Top
<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
聖なる山 Monsanto
今回のポルトガル訪問はとんぼ返りの訪問ではなかったので、高速道路をあまり使わず行って参りました。途中、予定外の道に出てしまい運良く有名なモンサントの町へ導かれたかのように到着。雨もちょうど止んでくれ、印象的なひと時が過ごせました。少し写真をシェアしますね。

c0213220_5565640.jpg

町全体が岩山の中にあります。岩山の上の見晴らしが良いロケーションに町や村があるのなら普通なのですが、ここは岩自体が住居にもなっているのです。石器時代に戻ったような町で、今でもそこに人が生活しているということが誠に奇跡的。信じられないとしか言いようがありません。

c0213220_612990.jpg




町のどの道を通っても岩、岩また岩。そして、それらの岩が上手く住居として使われているのです。

この写真のように、巨大な岩な上に石で円形の住居が作られています。窓もあり、ドアも勿論あります。階段が岩をカットしたものであったり。花崗岩がこんな風に使われるなんて、本当にすごいことです。花崗岩でないのは屋根瓦だけ。テラコッタ色のレンガは今でも修復の際に使われ、町は統一された外観で守られています。










c0213220_675035.jpg



教会も幾つか存在しましたが、ひとつは完全に岩をくり抜いたもの。すごいエネルギーがありそうです。

この地域はスペインとの国境に非常に近い山間部。500年ほど前にスペインを追われたユダヤ人が避難した地域としても有名なので、珍しい発見がたくさんあります。個人的にもっとしっかりと見学したい町や村がまだまだあるのですが、この教会を見ても、当時きっと避難した人々が使ったかもしれないことが想像でき、心に響くものがありました。

展望台的な場所は、全て朝日の登るスペインの方を見ているので余計感慨にふけてしまいます。







c0213220_6153186.jpg


巨大な岩からのエネルギーはすごいもので、触らずにはいられなくなります。
ちょうど雨が多く降った後だったので、どこもかしこも綺麗な苔で溢れていました。それがより幻想的なイメージを作り上げてくれていたのですが、この家に住んでいる人はどんな気分なのでしょうか。

いつか一泊この町にしてみたいと思います。きっと眠っている時や朝目覚めの時の感覚が違うと思います。




c0213220_6193879.jpg

いつ崩れて来てもおかしくないような岩ばかりですが、まだまだこの上に登って行きます。

何があるかというと、もっと高い所にこの町を守っていた城が残っているのです。

古代の街道跡のようなところをずっと登っていくのですが、両側には畑が岩と岩の狭いところを活用して作られており、オリーブの木もかなり育っていました。苔だらけのオリーブ畑も面白いものです。





c0213220_625174.jpg





こんな風に登って行きます。

石畳がかなり立派なことが写真からも伝わると思いますが、こんなしっかりとした石畳は本当に珍しいです。
きっと町の人も大切にしているのでしょう。きちんと管理されていました。素晴らしい。




c0213220_6292136.jpg


どのくらい登ったか想像できますか?相当登りましたよ。ここまで来ても城には到達していません。雨で他の部分が観られないと残念なので、城まで登ることは断念。ここからは下って町の中心部へ。

c0213220_6321714.jpg

住居に隣接して家畜用の家もありました。まるで小人の家のようですが、ロバや鶏が飼われていたのでしょうか。今でも十分に使える状態になっていましたし、鶏はあちらこちらで飼われていました。

この塀の美しさには感激。ポルトガルの人は石を大切にしますね。行くたびにそう思います。水飲み場まで岩をくり抜いたものです。住宅の前にもこんな穴が幾つも掘ってありました。



c0213220_6373142.jpg

民俗学的にもあまりに興味深い町なので、パートナーはあっけに取れたように立っています。彼にとっては古代イベリア人の生活空間にタイ未スリップしたような瞬間だったようです。

c0213220_6441861.jpg



こんな立派な建物もあるのです。
全然違う町に行ったようですが、一応このあたりがこの町の中心。これが有力者の家。
美しい噴水...






c0213220_6482322.jpg





下の方から町を眺めるとこんな感じで、巨大な岩の住宅がゴロゴロあるようには見えません。
高いところのある岩の大きさに圧倒されて町に入り込んで行く感じですが、歩けば歩くほど驚きのある不思議な町。







c0213220_6525085.jpg








最後の一枚はこちら。
町の下の方にも岩はゴロゴロしていて、ミニチャペルがあり、自然にできた岩の間のチャペルがあり。
まるで岩のテーマパーク。私にとってはどこも本物なのでテーマパークよりもずっと楽しいところですが、昔ここに住んでいた人々は、一体どんな人たちだったのか。まるでおとぎ話のような町でした。








クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2013-03-27 06:56 | Portugal | Comments(2)
オリーブ農園でのテイスティングとランチ

3月に入ってマドリードに戻ったのですが、こちらはずっと雨。今週末もずっと雨という予報。もうこれ以上雨は見たくないほど雨が降ってくれているのですが...こんな3月は初めてです。

そんな中、今度取引を開始するスペインのオリーブ農園へ行って参りました。


c0213220_6173367.jpg

これは一般的な農園の風景。車窓から撮りました。
今回訪問した農園はこういう伝統的なところではなく、超最新の技術を使って運営されているモダンな農園でした。あまり新しいスタイルのオリーブ農園については良い印象を持っていなかったのですが、あまりにも美味しいオイルを発見したので早速訪問してまいりました。




c0213220_6221374.jpg





最新の農園風景。こんな風に垣根式のオリーブ栽培もあるのです。この栽培法については、パワジオ倶楽部のブログで書いていますので、よろしかったらそちらをご覧ください。









c0213220_6252447.jpg

こんな素敵なカントリーハウスが農園内にあります。

今回もまた信じられないようなご縁でここまで行って来ました。ここ数ヶ月訪問したオリーブ農園は、続けて知り合いの農園ばかり。本当に不思議です。別に知り合いの紹介ではなく、オリーブオイルに導かれているだけなのですが、なぜかオーナーや関係者を見ていくと知り合いがいるのです。不思議でたまりません。

こちらの農園のオーナーも、ここを訪問することになるまで全く知らなかったのですが、私達夫婦の結婚式にも参加していてくれたほど身近な人たちのものでした。世界が狭くて怖くなるくらいです。







c0213220_6322714.jpg







そんな理由でオイルのテイスティングは、カントリーハウスの方で準備していただきました。
オイルの話はこれから正式にしていくので、今日はこちらでいただいたランチの様子をお伝えします。











c0213220_636238.jpg


ホームメイドのコロッケ、マンチェゴチーズ、そしてどんぐり豚の生ハム。
スペインの定番的なタパスを楽しみながら、オリーブオイルについての感想をそれぞれ語り合いました。
極端に違う意見はなかったので、皆共通の味覚を分かち合えそうです。





c0213220_6392486.jpg



私の大好物、Panache de verdurasパナッチェ デ ヴェルドゥーラス。
スペイン料理には珍しい野菜のオンパレードです。
最高のオリーブオイルがあるので、たっぷりのオリーブオイルが絡めてあり、そこにタップリのにんにく。
いかにもスペインに戻ったという気分にしてくれる野菜料理でした。

本当ならおかわりをして2皿くらい食べたいところですが、メインディッシュが心配でしたし、オイルのテイスティングでスプーン5杯以上のオイルを飲んでいたので、1皿にしておきました。








c0213220_6443145.jpg




こちらはラムのリブ。
これも大好物!
私は炭火で塩味だけでラムは食べるのが好みですが、ここではにんにくも効いていました。
実はこちらの農園、にんにくの生産でも有名なのです。


日本で1ヶ月半以上滞在していたので、久しぶりのラムは絶品でした。
これはしっかりおかわりして食べて参りました。
ワインも2008のS.Vicente。最高でした。







c0213220_6501637.jpgc0213220_6493315.jpg




















オリーブ農園では定番に近いフライドポテト。
ここのフライドポテトは特別美味しかったです。じゃがいものクリーミーさが普通と全く違ったのです。多分、ガリシア地方のじゃがいもを使っていたからだと思います。
デザートはレモンのムースですが、しっかりとクリームチーズが入っている濃厚なタイプ。苦しいくらいお腹一杯になりました。

オリーブ農園でいただく食事は、どこのものもきちんと記録しています。いつかしっかりとまとめて皆さんに伝達したいと思っています。

雨の中出かけたのですが、運良く虹や太陽に恵まれた素晴らしい一日でした。

c0213220_6572772.jpg




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

人気ブログランキングへ
[PR]
by angel-chiho | 2013-03-09 07:00 | Olive オリーブについて | Comments(2)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved