Top
<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
エクストラ・ヴァージンオリーブオイル Quinta da Urze

今年のニューオイルを入荷して間もないキンタ・ダ・ウルゼQuinta da Urze。どんな反応があるか、ここ1週間ほどお客様の様子を観察させていただいております。今日は一緒にテイスティングも。

c0213220_23152519.jpg

まずはスペインのアルベキーナを使ったマイルドなオイルなどを試してもらい、徐々にキンタ・ダ・ウルゼへ向かって行きます。5種類くらいテイスティングをしていただく中の4番目か5番目くらいに試してもらうので、印象が先に試してもらうものの方が強烈かなぁ~と思っていたのですが、このオイルの深みには皆さん感動してくれるようです。他のオイルとは一味違う奥深い旨みがあるのです。

体験していただかないとこればかりは伝わらないと思うのですが、今年のものは独特の甘さもかすかにあり、とてもいい舌触りとのどごしなのです。

他のオイルと比べると価格的にも高いものなのですが、今日もオイルのテイスティングをされた方はほとんどの方がこちらを選択。驚きました。

確かにスタッフもこの新しいオイルが届いてからは、何か試すとなるとこのオイルを使っています。本当に今年は特別美味しい仕上がりなのかもしれません。私自身ここ数年このキンタ・ダ・ウルゼを使っていますが、今年のものが今までで一番のできだと思っています。ワインと同じように味の変化がオイルでも楽しめるなんて最高。ワイン好きの人、香り好きの人にはとっても魅力的な世界です。





クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-09-29 23:12 | Olive オリーブについて | Comments(0)
オリーブオイルの化粧箱

キンタ・ド・ビスパードQuinta do Bispadoとキンタ・ド・コアQuinta do Coaのための化粧箱が完成。何を作るにも時間が掛かるので、新しいプランは6ヶ月、1年とすぐに経過してしまいますが、確実にできているので嬉しいニュースです。

c0213220_23524055.jpgc0213220_23533025.jpg






















こんな感じでできました。
今年のクリスマスは素敵なプレゼントが準備できそうです。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-09-28 23:55 | Olive オリーブについて | Comments(0)
日本に来る前日

日本へのフライトに乗る前に、しっかりと散歩もしてきました。

c0213220_15302819.jpg


こんなに綺麗でした。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-09-27 15:31 | Madrid マドリード | Comments(0)
前橋でのお気に入りレストラン NAGI 

早速親友を誘ってお気に入りのレストランへ行ってきました。今回もやっぱり美味しくて大満足。前橋で飲んだり食べたりするところができて夢のようです。

c0213220_21485888.jpg


友人も私も器に感性が感じられなかったら料理にまで欠陥があるように思ってしまう方なのですが、ここは何もかもが完璧。器の趣味も私達の好みに合うので、どんな風な盛りつけになるか楽しみで仕方ありません。


前回行った時はカウンター席でなかったし、初めてだったので根掘り葉掘り聞くことはできなかったのですが、今回は少し料理人とお話することもできました。
東京や京都で料理の修行をしたそうで、料理の細部にそれを感じることができます。ここができてから京都まで行かなくても、ちょっと京のエスプリを感じられるのですよ~








c0213220_21552167.jpgc0213220_21564387.jpgc0213220_21571593.jpgc0213220_2158103.jpg










柿の前菜から。柿は岐阜のものだそうです。もう柿のシーズンなんですね。もずくのような海藻、途中栗のチップスまで出してくれました。このチップス病みつきになる旨さでした。そして、百合根の揚げ出し豆腐。最高の美味しさ。この出汁の感じはまさに京都の味でした。











c0213220_2212235.jpg








そして、バーニャカウダ。
ここの野菜のグリルは絶品です。炭火でじっくりゆっくりと焼いてくれるので、微妙な野菜の甘さが引き出されて本当に満足。今度、私のオリーブオイルを届けてみようかなっと思っています。お塩もピンクソルトを使っていますが、フロールデサルにしてもらったらもっと美味しくなるように思います。











c0213220_224163.jpg





こちらは、ノドグロの天ぷら。
もうひと皿食べたいくらいでした。ノドグロもトロトロでしたが、一緒に登場したイチジクの天ぷらもトロトロ。
美味しすぎてまたすぐに食べに行きたくなってしまいました。

スペインの友人にもこれは食べさせてあげたい一品。











c0213220_2272987.jpg

サンマもいい感じでしたよ~

誰もが焼き魚やお刺身を食べていました。







c0213220_2284798.jpg



お店の雰囲気はこんな感じ。
個室もありますが、私はやはりカウンター席がおすすめです。
お酒や焼酎が充実しています。

他にもお気に入りのメンチを食べたりしたのですが、写真はこの辺にしておきます。














c0213220_22115681.jpgc0213220_22122239.jpg

デザートには、桃のアイスクリームと梨のシャーベット。
アイスクリームの方がおすすめかな。

また今度行くのが楽しみで仕方ありませ~ん。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-09-26 22:15 | お気に入り | Comments(2)
素敵なチラシ完成

知らない内にお洒落なチラシが完成していました。

c0213220_082931.jpg

これは今のところ地元でしか配っておりませんが、次回はもっと広いところで配布できるようにしたいと思っています。オリーブオイルを入れている容器はスペインのリサイクルグラスで、最も一般的なものなのですが、デザインは古くて私は実はアンティークものを集めています。昔の日常品が100年も200年も生き残っているのを見ると色々と見えないものが見えて来てしまうのです。

このピッチャー我が家にも幾つかサイズ別で揃っていますが、やっぱり一番使いやすいみたいです。垂れないモノとか最近色々でているのですが、昔のものに勝てるものがまだないようです。










c0213220_0124099.jpg

こちらは会社が作っている定期パンフ。どちらも地元でしか配布されていませんが、群馬で急にオリーブが広まりそうですよね。嬉しい印刷物ばかりです。

因みに、料理はおすすめの冷奴の食べ方。普通のお豆腐にグアカモーレをのせ、オリーブオイルたっぷりで食べる一品。まだ暑い季節なので皆様にもおすすめします。少し出汁醤油をかけてもぴったりとオリーブオイルと合うので病みつきになる一品です。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-09-23 00:17 | Powerdio パワジオ倶楽部 | Comments(0)
イタリアン Proverbium
日本に戻る前日、友人とイタリアンでランチをしてきました。マドリードでイタリアンへ行くことはあまりないのですが、この日マドリード市街にいなかったので郊外で選んでみました。

c0213220_21324922.jpg

これはおつまみ。生地はもちろんホームメイドだったのですが、塩が少し強かったように思います。やたらとパセリを振りかけているところが可愛かったです。

中身はハムとチーズなのですが、ハムのクオリティーがやはり満足できませんでした。










c0213220_21354249.jpg



まずはミニダコのトマト煮込み。
トマトソースが驚くほどいい味でした。チェリートマトをふんだんに使っていました。
オーナーの出身地を聞いて納得。ナポリだそうで、流石トマトソースが絶品でした。





c0213220_21374977.jpg


じゃがいもとトリュフをチーズのソースでまとめたひと品。
私はトリュフファンではないので、別に感動するものではありませんでした。ソースも悪くありませんでしたが、こういうものは食べると満腹感がすごくて疲れます。







c0213220_21394773.jpg

パスタを2種類。
ニョッキがとっても美味しかったです。かぼちゃのニョッキでソースも最高でした。
ペストは極普通。ニョッキが美味しかったので食べきれませんでした。
残念。






c0213220_214202.jpg

結構ヘビーな食事だったのでデザートは私も友人もパス。
アイスコーヒーを頼んだらイタリア式に甘くなったものが出てきてしまいました。イタリアンで飲むアイスコーヒーが甘いので、ちょっと困ったのですが、抑え目の甘さに仕上がっていたので、再オーダーしなくても大丈夫でした。

この後、オーナーがどうしてもナポリのレモンチェロを飲むよう勧めてくれたので、女二人どちらも運転しなくてはならなかったのですが、しっかりレモンチェロをいただいてしまいました。ナポリのレモンチェロは本当に美味しくて困りました。友人ともすっかり気分を良くして別れましたが、次回はジントニック専門店へ行く予定。最近本当にスペイン式のジントニックは美味しいので、危なくてしょうがありません。




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-09-21 21:46 | Food Culture 食文化 | Comments(0)
ラリックの器、料亭じき宮ざわ
感動したことをリポートするのに時間的に追いつけなくて困っているのですが、今日は今春の京都で愉しみ今でも余韻の残っている事のお話。

c0213220_2113214.jpg
食事は勿論カウンター形式。ヨーロッパでも最近カウンターが人気ですが、この日本のクリーンさがないような気がします。料理人の姿勢も全く違うので仕方ありませんが...国によって違う良さがありますね。

こんな若い料理人が素晴らしい器で四季折々の料理を作ってくれます。必ず料理人と顧客の相性というものもあると思うのですが、ひと目で彼の料理は気にいると感じました。アペリティブのお酒から感激。今まで知らなかったお酒の味と酸味と甘さ。面白いコンビネーションのお酒に参りました。あまり喜んだためか最後にお土産にいただいてしまいました。ごちそうさまでした。しっかりスペインに持ち帰りましたが、まだ一緒に飲みたい人と会食するチャンスがないため、しっかりと保存しております。







c0213220_211965.jpg





これがこの料亭の定番。誰もが喜んでいただける一品だと思います。
まるでお餅のように見えますが、なんとこれは焼き豆腐。どんな風に作るのか全く想像もできませんが、独特の食感で、一度食べたらまた食べたいなぁ~ときっと感じるはずです。ゴマも最高の風味。今でも鼻のあたりに香りが残っているくらいです。(大げさですが本当です)とろ~っと内部が少し出てきています。クリーミーでお豆腐とは思えない食感。










c0213220_21234088.jpg





そして、まさかの一品がこちら。
お料理も美しく繊細なモノだったのですが、大変なラリックファンの私にとっては、この器を使っているということが信じられない贅沢体験でした。

日本の料亭ではお料理だけでなく器も大満喫できますね。ヨーロッパの器文化も素敵ですが、やはり陶磁器の評価は日本人に特別なものを感じます。

ラリックと料理人の和の世界が融合して、ここでしかできない文化体験が出来ました。







c0213220_21352631.jpg



最後の締めには、料理人自ら抹茶を点ててくれました。
彼のエネルギーにはお寺を感じさせるものがあったので、ぴったりの締めとなりました。
茶器もそれぞれ違うものが準備され、私のところにはブラックの思っていた器が届きました。最高でした。















c0213220_21401640.jpg


ちょうど桜の季節だったので、桜の最中。
あんこは日本の芸術品ですね。

http://www.jiki-miyazawa.com/

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-09-20 21:44 | Comments(0)
日本にしばらく滞在です

日本に到着しました。
しばらく日本滞在です。日本とスペインの記事を両方書けるようがんばりますねぇ~

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-09-19 14:25 | 日本 | Comments(0)
塩入れ Salero

塩の使い方は地域によってまちまちですね。
西洋ではどこも同じように使っているように見えますが、塩入れという言葉を訳してみるだけでもかなり違いがあります。例えばスペイン語ではSaleroサレロという言葉になりますが、同じ言葉を英語に訳すとSalt Shakerソルトシェイカーとなり、いかにも塩を振るという動きまで感じることが出来ます。でも、生活スタイルが相当違うスペインの場合は『振る』という作業ではないのです。

c0213220_613421.jpg
こちらは、昔カスティーリャ地方にあったクリスタル工場の展示品。美しいサレロです。ご覧になっていただいて分かるように、スペインでは塩はこのような器に入れられ、親指と人差し指で摘んで掛けるという作業になります。イギリス風だと細長いボトル状の容器に、金属の穴が幾つかある蓋がついているものを振るということが想像できます。

塩はウェットタイプの海塩だと指先に塩が残るので、きっとイギリス人はもっと清潔感のあるシェイカーを使ったのでしょう。汚れは仕方ありませんが、テーブルセッティングをした時に、やっぱりスペイン式のSaleroの方が私は好きです。写真のような小さいクリスタルの器が大体4人に1個くらいの間隔で並べられていたのだと思いますが、スペインに来た時からこの塩入れの美しさには魅了されています。

私は日本でフロール・デ・サルと呼ばれる塩の結晶も紹介しているのですが、この塩が食卓にないと落ち着きません。日本ではお醤油差しが必ず卓上にありますが、ヨーロッパではそれが塩に変わります。オリーブオイルと塩さえ美味しいものがあれば、膨大な数の料理ができるので、我が家のテーブルには塩とオリーブオイルというのが定番で、お醤油は時々だけ登場します。お醤油も素晴らしい調味料ですが、オリーブオイルと塩のように食材の個性を守りながら旨みを出せる調味料としては劣るものがあると思っています。

本題からズレない内に終わりにしますが、美しい塩入れはテーブルに絶対必要ですよ~



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-09-13 06:02 | Comments(2)
エルオンラインで紹介されました。
数日前からパワジオ倶楽部で販売しているスペイン産のオリーブオイル漬け缶詰が、エルオンラインで紹介されました。お時間があったら是非ご覧ください。

http://www.elle.co.jp/atable/pick/2012_0907/2

オリーブオイル漬けのサーディンなどは、美容と健康のために週に最低でも1回は食べるようにしています。パートナーはすっかりこのオイルサーディンの夜食が気に入ったようで、週に3回くらいは食べています。

c0213220_417057.jpg

このパッケージを見かけたら是非試してみてくださいね。
本当に美味しいサーディンが食べられますし、エルでも伝えているように最近はパーティーなどの差し入れ、お世話になっている人へのちょっとした差し入れとしても便利です。開いてちょっとアレンジするだけでご馳走です。







c0213220_4211173.jpg


私のお気に入りの食べ方はこちら。
缶に入っているオリーブオイルは別の容器にいれ、加熱する時に使います。そのまま食べる場合は、フルーティーなプレミアムオリーブオイルを掛け、プラスお醤油を掛けて食べます。もう少し手を掛ける場合は、しょうがの千切りも少し加えると絶品。

こんな簡単なことは料理とは言えませんが、ちょっと工夫するだけで大満足のおかずになります。特にこちらのミニサーディンの場合は、子供も喜んで食べてくれるのでオメガ3を出来るだけ多く摂取するために、どうぞお試しください。









c0213220_426147.jpg

スペインでは缶詰は美味しい食材として誰もが活用していますし、創作料理などで有名なシェフはどんどん新しいスタイルの缶詰の使い方を提案しているので、とても楽しい料理が目につきます。

このトマトソースに飾られたサーディンもスペイン産。
スペイン人の奇抜なアイデアが盛りつけに感じられますが、日本人だったら絶対にこういう風にはしないなぁ~と思いながら感心してみています。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-09-11 04:29 | Powerdio パワジオ倶楽部 | Comments(0)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved