Top
<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
スペインのカニ Necora

クリスマスは海老のオンパレードだったので、大晦日はカニが食べたいと思い準備に取り掛かりました。

c0213220_724578.jpg



こちらがネコラという名前の手のひらにのるくらいの大きさのカニ。義父のふる里アストゥリアスではアンダリーカと呼ばれます。特にシーフードはスペインの場合、地域によって呼び名が変わるので、レストランなどに行くとわからない時があります。

写真ではわかりませんが、実はこのカニちゃん達みんな生きているのです。
ちょっとかわいそうだったのですが、しっかり自宅で茹でてみました。海塩をタップリ入れて海の塩味に近づけたつもりだったのですが、足りなかったようです。市販されているものよりも良い塩を使ってゆでたので、余計そう感じるのかもしれませんが...とにかく甘味たっぷりの味に仕上がりました。






c0213220_765257.jpg

こんな風にローレルを入れてゆでます。
スペインでシーフードを茹でる時は大体ローレルが入りますが、場合によっては玉ねぎも入れます。







c0213220_78473.jpg

仕上がりはこんな感じ。
大晦日のために作ったのですが、待ちきれなくてもう幾つか食べてしまいました。
小さいカニですが、スペインでは非常に人気があり、私も一番好きなカニのひとつです。毛蟹のようなタイプは脳みそを楽しむ傾向が強く、我が家では足の部分は脳みそに混ぜてしまいます。

いよいよ明日は大晦日。日本は年越し蕎麦ですよね。あ~美味しいお蕎麦が食べたい!




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-12-31 07:12 | Food 食 | Comments(0)
Doce uvas 12粒の葡萄

もうすぐ大晦日。皆さんはどんな風に過ごしますか。
今年の大晦日はスペインなのでスペインの伝統についてご紹介します。

c0213220_2204362.jpg

スペイン語で大晦日はNochevieja. 年老いた夜という意味があります。詩的な表現で好きな言葉です。
2013年を向ける真夜中1分前に12粒のブドウを食べると良い年を迎えられるという風習なのですが、19世紀の終わりくらいから始まった地中海沿岸の習慣のようです。確かにアリカンテやバレンシアに行かないと、このシーズン葡萄はありませんから、あちらの風習なのでしょう。皆さんもトライしてもらうと分かると思うのですが、この12粒を鐘の音(12回鐘が鳴ります)と共に食べるのは、結構大変な作業で子供も大人も大喜びでブドウを頬張るのです。

先日バレンシアの市場の記事にチラリとこの大晦日に食べるVinalopoヴィナロポの葡萄の写真を載せたのですが、私はこの葡萄に目がありません。一人でひと房全部食べられるくらい好きで、このシーズン我が家の食卓には欠かせず色々な形で登場します。因みに、ヴィナロポはアリカンテにある葡萄の産地。DOP付き。

c0213220_2252916.jpg
大晦日用に加工された葡萄製品。
こうなってしまうとヴィナロポの葡萄かどうか分かりませんが、12粒個別に分けてあり洗ってある代物。
こうなっていれば誰もが早く食べられるような気もしますが、私はいつも美味しい葡萄をお皿に12粒づつ小分けにする作業を見てきたので、そちらの方が好みです。

葡萄の種も食べる時邪魔なので、種無しの品種も出回っているくらいです。
スペイン人だったら誰もがこの風習は実践しているはずです。




c0213220_2353013.jpg

これがヴィナロポの葡萄。もう何回も大晦日に食べようと思って買ったのですが、すぐに食べてしまって今日ももう終わりました。日曜日に市場で調達するしかありません。多めに買って楽しむつもりです。
皆さんも大晦日愉しくお過ごしください。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-12-30 02:38 | Food 食 | Comments(0)
クリスマスプレゼント第二号

またまたクリスマスプレゼントについてです。
甥や姪に準備した靴やブーツは大好評でした。これからは毎年靴にしょうと思うくらい誰もが喜んでくれました。私としては靴に統一できれば有難いのですが...あの喜び具合だと当分は靴で上手くいきそうです。

c0213220_4582596.jpgc0213220_459575.jpg
義姉はいつもファッションに関係するプレゼントを選んでくれます。今年はComptoir de Cotonniers という人気ブランドのコート。5年前から気になるブランドではあったのですが、お店に入って自分にぴったりと合うものが見つからなかったので、このブランドの服は一度も使ったなかったので、新鮮なプレゼント。

おまけに今年はどうしてもカラシ色のジャケットかセーターが欲しかったので感激のプレゼント。左側の写真は色違いのコートのお薦めLook. カジュアルでもフォーマルでもシルエットが綺麗なので万能に使えるコートです。2012年はなにかとブルーのモノが欲しかったのですが、2013年はカラシ色に目が向きます。皆さんはどんな色を狙っているのでしょうか...





クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-12-29 05:07 | Madrid マドリード | Comments(0)
今年気に入ったワイン


今年驚いたワイン。すっかりお気に入りになりました。

c0213220_933930.jpg
ラベルもお洒落なところがいいのですが、このワイン全くワインの産地としては有名でない地域エクストレマドゥーラのものです。しかもトゥルヒーリョという南米のコンキスタドールふる里。パートナーは幼年期この町のカントリーハウスで過ごした事が、最もいい思い出のひとつなので、毎年必ず何度か訪問するのですが、これからはワインの楽しみも増えてしまいました。

今年のクリスマスはこのワインが特に大好評でした。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-12-28 09:06 | Food 食 | Comments(0)
ヤギ

今年のクリスマスは温かい日が続いています。
クリスマスの食べ過ぎで太らないようにするために、毎日出来るだけ歩くことを心がけているのですが5時半を過ぎると暗くなってくるので、チャンスを逃してしまう日が多いのですが、周囲がグリーンに染まってきて気持ちのいい散歩のシーズンとなりました。

c0213220_923757.jpg

数日前の散歩ではヤギに遭遇しました。
どちらかというと羊の方を見かけることが多いので、今回はどんな動きをするのかヤギの行動を観察してみました。

c0213220_943191.jpg

ヤギもコナラ(Encinaという樫の木)のどんぐりを喜んで食べているのです。
どんぐりというと皆さんどんぐり豚のことを思い出すと思いますが、ヤギも羊もどんぐりが大好きのようです。
木の下に入り込んでず~っと食べ続けるのです。かなり近くまで行っても大丈夫。さすがに触ることはできませんでしたが...

c0213220_982259.jpg

黄色い花が咲き、マドリードの草原もお花畑に変わっているところが増えて来ました。クリスマスの風景として想像するものではありませんが、こういう空間に居ると癒されます。2013年まで残り少なくなりましたが、クリスマスムードをもうしばらく楽しみましょうね。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-12-27 09:11 | Madrid マドリード | Comments(0)
2012年のクリスマス

去年はクリスマスイブに日本から帰国。今年は新年に入ってから日本へ帰ります。2年連続のスペインでのクリスマスになりますが、今年はファミリーメンバーが一名他界してしまったので淋しいものになるかと思ったのですが、皆それなりに悲しみを乗り越えいいクリスマスを過ごすことができました。

c0213220_8561269.jpg


パートナーの実家でクリスマスを催さなくなってからもう7年以上経過しています。今は義姉の家で祝うのが定番化していますが、これも将来的には変わると思うので、田舎の我が家でもいずれはクリスマスパーティーをできるようにしないといけないなぁ~と思っています。ファミリーメンバーが少しずつ減っていくと変なことを考えるようになるものです。


テーブルセッティングは義姉がしっかりとアレンジ。
私はデザートのケーキだけを作りました。










c0213220_902832.jpg


一番年下の甥は18歳になりました。とても機転の効く好青年になり将来が楽しみです。ガールフレンドもこの年下の甥の彼女が今のところ一番優秀な感じ。数人ちょっと心配になるような甥もいるのですが、彼らの成長を見守ることも楽しいものです。

c0213220_951994.jpg

最終的にクリスマスディナーのテーブルはこんな感じ。
定番の手長海老、車海老、アンダルシアの海老と海老のオンパレードの他、フォアグラ、イベリコ豚のロモなどの腸詰が少し、最高に美味しい巨大ホワイトアスパラガス、なぜか2年連続でグアカモーレも登場。シャンパンかワイン。私は友人からのプレゼントのワインを持参したのですが、偶然そのワイナリーのオーナーが義兄の友人であることが発覚し、ワインは大好評でした。ワインのことで盛り上がってしまったので、かわいそうにフレンチシャンパンは全く忘れられ、義姉がひとりで満喫していました。

私はアスパラとフォアグラ、手長海老のほう食い。
こんな美味しい手長海老とアンダルシアの海老は久しぶりでした。やっぱり冷凍でない海老は違いますね。
甘くて最高でした。



c0213220_91253.jpg

ベルリン留学から一時戻った姪は、久しぶりのスペインの味。小さい頃は好き嫌いが多かったのですが、大分変わりました。両側の二人の甥はモクモクと食べていました。

c0213220_9134253.jpg


ヒゲの生えている男性も甥。小さい頃とっても面白い子だったのですが、今は医学部。ちょっとストレスがたまっているようです。私は食べ過ぎなのか顔がむくんでいます。

c0213220_9163122.jpg

メインディッシュも定番のローストビーフ。
義姉のローストビーフは焼き加減が最高で本当に抜群の旨さ。私もこういう風に仕上げたいです。頑張ろう\(*⌒0⌒)♪
そして特に美味しいのがこのチーズ入りマッシュポテト。どうやって作るのかしっかりと伝授してもらおうと思うのですが、いつも酔っ払っているのでしっかりレシピが覚えられません。今度こそシラフの時に教えてもらいます。

私が作ったのはチーズケーキだったのですが、特別にベリーのソースをつけて食べてもらいました。残念ながらケーキの話で夢中になり写真を撮るのは忘れましたが、跡形も残らず完食。アーモンド菓子全般がそのままそっくり残ってしまいました。スペインのクリスマスシーズンは長いので、まだまだこれからお菓子は食べられるので問題ないのですが...

お腹一杯で家にたどり着くのに苦労しました。今日は別のディナーで私がお寿司を担当。こちらも大好評でした。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-12-26 09:23 | Madrid マドリード | Comments(0)
スペイン国会
もうすぐクリスマスですね。
あまりにもあっという間に12月も過ぎてしまいましたが、色々勉強になる月でした。

c0213220_8155376.jpg


こんな大きなシャンデリアがある建物...どこのホテルかと思われるでしょうが、実はこれスペイン国会内のサロンのひとつ。思ったよりも小さいサロンや廊下なので以外だったのですが、毎日ニュースに登場するスペイン国会へ行って参りました。

c0213220_8183347.jpg

今年はパートナーのご先祖様の100周年記念のイベントが開催されており、各地でコンファレンスや記念行事があります。幾つか参加しているのですが、昨日はある政治家の本の発表会に100年記念が絡んでいたのです。こんなことでもないと国会に行くチャンスがないので行って参りました。

有名な政治家かなり参加していました。
私達は友人と参加していたのですが、サロンに人が入りきらずTV中継で発表会を隣のサロンで聞いていたのですが、システムが古いのかあまりよく聞こえなかったのでおしゃべり真っ盛りになってしまいました。

講演後が私達の目的。
国会内の重要人物の肖像画のある2階の廊下を案内してもらいました。もちろん、滅多に観られないご先祖様の肖像画をみるためです。




c0213220_827848.jpg
日本で言えば江戸末期からの国会議長の肖像画が並んでいます。
19世紀の作品はあまりパッとするものがなかったのですが、20世紀の作品は素晴らしいものがありました。
一応、各時代の有名画家が肖像画を描いているので、その時代のスタイルがよく反映されているものは実によく政治家の存在感や人間性のようなものを伝えてくれるものもありました。

私達10人ぐらいだけが案内してもらいました。
友人は現代美術に詳しい女性だったので、最近の政治家の有名な作品の説明をしてくれました。
前議長の肖像画が今話題になっていますが、誰に描いてもらうかは議長が選ぶ権利があり、前議長はなんとアントニオ・ロペスという一番高級な画家に絵の依頼をしたのです。もう描いているかどうか分かりませんが、相当高価な絵になるので、ニュースなどのメディアで批判する人もかなりいるのです。偉大な画家でも駄作はありますから余計問題なのです。


c0213220_8385952.jpg




こちらがご先祖様の肖像画。スペイン絵画が好きな人なら絶対に知っている印象派のSorollaの作品です。私はソローリャのすごいファンではないのですが、この肖像画は威厳があり最高の肖像画だと感じました。ポーズも素敵で国会に残る絵の中ではトップ3に入る作品だと思います。この作品はあまり画集などでも見たことがないので、私にとっては感動的な一瞬でした。ファミリーでも実際にこの絵を見ている人は少ないのです。

写真の男性は直系の末裔。
よくご先祖に似ています。








c0213220_846598.jpg



毎日のように政治家がインタビューを受けニュースに出る廊下で記念写真。

いい経験ができました~。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-12-21 08:51 | Comments(0)
クリスマスプレゼントの準備

先日もアップしたとおりクリスマスプレゼントなどが届く季節になり、今週は甥や姪へのクリスマスプレゼント準備を開始しました。

c0213220_593078.jpg

甥姪が合計9名分、なんだかんだ考えるのが難しすぎるので、今年は全員に靴をプレゼントすることにしました。
こちらは一番上の姪用に購入したスペインの典型的なハンティングブーツ。私も同じものを愛用していますが、10年たってもまったく状態の変わらない優れモノ。ドイツに留学中なのでベルリンで自慢してもらおうと思っています。

3人靴はいらないという甥たちはきっと後々後悔します。すごくいい靴が見つかったので。

日本の姪にもこのハンティングブーツをプレゼントしようかなぁ~コートよりもいいですよね。



c0213220_5145570.jpgc0213220_5165852.jpg
こちらが前々回アップしたVista Alegreのプレゼント。あのパッケージの中にはこんなクリスタルのツリーキャンドルスタンドが入っていました。日中はツリーとしての置物になっています。シンプルなデザインなのでクリスマス以外にも違和感なく使えます。赤いキャンドルを灯して毎晩楽しんでおります。すっかりお気に入りになりました。






クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-12-17 05:20 | Madrid マドリード | Comments(2)
バレンシアのCentral Bar

数カ所に出張があったりしてすっかりブログ更新ができずにおりました。忘れないうちにバレンシアのBARのことをアップします。

c0213220_218013.jpg
Ricard Camarenaリカール・カマレーナはミシュランの✩も持っているシェフ。そのシェフが運営しているBARがバレンシアの市場にあり、そこに行って旬の食材を食べるのが楽しいのです。
地元の人も多いのですが、結構観光客も入っていました。








c0213220_2202946.jpg

雰囲気はこんな感じ。
ここの黒いタイル、すっごく色がいいので驚きました。バレンシアには昔から伝統あるタイル工場があるので、街のあちらこちらで素敵なタイルに遭遇しますが、この黒のタイル特に気に入りました。

席はカウンターだけ。
ボーイさんたちと話をしながら食べられるのが魅力。色々食材のことや調理法など聞くことができます。

ワインを飲みたかったのですが、ワインを飲むと午後の動きが悪くなると思ってノンアルコールビールで食事をしました。










c0213220_2241379.jpg

おすすめの茄子。
なんのソースかわかりませんよね。
実はお味噌が使ってあります。でも日本での茄子とはまったく違うできなのが不思議。スペインでは茄子を長時間かけてゆっくりとオーブンで焼きますが、これはプロの焼き方でした。トロトロでどんな温度調節をしているのか、こればかりは弟子入りしないと分かりませんね。皮も美味しく食べられました。

味噌に美味しい出汁がからめてあるのですが、この出汁も魚なのかチキンストックなのかよくわかりませんでした。多分、チキン系だと思いますが、すごく繊細なスープだったので驚きました。あまりにも繊細だったのでもしかしたら野菜のストックだったのかも...







c0213220_2295561.jpg


コロッケとブニュエロ。
コロッケにはマヨネーズが少しのってます。
ローストチキンのようにジューシーなチキンが詰まっているコロッケで最高でした。おかげで最近コロッケ作りに私もハマっています。相当美味しいコロッケを作れるようになりましたが、やはりプロのレシピを見ると違いがあります。今度日本の料理教室ではコロッケを伝授しょうと思っています。

ブニュエロはもちろんタラ。
ブニュエロはポルトガルへ行くと毎日のように私は食べるくらい大好物なのですが、このブニュエロも美味。
バレンシアのような地域で美味しいブニュエロが食べられるとは思いませんでした。

フライ用オイルも間違いなくオリーブオイルなので、全く胃もたれもなく、どんどん食べたくなるばかり。




c0213220_2344251.jpg

こちらはスペインのピザのような料理コカCOCA.
美味しすぎておかわりしたくなるほど...
今写真を見ていても食べたくてバレンシアへ行きたくなります。

一瞬見るとチキンのコカのように見えるかもしれませんが、実はこちらはお魚のコカ。なんの魚かわかりますか?予想外だと思いますが、こちらは鯖。鯖が新鮮だからこんなに美味しいのだと思います。

それにやはりコカの生地に違いがあります。
私も色々やるのですが、やはり地元の人のレシピを教えてもらわないとコカもダメですね。
トマトソースも理想的だし、松の実も美味。スペイン産のものは味が違います。






c0213220_2393346.jpg


まだ食べますよ~
今度はキノコ。ロベヨンRovellonというタイプのキノコ。コリコリとした食感のキノコでスペイン各地で収穫されており、缶詰まであります。

今回食べたロベヨンが多分今までで一番美味しいレシピの一つでした。
トマトソースとフォンドヴォーのようなものがミックスされたソースだったのですが、重すぎないソースで一人でひと皿全部食べられるくらいでした。

地中海沿岸なのでソースに色々なナッツが入っていて、それも美味しさの秘訣でした。
アーモンドが使われているのかと思ったら、この料理にはピーナッツが合うとのこと。面白いですね。
料理によってしっかり使い分けてナッツが活用されていました。こういう料理を知ると本当に嬉しくなります。




c0213220_2441671.jpg

デザートは食べる予定でなかったのですが(ほかに行って食べたいものがあったので)、ボーイさんがどうしても特製プリンを食べて行くようにと言うので...

こんな瓶入り。
味は言葉にならない旨さでした。
病みつきになりそうなプリン。
マドリードにないのでホッとしています。

ここのシェフ新しいレストラン"Canalla Bistro"もバレンシア市街にオープンしたそうです。
今度はそっちへ行くつもりです。
皆さんもチャンスがあったら是非どうぞ。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-12-16 02:49 | Food 食 | Comments(0)
クリスマスプレゼント第一号

今週はクリスマスギフトの第一号が届きました。

c0213220_6473994.jpg

お気に入りの磁器ブランドのひとつVista AlegreのクリスタルコレクションAtlantisです。
嬉しいことに磁器も一緒に大きめの器が届きました。

中身がどんなものであるかは、もう少しクリスマスに近づいたらご紹介します。
ちょうどクリスマスにピッタリのものでした。

いくつになってもプレゼント、特にクリスマスプレゼントは嬉しいものですね♡


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2012-12-09 06:51 | お気に入り | Comments(2)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved