「ほっ」と。キャンペーン
Top
<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
友人ファミリーとの週末

今年はとても嬉しいニュースがありました。30年来のフランス人の友人がポルトガルに家を買い、なんと年間の半分近くをノルマンディを離れてポルトガルに住むことにしたのです。私たち夫婦が最も尊敬する中世の建造物の修復専門の建築家で、石と会話が出来る数少ないスペシャリストなのです。夏の終わりに彼の家を訪問したのですが、その時のことはまたまとめるとし、今日は彼らと過ごした旅についてリポートします。

c0213220_7175046.jpg


Plasenciaプラセンシアという美しい町にあるパラドールで待ち合わせ。私は前日疲れが貯まっておりワインを2杯飲んだだけで寝てしまったので、朝食で友人ファミリーと合流。朝から話題が止みません。

c0213220_7213043.jpg


食事の後は早速カテドラル訪問。修復専門家を私たちが案内。私たちと好みが合うといいのですが...少々懸念してましたが、やっぱり好みは同じでした。逆にいつも目の行かないところへ目を向けるチャンスをいただき大満足。写真はカテドラルの噴水の蛇口についてレクチャーを受けている様子。


c0213220_7295373.jpg


c0213220_7325493.jpg


グレゴリオ・フェルナンデスによる荘厳で豪華絢爛な17世紀スペインの祭壇彫刻をじっくりと観た後は急いで移動。見せたいものがありすぎて、実は大急ぎの旅でした。

c0213220_7354775.jpg


途中、Monfragueという自然公園でハゲワシを鑑賞。イベリア半島で最も大きい野鳥ですが、それが何百とここでは飛んでいるのです。いつみても見惚れてしまいます。

c0213220_7401513.jpg


昼はパートナーの故郷同様の町Trujilloトゥルヒーリョで。友人ファミリーにとってもお気に入りの町になりました。

c0213220_742562.jpg


c0213220_7452476.jpg


食事はあまりに楽しかったので料理の写真はすっかり忘れ、ハッと気づいたらこんな感じでお皿は見な食べた後。でも美味しさと楽しさが伝わりますよね。そして、またまた急いで移動。この町の教会にあるフェルナンド・ガイエゴズの祭壇画を観に。

c0213220_7494791.jpg


素晴らしいコンディションで残る15世紀の祭壇画。何度も何度もコインを入れて照明を灯してみんなで鑑賞。流石、子供たちも美術品鑑賞が大好きで、キリスト教徒でない私にシンボルの話などもしてくれました。最近、こういう伝統に興味を持つ若者が少ないので、彼らの存在は心強いものとなりました。

c0213220_756105.jpg

微笑ましい親子の姿。理想的な関係です。

c0213220_7584217.jpg

奥様との関係の方が私たちは短いのですが、とっても優しい女性で私たちは20年近く仲良し。こういう交流関係が持てることを本当にラッキーだと思います。

c0213220_822364.jpg

本当はこの町で泊まりたかったのですが、私たちが次の日マドリードで用事があったので、また移動。どうしても見せたかったGuadalupeグアダルーペの修道院へ。

c0213220_875833.jpg

ほぼ貸し切り状態で修道院内に滞在。スペインで最も美しい修道院のひとつにこんな風に滞在できることは友人にとっても夢のようなことだったそうです。確かに初めてここに泊まった時のことは、私も忘れられませんが、そのくらいインパクトのある感動がある場所なのです。

c0213220_8141372.jpg

朝から散策。ほぼ貸し切りだったので、そこら中を覗いてきました。

c0213220_8164859.jpg


朝食後は中庭を通って修道院見学の開始。数時間使っても足りないくらい、ここの美には惹きつけられてしまいます。友人は夕暮れまでここで写真を撮って過ごしたそうです。

c0213220_8215663.jpg


言葉にならない美しさ。

c0213220_8265779.jpg


友人ファミリーとの旅はここで終了。新しいプロジェクトの話も生まれ、次の旅の計画もはじめ、改めて友人と過ごす時間の大切さを学んだ週末でした。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2015-12-29 08:30 | Trip 旅 | Comments(0)
クリスマス料理
クリスマスとかお正月の事を考えると、とにかく美味しいものが頭に浮かび、どうしても食材を買い込んでしまいますが、皆様そんなことはありませんか。クリスマスイブの前から、友人とミニ旅行をし、その後はポルトガルの取引先を訪問。どこへ行ってもクリスマス料理です。そろそろ食べることを止めたいのですが、このシーズン質素な食卓では気が滅入るので当分食べるしかないようです。

c0213220_771250.jpg


これは我が家の定番のオーガニックチキンロースト。骨をお肉屋さんで全て抜いてもらい中に詰め物をします。これはクリスマスだけ食べるわけではないのですが、栗やトリュフを入れドライフルーツのソースで食べるのが私たちが好きなスタイルです。

c0213220_7104234.jpg


チキンやターキーはどうしてもパサつくので、こんな風に中に色々詰めるようにすると美味しく数日食べられます。黄色く見えるのはドライの杏。

c0213220_7123275.jpg


栗やトリュフ、ドライフルーツ、リキュールを入れて一晩詰め物は寝かせます。これで味が深まります。今年は美味しいパンがあったので、それをオリーブオイルで揚げクルトンにして詰めました。よりふわふわ感が出て美味しく仕上がります。

c0213220_7153499.jpg


ソースは野菜ベースですが、チキンストックと赤ワインを使い、プルーンをたくさん入れます。

c0213220_7212471.jpg


仕上がりはこんな感じです。オーガニックや放し飼いのチキンは奥深い味があって、本当にお肉が楽しめます。鶏のためにもどんどんこういう放し飼いチキンが増えるといいなぁと願っています。確かに値段は違いますが、栄養面でも鶏のことを考えても大きなメリットがあると思います。肉は毎日食べる必要ありませんし、少しでも質の良いものにこだわりたいと日々思います。

最後にデザートはこちら。ポルトガルへ行ったので、田舎のお菓子屋さんでロスコン・デ・レイエスやその他のお菓子を買い込んできました。ドライフルーツの使い方がスペインよりも豪華で、私はロスコンはポルトガルのものの方がずっと美味しいと思います。

c0213220_7255846.jpg


益々食べ続ける日が続きますが、皆様クリスマスを満喫しましょうね。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2015-12-27 07:27 | Food 食 | Comments(0)
クリスマスディナー2015

今年も残りわずか、クリスマスイブは尊敬する友人宅で恒例のディナーを楽しんで参りました。

c0213220_4104660.jpg


生活に文化と伝統がしっかりと染み込んでいるこのファミリーとの関係は、スペインでずっと生活している私の中で最も強く影響していると思います。女性画家として有名な80歳を超えても現役の画家を中心に、私たちの価値観とセンシビリティはいつも刺激を受けています。

c0213220_4153543.jpg


食事の内容も食器やカトラリーどれを見ても、長く培われたセンスを感じます。

c0213220_4172467.jpg


今年のメニューは少しアメリカンなメニューでターキー。グレイビーソースの他に栗のクリームやビーツのゼリー、コーンなどが付け合わせ。前菜はサラダとシーフード。

c0213220_421198.jpg


デザートはホームメイドアップルパイ。アップルパイにも色々ありますが、こちらのパイはいつも素晴らしい出来のパイで感激します。アイスクリームと共にいただきました。数日前に私がポルトガルから戻ったばかりなので、ポルトガルのクリスマス菓子も登場。ロスコンのような菓子パンの中にカボチャが入っている美味しいお菓子でした。

c0213220_4235244.jpg


このファミリー、実はマドリードでも有名な数代続く美女のファミリー。パートナーも毎年美しくなる姪のように可愛がっている娘さんたちに囲まれ楽しそうでした。年齢と共に子供だと思っていた少女たちと色々な会話が出来るようになるって、本当に嬉しいことですね。

食後は美術や歴史の話で盛り上がり、家に戻ったのは朝の5時半でした。
またひとつ良いクリスマスを過ごすことが出来ました。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2015-12-26 04:27 | Madrid マドリード | Comments(0)
ヴォロヴァン
すっかりクリスマスムードですね。ただ今年は暖かすぎて地球の異常気象がやはり心配になります。
この季節になると美味しいものが食べたくなり、料理もあれこれ作りたくなりますが、皆様そんなことありませんか。昨日、久しぶりにお気に入りのパティシエのところに行ったので、ヴォロヴァンを買ってきました。ヴォロヴァンはやはり腕のいい職人パティシエのところのものでないと満足できません。

c0213220_246864.jpg


ヴォロヴァン典型的なパイ生地にソースを絡めた具を詰めるフランス料理ですが、私はオールドファッションな料理に目がないので大好きで、上質なヴォロヴァンさえあればシーズンの食材を使って詰め物を変えて作ります。

c0213220_2493286.jpg


これは手長エビとマッシュルーム入り。チェダーチーズ入りベシャメルソースを絡めてあります。
デザートでワクワクする人が女性の場合多いと思うのですが、私はこういうパイ料理とかに特にウキウキする方で、美味しいヴォロヴァンがあるお菓子屋さんはなくてはない存在です。ケーキを買うよりパイ生地を買いに通っているくらいです。

因みに、マドリードでベストのヴォロヴァンのひとつは、La Roijanaという王室御用達のショップ。何をいただいても美味しい素晴らしいクラッシクなお店です。いつかもっとお菓子を紹介しますね。

c0213220_2545830.jpg




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2015-12-16 02:56 | Food 食 | Comments(0)
サラマンカの応援したいレストラン En la Parra
先日、サラマンカのオープンしたばかりのレストラン”En la Parra”へ行ってきました。若いご夫婦が二人で運営しているとても良いレストランで、一気に応援したくなりました。サラマンカというと大学の町なので、どうしても学生向きの店舗が多く、私は好んで食べに行く町ではなかったのです。今回もどうしても旅の途中、サラマンカで食事をせねばならず焦って探したところ、運よくこのレストランの情報を入手。ちょっと不安だったのですが行ってみて本当に満足です。

c0213220_9142619.jpg

サラマンカは最高級の生ハムの産地。まずは生ハムのスティックから始まりましたが、どんぐり豚のとても上質な生ハムが登場。いい感じで始まりました。

c0213220_9164819.jpg


これは子羊ののど部分をソテーした料理。とても柔らかく美味しい部位なのですが、伝統的なスタイルとは違い軽くて量もぴったりでした。

c0213220_9185215.jpg


今回のメニューはキノコを重視したメニュー。特にポルチーニなどはどんな風に登場するのか楽しみだったのですが、こんなカルパッチョでアジア風の麺と食べる料理でした。パスタというよりも麺という表現があう仕上がりで、ソースにはヘイゼルナッツが使われていて最高に美味。これだけまた食べに行きたいくらい。

c0213220_9243593.jpg

ここまで飲んだワインは、お気に入りのBierzoのオーガニックワイン。

c0213220_9264571.jpg

ここからはやはり大好きな赤ワイン、エクストレマドゥーラのオーガニック Habla del silencio.

c0213220_9285726.jpg

名前は忘れてしまいましたが、キノコのリゾット。日本からの友人は大満足してました。

c0213220_9302077.jpg

魚はスズキ。とても良い焼き上がりで皮までしっかり食べられました。フロールデサルもちょうど適量。

c0213220_9313982.jpg

プルマという部位のどんぐり豚。ミディアムくらいの焼き具合にしていただきましたが、主人は勿論レア。ほとんどのスペイン人がレアで食べると思います。柔らかくて脂ののりも適度な最高な部位です。皆様、大感激。美味しいどんぐり豚を食べていただき、私も大満足。

c0213220_9342256.jpg

モヒート味のデザート。

c0213220_9352790.jpg

チョコレートケーキも食感が独特で甘さも控えめ、好みの味。益々、このレストランが気に入ってしまいました。

c0213220_938253.jpg

最後のお茶菓子も遊び心が感じられ美味。

女性の料理だなぁ~とつくづく思いました。全体にやさしい柔らかさがあり、また食べたいなぁ~と感じさせてくれるとても楽しい食事でした。これでサラマンカに食事に行く理由が出来て、仕事でポルトガルへ行く途中に立ち寄るところが増えました。

ロケーションも素晴らしいルネッサンスのサン・エステバン教会の前。窓から見える風景も心を満足させてくれます。

c0213220_9444890.jpg

また近々行って新しいメニューを楽しんできます。今月は子羊料理になっているようです。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2015-12-03 09:47 | Castilla カスティーリャ | Comments(0)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved