシェフではなくてバスクおじさんが登場。いい味を出しています。

c0213220_841899.jpg



バスク地方でベレー帽のことはチャペラと言いますが、色々なサイズがあり面白いストーリーがたくさんあります。チャペラの大きさもかぶり方も地域によって違うので、地元の人はベレー帽の様子で何処の人かしっかりわかるようです。今の若者はどうか知りませんが、昔は一目瞭然だったのでしょう。

色々な場所で写真を撮り逃してしまったのですが、こんなメニューボードがバスク風。
おじさん可愛いと思いませんか。若い女の子の可愛さと全く違うチャーミングさがあるのです。











c0213220_8454344.jpg


大きなチャペラをかぶって歩いていた面白そうなおじさん。
私がじっくり見ていたのでおじさんも笑顔で楽しそうでした。きっと外国人が喜んでいることがわかりおじさんもそれを楽しんでいる様子でした。

今回はチャペラ専門店へはいきませんでしたが、いつかベレー帽工場は訪問したいと思っています。今回はバスクの生地を色々見てきました。もちろん、収穫がありましたよ。






c0213220_8503696.jpg




このおじさんのベレー帽も結構大きめですね。きっとビルバオの人なのでしょう。
お二人ともなんとなくかぶり方が似ていますし、サイズも同じような感じがします。


やっぱり地域の特徴をしっかりと残している地方の旅は楽しいですね。
あちこちで面白い発見がたくさんでした。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-03-21 08:53 | お気に入り | Comments(0)
Bilbaoのキノコ専門店

こんな専門店が近くにあったら毎週通ってしまいそうです。

c0213220_6522742.jpg




シーズンの旬なキノコだけでなく、キノコ料理に必要な唐辛子やにんにく、色々なオイルも売っています。キノコは椎茸もかなり人気で最近では大体どこでも手に入るのですが、やはり専門店のものは美味しそうです。







c0213220_6551582.jpg極普通のマッシュルームもランク別に販売されています。大きいものは本当に美味しいので、我が家ではよくスペイン風に詰め物をして食べます。やみつきになります。

その他のキノコについては養殖なのかどうか聞いている暇がなかったのですが、天然モノにはあまり見えませんでした。ドライキノコもありましたが、やっぱりフレッシュなものに目が行ってしまいあまり吟味することができなかったのですが、ドライモノもきっと美味しいものが沢山あると思います。


私はドライキノコはピレネー山脈のものを気に入って使っているのですが、カスティーリャ地方にも美味しいものがあります。今度は是非バスクのドライキノコをトライしてみたいものです。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-03-20 07:00 | Comments(0)
ブルゴスの美しい村Gumiel

バスク地方へ行く途中必ず通るのがブルゴスという県なのですが、カスティーリャ地方の心臓部であり文化財のクオリティの高さにはいつも感嘆させられる地域です。夏カスティーリャの田舎にいる時に、できる限り多くの教会や修道院を周り文化遺産を見学しているのですが、カスティーリャは限りなく広く教会の数も無限にあるように思えます。

c0213220_524275.jpg

グミエルにも前々から訪問したかった教会があるので、今回はこの村で休憩。最終的に入りたくなるようなカフェもBARもなかったのですが、教会だけはしっかりと観て来ました。早い時間だったので勿論教会はクローズしていましたが、ブルゴスの偉大さがわかる素晴らしい教会でした。

気温が低くてキリッとした美しさ。やはりブルゴスは寒いのですが、この寒さがより建物を綺麗に見せてくれているようでした。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-03-19 05:28 | Castilla カスティーリャ | Comments(0)
スペインの立派なアスパラガス

こんな美味しそうなアスパラだったら毎食食べても満足。

c0213220_943454.jpg
特にスペイン北部ナバラ地方のホワイトアスパラは美味しいことで有名。この間もモロッコ産のいちごを知らずに買ってしまったのですが、スペイン産と味があまりにも違うので、思わず産地を調べてしまいました。そうしたらモロッコだということがわかったのですが、最近本当に見かけだけではフルーツや野菜は選べません。マーケットではできるだけ産地がしっかりと明記してあるものを買うようにしているのですが、ちょっとの価格の差が大きな違いを生んでいます。不味いものは結局残ってしまって捨てることになりますよね。

アスパラ日本に持ち帰りたいくらいです。
上質なオリーブオイルのマヨネーズで食べるアスパラは、高級レストランでも旬の季節は定番料理です。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-03-17 09:10 | Comments(4)
Bilbaoの高層ビル

あまり期待していなかったのですが、実際に行って見たら素晴らしい高層ビルでした。義兄がこの会社で仕事をしているので、新しいIberdololaのビルの良さは何度となく聞いてはいたのですが、洗練された近代的なビルは古い建物と同じように美しく感動させてくれますね。

c0213220_7231775.jpg

このビルはグッゲンハイム美術館からすぐのところにあり、美術館と共に開発が進んでいたネルビオン川の岸辺にあります。ビルバオは鉄鋼業や造船で栄えた地域ですが、20世紀後半非常に鉄鋼業は沈滞しておりグレーで暗い観光で行くような町ではありませんでした。

グッゲンハイムと共に町全体のイメージチェインジが素晴らしいかたちで実施され、世界中から注目を浴びた町ですが、政治家や行政が優秀であればこういう変革もできる非常に良い例です。

日本人建築家、磯崎新さんのビルもあるのですよ。
磯崎さんのビルも非常に素敵でビルバオの街並みをより美しくしてくれています。

モダン建築好きには必見の町です。






c0213220_7294117.jpg


こちらが誰もが見たがるグッゲンハイム。相変わらず美しい姿が感動させてくれます。20世紀最も優れた建物にも選ばれていますが、本当に感動的です。このアニマルも作品なのですよ。いつもその季節の花で一杯に飾られています。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-03-16 07:33 | Trip 旅 | Comments(0)
Bilbao

バスク地方へ行っておりました。
今回はビルバオだけだったのですが、私はどちらかというとサンセバスチャンよりもビルバオとの相性がいいので久しぶりにバスク文化を満喫してまいりました。

c0213220_639485.jpg

天候は小春日和で時間によっては暑すぎるくらい...ミモザも満開でした。

なぜかバスク地方に行く時は、仕事がからむことが多くゆっくりと町を散策する時間があまりないのですが、今回は仕事がスムーズに一日目に全て完了したので、2日目は美術館めぐりとショップめぐりをじっくりとさせていただきました。探し物も全部見つかりました。

おまけにいつもあまり美味しいと感じないピンチョス=フィンガーフードも、今回はすべて美味しいところにめぐり逢い最高でした。後日ピンチョスについてはリポートしますね。








c0213220_6484699.jpg


ビルバオの町を流れるネルビオン川。川の周辺は整備されどんどん綺麗になっています。グッゲンハイムだけでなく近代的なかっこいいビルが行く度に増えています。この写真に写っているのは古い景色の方で、オペラ座が印象的。

c0213220_653053.jpg


ビルバオに行くと必ず行くのがプラサヌエバにあるヴィクトル・モンテスというカフェレストラン。19世紀からの店構えが大好きなのですが、ここのピンチョスは美味しいです。広場には結構新しいバルが出来ていましたが、私はここかCafe Bilbaoが好み。またバスクのことはリポートします。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-03-15 06:57 | Trip 旅 | Comments(2)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved