Top
<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
長崎県美術館と出島

関西、九州方面に行っておりました。

c0213220_2050920.jpg

何年ぶりかの九州ですが、特に長崎は15年振りくらい。前々から観たかった長崎県美術館にも連れて行っていただきました。長崎にあるスペイン美術に興味があったのですが、今回は観光ではなかったので全く予定に入れてなかったのですが、訪問先がなんと美術館から数分のところだったのです。建築家、隈研吾さんの建造物もシャープで繊細、この場にピッタリな建造物だと感じました。

c0213220_2055236.jpg日本人コレクターのスペイン絵画コレクションも良かったのですが、スペイン近代美術の質の良さは驚くものがありました。とてもよい選出がされているように思いました。こちらはダリ。私はダリファンではないのですが、もちろん好きな作品もあります。長崎のものは素晴らしい作品でした。観られると思っていなかったので、余計大満足!

この他、ミロの作品もタピエスの作品も偉大なものがあります。
もう少し古い作品があってもいいように思いますが、全部が展示されているわけではないでしょうから、またいつか訪問したいと思います。



c0213220_2123630.jpgc0213220_2145292.jpg





こちらが出島の様子。
想像以上に小さい島だったので驚いたのですが、現在でも発掘などが実施されており、非常に興味深いものがありました。これも訪問先の目と鼻の先だったので見学できたのですが、じっくりそれぞれの資料館が観たかったです。

建物に使われていた色が独特で新鮮でした。
ブルーとグリーンの間のような色が木の手すりや階段部分に使われており、どのくらいオランダや当時のヨーロッパ人がグレーや黒の多い日本の建造物の中にカラーを加えたかったのかが伝わってきました。
なかなかお洒落なコンビネーションでした。

中では当時の服装のガイドさんたちが歩いており、色々説明してくれるようでした。






c0213220_21105658.jpg


こちらは当時の様子を復元している模型。
ちょっとメンテナンス不足のように思えましたが、あまり長崎を訪問してここに行くことはないのでしょうか。
グラバー亭なども良いと思いますが、出島にはやはり独特のヒストリーが多くあるように思います。

これから個人的に少し調べてみたいスポットのひとつです。




c0213220_21141729.jpg



素敵な洋館も数軒あり、それだけでも長崎の昔の活気が感じられます。
やっぱりこういう文化が混ざったところはいいですね。独特の味を感じます。

短い長崎滞在だったのですが、新しく開発されたところをメインに歩くだけだったのですが、ニュー長崎を発見した気分です。長崎は路面電車で古さを味わい、港の方に出てモダンさを楽しめるとてもいい街でした。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2013-01-31 21:19 | Comments(0)
今年最初の日本での女子会

昨夜は大好きな前橋の料理店『NAGI』で今年最初の女子会を実施。アメリカから一時帰国中のAちゃんを含め楽しい一夜を過ごしました。

c0213220_20242383.jpgc0213220_20252179.jpgc0213220_20264848.jpgc0213220_2027263.jpg




Aちゃんはアメリカの食生活で本当に苦労しているようでした。なんとサランラップまで持ち帰るそうです。私もヨーロッパのラップのひどさは知っていますが、まさか持ち帰ることはしないので大笑いしてしまいました。



料理はホタルイカ料理、お刺身、定番の肉とポテトのサラダ、ラムのバルサミコソース焼き。炭火をしっかりと使っているので、本当にここのお味は抜群です。









c0213220_20322856.jpg




こちらも定番のバーニャカウダとだし巻き。美味しくてこれは誰もがオーダーを希望します。今回のバーニャカウダにはカニも入っていましたが、私はカニなしのオーソドックスなバーニャカウダのタレが好み。いつ食べてもこういう料理は最高です。






c0213220_20361497.jpg



こんなお料理も。
昨日は和の食材の話でも盛り上り、味噌の話やレシピの話題も上がり、情報交換の場所ともなりました。









c0213220_20394639.jpg


カリカリの独特のさつま揚げ。
面白い食感でした。

さつま揚げ料理はイエズス会の神父たちが食べていたものが日本に伝わったという説が間違いないものだと思いますが、よくポルトガルで食べるオリジナルのパタニスカ=さつま揚げがとにかく美味しいのです。もちろん、オリーブオイルでカリッと揚げているのですが、白身魚とシーフードの混ぜ方もとても上手だからだと思います。この辺のベーシック料理が美味しいと、料理の腕が上がったようにみえます。



c0213220_20431021.jpg


完全に食べ過ぎ。。。
天ぷらまで登場。エビとトマトがメインの美味しい天ぷらでした。

天ぷらもオリーブオイルにするべきですね。
少しごま油と混ぜてもすっごく美味しいですよ~






c0213220_20443860.jpg
デザートもしっかりいただきました。
いちご大福に抹茶が入ったもの。手作りの大きな大福でした。
あまりにも大きくて驚きました。

とってもいちごの酸味がお餅と合っており、甘さも控えめだったのでファンが多そうなデザートでした。

ワインはスペイン産とイタリア産を。私はやはりスペイン産が好みでした。とにかく、友人達と楽しい時間が過ごせたので、なかなか治らない風邪もすっかり良くなったような気分。明日は正常に戻れるような感じです。









クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2013-01-23 20:51 | Comments(0)
オリーブ三昧
今日はパワジオ倶楽部・前橋で、スペイン料理の会を開催。
スペインから持ち帰った色々な種類のオリーブの漬物を試してもらい、料理にもオリーブを使ったレシピをご紹介させていただきました。

c0213220_21514116.jpg
アンダルシア、アラゴン、ポルトガルのガレーガ種、スパイシーなゴルダルなどなど。皆さん楽しんでくれました。

今年はオイルの方が雨不足で感動するような香りのものがなく、2月に入ってからそれぞれお気に入りメーカーのオイルがデカンテーションされどんな風に仕上がるか楽しみにしているのですが、皆さんには極普通の出来のアンダルシアのピクアルを試していただきましたが、特にコリアンダーを使ったソースでの食べ方が好評でした。





ところでこのテーブルクロスどこのものだと思いますか?
実はバスクの生地です。バスクというと日本では圧倒的にストライプものが多いと思うのですが、こんなタイプの生地もあります。色をどの色にしょうか悩んだのですが、やはりブラウンを選んで良かったです。とっても褒めてもらっています。^^

c0213220_2157491.jpgc0213220_2158965.jpg
















定番のオレンジサラダに今日はポルトガルの漬物を使いました。

もう一方のチキンには、アラゴン地方のブラックオリーブが入っていますが、煮込むとこのオリーブはお料理の味を抜群に上げてくれるのです。オリーブ自体も肉汁と煮込まれ美味しくなります。

近じか料理に使ってもそのまま食べても最高に美味しいブラックオリーブを入荷します。その時はまたお知らせしますが、皆さん本当にブラックになってから収穫したオリーブの実を見つけて食べてみてくださいね。缶詰ものは普通人工的にグリーンのものを黒くしているので、時間の経過が生むブラックオリーブの旨さは楽しめません。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2013-01-17 22:03 | Olive オリーブについて | Comments(0)
コルクとオリーブが共存する空間

お正月休みを利用して少しリラックスできる空間へ行って参りました。
誰もが好みの環境を持っていると思いますが、私の場合、冬は南のオレンジやレモンが生息する地域へ行くのが好きで、しかも古く上品な修道院でもあれば完璧。そんなところへ今年は行っておりました。

c0213220_1545949.jpg

温暖だとは言っても真冬ですから日は短く寒かったのですが、日中は日光浴気分でカフェでくつろぐことができました。この建物はコルクとオリーブに囲まれた森に存在するのですが、ヨーロッパでも石器時代から非常に栄えていた地域。何度行っても飽きません。

c0213220_15102626.jpg

あまりに広大なので上手く写真は撮れないのですが、コルクがメインでオリーブが平地にある感じです。
それ以外にもオレンジやレモンの果樹園もあり、私にとっては地上の楽園。羊が羨ましくなるくらいです。








c0213220_15155421.jpg

建物の周りは素晴らしい庭園になっており、色々な方角に昔は屋外で食べたのだろうなぁ~と思わせるような空間がかなりあり、昔ここに隠居していた元イギリス王婦人などは、さぞ穏やかな暮らしが楽しめたことでしょう。イギリスのあの天候から比べたら冬が夏のように感じられたことでしょう。

それにしてもポルトガルはタイル好き。
スペインではもっとカラフルなものが多いのですが、ポルトガルは圧倒的に白と青のコンビネーション。
中国の唐時代の影響なのでしょうか。

私も古いタイルは集めて家の中で部分的にアクセントとして使いたいと思っています。部屋に温かみが増します。もうひとつここで重要な素材は大理石。やっぱり大理石は素敵ですね。昔の人は大理石とスレートを上手く組み合わせていて本当にお洒落...







c0213220_15403452.jpg

これだけ青い空には癒されます。
真冬にはやはり青い空と太陽からエネルギーをもらい、オレンジやレモンなどの強い色のフルーツを食べるのがベストですね。

今回食事も新しく好みの伝統的なレストランを発見したので、大満足の食事が出来ました。
最近モダンな料理ではなく、伝統的な名もないような料理が再認識されていますが、油というか脂質の使い方さえコントロールすれば、極上の料理が実に多いと思っています。
これについてもまた紹介しますね。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2013-01-14 15:53 | Portugal | Comments(0)
新年のエネルギーチャージ
新年早々今年はエネルギーチャージをしてきたのですが、なぜか飛行機で風邪をひいてしまいました。やっぱりエアコンとか私のからだには合わないようです。そこでふっと思ったのですが、いつ最後の風邪をひいたかが思い出せないでおります。オリーブオイルを毎日しっかり消費するようになってからというもの、元々健康体で風邪などあまりひかない人間なのですが、最後の風邪が思い出せませ~ん。母は風邪も浄化のひとつと言って喜ぶようにと言っておりますが...確かに私の場合は浄化現象かもしれません。

c0213220_1258961.jpg
新年イベリア半島は記録的な暖かさで、私達は最高のミニバカンスを味わうことができました。南部はお花が開花してまるで春そのものでした。オリーブオイルは不作でどこへ行ってもあまり感動できるものはないのですが、今年は美味しいオリーブの実にめぐり会えたので一応満足。

ミニバカンスについては後日アップします。
昨日日本に帰国し、今は風邪を治すために戦っております。会いたい人がたくさんいるので早く治さないと。





クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2013-01-12 13:06 | Portugal | Comments(0)
FELIZ 2013!

明けましておめでとうございま~す✩
皆様どうぞ今年も宜しくお願い致します。

c0213220_591250.jpg

1月1日は誰もが夜ふかしをした後なので、街がシ~ンと静まり返っていますが、夕方は誰もがやはり屋外に出てウィンドウショッピングなどを楽しんでいます。

私の年初めは義母訪問から。
義母はもうすぐ89歳になるのですが、意識はあまりはっきりしていません。こうなると食べることだけが楽しみのようで、他の事や人には全く興味がないようです。時々、調子を崩しますが無事回復して今日もしっかりと食事をしたようです。おやつはココアにカステラのようなもの。こんなに甘いものばかりでいいのかと思いますが、大満足のようでした。













c0213220_5144644.jpg



日本はクリスマスとお正月で飾り付けが全く変わりますが、残念ながらスペインは全く同じ。サンタクロースよりもスペインの子供達は、旧約聖書の東方の三賢人の訪問を楽しみにしているので、それまではクリスマスモードが続きます。

これは今年のマドリードのクリスマスイルミネーション。
不景気なので毎年予算がカットされ、イルミネーションは数が減っています。

昨日まで霧と雨だったのですが、元旦は快晴。
夜は冷え込みそうです。











c0213220_519424.jpg

おせち料理はありませんが、元旦から2013年がんばれるように和牛を準備しました。

いくらなんでも1キロ牛のステーキを二人で食べる気力はなかったので、半分調理しました。
最高の味でした。これから毎年元旦はステーキにしたいくらいです。







c0213220_5215986.jpgc0213220_5223283.jpg
















ベストの状態にガスコンロでも焼けました。
本当は炭火焼で食べたかったのですが、今日はそこまでする体力がありませんでした。

こんな感じで大満足の元旦を過ごしました。明日からはエネルギーチャージのためにポルトガルのある修道院へ行ってまいりま~す。皆さんも楽しいお正月を満喫してください。

クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2013-01-02 05:06 | Madrid マドリード | Comments(2)
スペインはまだ大晦日
日本は既にお正月ですが、スペインはまだ大晦日。今日はまだ仕事があったのですが、仕事の合間に料理をしながら過ごし、ちょうど1時間前くらいに仕事は終了、早速ワインを飲み始めました。

c0213220_321340.jpgc0213220_3215381.jpg












前菜には昨日紹介したカニがあったのですが、メインはロブスターのリゾットにしました。
スペインのロブスターの煮込み料理は、Calderetaカルデレタというものがありますが、それだとブイヤベース風でスープを楽しむ料理になってしまうので、私はリゾットで雑炊風の料理にしました。アーモンドをソースに使うのですが、抜群の味に仕上がりました。良かった~

この辺はランチ。夜食べすぎで太りたくないので。

c0213220_3262228.jpg





夜はこちら。

ドライトマトとモッツァレラチーズ、それにアンチョビをのせたおつまみです。
今日は特別モッツァレラチーズをのせてみたのですが、私はドライトマトとアンチョビのコンビネーションの方が好きかも...スパイシーなオリーブオイルを使っています。ワインが進んで困るおつまみになります。










c0213220_3293437.jpg最後に欠かせないのがどんぐり豚の生ハム。すっかり冷蔵庫から出しておくことを忘れたのですが、美味しく今いただいております。

ご存知かもしれませんが、どんぐり豚の生ハムの美味しさはどんぐりのオレイン酸とも関係しています。アーモンドやヘイゼルナッツと一緒に食べても脂質が似ているのでとても合うのです。
大晦日用に他にも色々準備はしていたのですが、あまりにも食べることばかりしているので、誰もヘビーな料理は希望していないようです。あと4時間ちょっとでブドウを食べて新年を迎えます。
素晴らしい一年になりますように。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2013-01-01 03:33 | Food Culture 食文化 | Comments(0)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved