Top
<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
夏市場

今週は猛暑で温かいものは全く食べられませんでした。
これから毎日野菜がメインになりますが、スペインではマドリードに居てもこんな市場が立つので豊富な野菜が手頃な価格で入手できます。田舎に行くと野菜の味の違いには驚くのですが、マドリードでは市場があることだけで満足しないといけませんね。

c0213220_8275683.jpg

ルバーブはスペイン人はどんな風に食べているのでしょうか。ジャムにはしていないので、全部料理で使うはず。

c0213220_8294738.jpg

トマトは2キロ単位で買っています。毎日のようにガスパチョやサルモレホは食べますし、サラダにも欠かせません。こういうものしか食べられないくらい暑いのです。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-06-30 08:31 | Food 食 | Comments(0)
ギリシャのネスカフェ
旅をしていていつも面白いなぁ~と思うのが、それぞれの国で飲むコーヒーの違い。今回の旅でも驚きのコーヒーを発見しました。トルコ風の煮出しコーヒーは有名ですが、アイスコーヒーを地元の人がたくさん飲んでいるのです。

c0213220_7405069.jpg
一見とても美味しそうに見えるので、なんでも試してみたい私は早速オーダー。どうやってこうするのか悩みながら飲んでみました。暑かったのでまぁまぁ美味しく感じるのですが、コーヒーの味よりも冷たさで味をカバーしている感じです。『ふ~ん』と思いながら半分くらいに達した時に泡をいじり始めました。味を見るとものすごい味。苦いというのを通り越して、どうしょうもない感じです。一緒に水が出てくるので救われました。

なんと顆粒のネスカフェをシェイクしたものだったのです。旅の間何度目撃したかわかりませんが、現地の人はこれがお気に入りのようで、誰もがこれを飲みながら暑さをしのいでおりました。

美味しいエスプレッソに慣れているので、ちょっともう一回飲みたいと思うものではありませんでしたが、楽しい体験でした。






クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-06-27 07:47 | Comments(0)
クレタの市場

クレタ島に目立って面白いモノはなかったのですが、野菜だけは素晴らしいモノが沢山ありました。市場の様子をご覧ください。

c0213220_16382621.jpg


名前も分からない知らない野菜がズラリと並んでいました。
お店の女性もいかにもクレタ風。遺跡の壁画の女性に似ていたので、しばらく見とれてしまいました。ちょうどズッキーニのお花のシーズンなので、美味しそうなお花がどの野菜屋さんにも置かれていました。これの詰め物も今回の旅行のおかげでバリエーションが増しました。

その他、葉っぱものも色々あり、ギリシャ語が分からないのが残念でした。












c0213220_164345100.jpg



ズッキーニもスペインのように大きくなくて、中くらいの大きさのモノがきちんと整理されて並んでいました。見ているだけでインスピレーションになる場所でした。レタスも面白いのが色々...オクラもこの地域は人気ですが、スペインには全然ありません。





c0213220_16461818.jpg









アーティーチョークがこちら。
あまり見たことのないタイプで美味しそうには見えません。レストランでも美味しいアーティーチョークには出会えなかったので、きっとまぁまぁなのでしょう。

ナス関係は最高でした。白ナスも含め色々な種類が揃っており感動ものでした。







c0213220_16573941.jpgc0213220_16581970.jpg
左がアーモンド!こんな風にグリーンの状態のアーモンドも販売されていました。きっと生のアーモンドを沢山消費するのでしょう。今度お料理教室の先生に使い方を聞いてみます。

右の葉っぱがドルマを作るためのぶどうの葉。
こんな風に葉っぱが売られていたらどんなにいいかと思います。葉はシーズンがあり柔らかいものでないとNG.私も昨日早速教えてもらったとおりに葉っぱを収穫に行ってきました。



c0213220_1714627.jpg

チェリートマトの売り場には、チェリートマトのソースまでありました。値段もいいのですが、さぞ美味しいトマトソースでしょうね。これも近所にあれば絶対に買っているシロモノ。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-06-25 17:04 | Comments(0)
Vetusta
エーゲ海から戻ったと同時に葬儀がありスペイン北部の町オビエドへ。オビエドはタイトルのように別名Vestustaヴェトゥスタ=古びた町という意味があります。有名な小説"La Regenta"の作者レオポルド・アラスがこのように命名したのですが、実にピッタリの名前だと思っています。

c0213220_455045.jpg





葬儀は街中の教会で贅沢なオーケストラつきのものでした。オビエドにはオペラ座もあり音楽マニアが多いので、普通の楽団もあまりにレベルが高いので驚きました。音楽のせいで涙が出ました。ミサの後はLuancoルアンコというカンタブリア湾に面した港町の墓地で埋葬。天気があまりにも北部のグレーの冷た~い感じだったのですが、私には気持ちのいい清涼感でした。











c0213220_6164881.jpg
叔父は86歳だったので誰もが納得する自然の死でした。こういうのが本当に有難い事だと感じる年齢になりました。若い人の葬儀とは全く違う静けさと達成感や安心感で満たされていました。そんな訳で式が終わると共に仲良しの従姉弟達は、皆港のシードルBARへ移動。何年も会っていなかったので楽しい話で弾みました。







c0213220_6192729.jpg




義姉や兄はマドリードから飛行機で来ていたので空港に彼らを送り、再びオビエドに戻って今度は夕食。街中のいつものテニスクラブでワインを飲みながらワイワイと。これでも話が止まず、12時過ぎにパブへ。ホテルに戻ったのは朝の4時でした。やっぱり葬儀の後は、飲み会が必要ですね。







c0213220_621293.jpg










新しくなったオビエドの考古学博物館を訪問してから帰途につきました。
幸い鉱山坑夫のデモにも巻き込まれることなく...






クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-06-24 06:22 | Trip 旅 | Comments(0)
クレタ島のクッキング

素晴らしいオリーブオイル圧搾所跡でクッキングクラスに参加して来ました。
特にクレタ島の薬草=ハーブは有名なのですが、私はオリーブオイルとハーブの活用法に興味津々だったので、クノッソス宮殿と共に長年の夢を叶えて来ました。

c0213220_6535557.jpg

先生はコーラという海外生活の長い女性。一見ナポリ周辺のマンマのようですが、語学も出来るとても優秀な落ち着いた女性でした。クラスは4時間。かなり長いのですが、ヨーロッパの料理教室では普通。コーラはまずハーブの説明からしてくれましたが、ここにはクレタ島にしか存在しない植物が130種くらいあるそうで、オレガノまでクレタ島にしか存在しないものがあるのです。勿論、私の旅の目的のひとつは、このクレタ産のオレガノ。しっかり買って来ました。クレタ島ブレンドのハーブティーも有名で、コーラは自家製のブレンド品を飲ませてくれました。昔はコーヒーは飲まずクレタ島ではハーブティーがメインだったそうです。きっとこれも長寿の元だったのでしょう。









c0213220_6514086.jpg

クレタ島で一番驚いたことは、その山脈の多さ。どこに移動しても2000メートル級の山が連なっているのです。雪もまだ残っており、ハーブが豊かであることも立地条件ヲ見て納得でした。素晴らしいコンディションのハーブが1cmの隙間もなく茂っていました。








c0213220_653239.jpg

教わった料理は前菜を5品。メインディッシュ。フィーロと呼ばれるパイ生地も教えてくれました。ハーブとのコンビネーションが上手くとても勉強になりました。ディルの使い方や果物のスパイスとしての活用法も教わったので、これから各シーズン役立ちそうです。

c0213220_6545658.jpg


スペインでもギリシャでもオリーブオイルの消費量は膨大。こんな風に一升瓶風のボトルにタップリとオイルは保存されているので、上質なモノをジャブジャブ使います。私が思っていた程の量ではなかったのですが、大変贅沢な使い方であることは間違いありません。

クレタのオリーブと言えばコロネイキ。特にオイルにはコロネイキがメインに使われています。コロネイキの上質なものは独特なアロマがあるのですが、それが非常に複雑。私は気に入ったものをある滞在先のホテルで発見し、2リットルほど分けてもらって来ました。直接、圧搾所へ買いに行っているそうでメーカーも何も分からないのですが、今自宅で楽しんでいます。

漬物用オリーブはカラマタになります。
これも美味しいものとそうでないものがあり、当たり外れがあるのですが、気に入ったものをあるレストランで発見。感動する味でした。さすがにレストランではまとめ買いは出来ませんでしたが、種だけは持ち帰りました。





c0213220_72057.jpg




ギリシャのサラダの旨さは野菜の旨さにあることが分かりました。
どこで食べても野菜が抜群に美味しいのですが、その中でも特に玉ねぎの甘さは他では経験したことのない味でした。一切辛味がなく、生でそのまま水にさらさずに食べても、後味でまったく嫌な感じが残らないのです。マーケットで玉ねぎだけはギリシャ産のものがあったら、高額でも絶対買ってしまいたくなるものでした。








c0213220_765057.jpg




一番楽しみだったドルマ。これにはぶどうの葉を使いますが、この葡萄の葉をどうやって準備するのかが知りたかったのです。もうしっかりと自分で準備できると思います。ハーブの絶妙な使い方もわかりました。我が家の定番料理になりそうです。今回はお米入りのドルマをマスターしました。






c0213220_7132543.jpg

フィーロの生地もレシピだけを見ていては分からない生地の具合や混ぜ方を教わりました。材料も興味深く我が家のパイ料理のバラエティーがグンと広がりそうです。感動の生地でした。

詰め物にはクレタの山羊のチーズとハーブ。
これも絶妙なコンビネーションで山盛り食べたくなるような代物。危険なレシピでしたが、普段はフェタチーズで復元しょうと思っています。


c0213220_7212855.jpg

最高に楽しいだけでなく、とっても勉強になったお料理教室でした。お料理だけでなく、教室として使われていた環境があまりにも美しく、一生忘れられない思い出となりました。田舎の我が家もこんな風にして、色々な企画ができるスペースにできたらと夢も広がりました。

c0213220_717316.jpg

先生のコーラと。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-06-23 07:25 | Food 食 | Comments(4)
クレタ島で料理研究
訪問先はギリシャのクレタ島でした。
世界一長寿な地域であるクレタ島の食生活と文化を知り、オリーブオイルやハーブがどれだけ生活に取り込まれているのか学びたかったので、お料理教室などに参加してきました。

c0213220_15502138.jpg


あいにく現代の人は肥満が多いようで、私も残念というか呆気にとられて人々の様子を観察してしまいましたが、確かにクレタの食文化は今ジャンクフード汚染されているように感じました。

先日ある方が『食べるのではなく、何を食べないか学ぶことが大切』とおっしゃっていましたが、ごもっともな一言だと思っています。
詳しいことはまた後日。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-06-19 15:51 | Trip 旅 | Comments(0)
地中海のある場所で...

オリーブオイルやハーブの天国を縁があって訪れています。

c0213220_6332878.jpg


皆さんどこか分かりますか。次回まで一体どこを訪問しているのか想像を巡らせてください。誰が分かるかな?

c0213220_6355791.jpg


ハーブと野菜の新しい使い方をバッチリマスターしました。
オリーブオイルの使い方ももちろんですが、今回はハーブの大切さを再確認した気分です。






クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-06-15 06:38 | Trip 旅 | Comments(2)
まだ続く外食 "Ten con ten"

外食がまだ続いています。
昨日はある重要な打ち合わせの後、友人のニコラが今マドリードで大人気のレストラン”Ten con ten"(テンコンテン)へ連れていってくれました。

メディアでチヤホヤされているレストランはガッカリすることが多いのですが、あまりにも色々な人との話題で登場するところには行っておかないと話に参加できません。私達と同じように北部の有名なレストランのオーナーもカウンターで食べていましたが、きっと調査に来ていたのでしょう。

c0213220_4334958.jpgc0213220_4343452.jpg












あまりよく雰囲気が伝わりませんが、アトリエ・デ・ジョエル・ロビュション風のカウンターがド~ンとあるレストランです。テーブルの方の空間がずっと素敵なのですが、予約なしで行ったのでそちらには座れませんでした。スペインの不景気は一体どこにあるのか、ここだけ絶好調のムードでした。

c0213220_438837.jpg

おつまみがこちら。何だかわかりますか?実は『あられ』!日本からしっかり取り寄せている感じです。
ガスパチョもサービスで出てきましたが、私達にはホームメイドというよりは既製品に思えました。信じられませんよね。人気のあるレストランでこんなのが出てきたので、もともと食事は期待していなかったのですが、余計疑い深くなってしまいました。



c0213220_441947.jpg

こちらはタコ。タコの状態はとてもよかったのですが、ベースのじゃがいももソースも何と言ったらいいか反応に困るようなものでした。








c0213220_443447.jpg

私はウニのパスタをオーダーしました。期待していなかったので、思ったよりも美味しかったので大満足。パスタはちょっと茹で過ぎでしたが、スペインなので仕方ありません。パスタ文化のないところで美味しいパスタに巡り会うのは本当に難しいです。







c0213220_4463950.jpg


友人はこちらのホタテ貝のソテーをオーダー。
彼女はもう少しで結婚するので、一生懸命ダイエット中なのですが、会うとどうしても食べてしまうので、毎日しっかりジムに通っています。ドレスも決まり、いよいよお花の話やブーケ、ケーキの話となり、私も色々楽しませてもらっています。シュガーケーキのデザインもあまりにもあるので選ぶのが大変です。




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-06-07 04:51 | Food 食 | Comments(0)
外食続き...

ちょっとご無沙汰してしまいました。
なんだかんだと外出する事が多く、打ち合わせや友人との会食も重なり忙しくなってしまいました。今日は連続外食の様子を少し。

c0213220_8533464.jpgc0213220_854245.jpg












待ち合わせには、相変わらずSampakaをよく使っています。夏に入って薄着になったので、注意してチョコレートは食べないようにしていますが...


c0213220_8563614.jpg


これはタラコのサラダというかマリネ。
アンダルシアで今回食べるチャンスがなかったので、マドリードのお気に入りのアンダルシア料理のレストランでオーダー。アンダルシアで食べるよりも美味しかったくらいで大満足。

みなさん、このオリーブオイルの量をご覧ください。
すごい量ですよね。
エキストラヴァージンオリーブオイルの上質のものはサラサラなので、こんなに沢山入っていても結構すっきりしているのです。これが変なオイルだったら最悪なのですが。





c0213220_90520.jpgc0213220_902168.jpg








友人の大好物のチャンケテ=小魚のフリッターと、ピミエントス・デ・ピキーリョ。これはナバラ地方特産のぴ未エントで、今回はサン・イシードロというマドリードの闘牛シーズンなので、中にはオックステール=ラボ・デ・トーロの煮込みが詰まっています。かなり重い料理で、この暑さの中ではあまり食べられませんでした。もちろん、お持ち帰りにしてもらいました。


c0213220_942822.jpg

場所が変わって日本からのお友達とのランチ。
ここではシーフードボロバン。初めてここのボロバンを食べましたが、なかなかの味。このレストランはマドリードの昔からのカフェレストラン。かなり高齢の叔父さん達が仕事をしていて、伝統の良さを感じさせてもらえるのですが、料理の味も同じで昔からの良さを味が伝えています。
ボリュームも昔からのままなので、多めです。




c0213220_974741.jpg

メインには今旬のマグロのソテー。
オリーブオイルににんにく玉ねぎ、赤いパプリカをソテー。とてもシンプルな料理ですが、マグロはしっかりした味なのでお腹一杯になります。

友人はパエリャ。これも喜んでもらえました。





c0213220_910343.jpg

友人のメインはこちらラムのロースト。
ラムは大好物で20代の頃は、外食と言えばラムを思うくらい好きでしたが、年齢と共にラムは調子づいて食べると非常に苦しくなるので、少量を機会を考えて食べるようになりました。先日も食べたばかりだったので、今回私はマグロで正解でした。友人にはどうしてもスペインのハーブを何も使っていないローストを食べてもらいたかったので、こちらをオススメ。ラムが苦手な人でなかったのでよかったです。

ラムもマグロも付け合わせのポテトが最高でした。

この後、デザートもあったのですが、デザートについては後日デザートだけで紹介します。



c0213220_9144082.jpgc0213220_9153976.jpg

こちらは最近発見しお気に入りの場となったタイ料理のレストラン『カラチ』。この夏とても活躍してくれそうです。


夏はやはりタイやアジアの辛さのある料理がないと私は乗り越えられません。






c0213220_9175139.jpgc0213220_9184167.jpg








前菜はシュウマイ、サテ、春巻きから

c0213220_9203022.jpg

私の選んだのはこちらの辛そうなメルルーサのフライ料理。甘さと辛さが絶妙でした。
ジャスミン風味のタイライスも美味しい~









c0213220_9223415.jpg

友人が選んだのはこちらの車海老のココナツカレー。
セロリの食感がちょうどよくて、ソースも甘すぎず辛すぎず。

二人で大満足のランチでした。打ち合わせも順調にすすみました。







クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-06-06 09:27 | Comments(0)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved