Top
<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
韓国料理 李青
今日はとっても嬉しいニュースがありました。昨秋京都を訪問した際に紹介いただいた韓国料理の『李青』、それはそれは素敵な空間で、前回の京都訪問中最も楽しめたところだったのです。喜ばしいことにオリーブオイルも私たちがお勧めしているものを、超ヘルシーな韓国料理に活用していただき、食べるモノも飲むモノも、私にとっては感動続きでした。

c0213220_754788.jpg


こんな素晴らしいお餅は滅多に食べられないと思います。次回京都訪問の際は、どこよりも先にここに食事に行くことが私の夢になっています。そのくらいお茶にもこのお餅にも食事が持つべき喜びを感じたのです。

c0213220_791395.jpg


李青のチョンさんの美しさは、あの京都でさえもきっと伝説。そのくらい美しい方です。運よく私たちはオイルのテイスティング会にも出席いただき、楽しいお話で会を盛り上げていただきました。写真の一番左に座っている女性がチョンさんです。彼女の料理の素晴らしさは、このお姿を見るだけでも想像できますよね。

c0213220_7155086.jpg


そんなチョンさんに実はスペイン産のスモークパプリカ=ピメントンのパウダーを使っていただきました。彼女以上に唐辛子の素晴らしさを知る人はいないと思ったのです。韓国での唐辛子の使い方は芸術。どうしてもスペインのスモークパプリカを知っていただきたかったのです。友人のおかげで私の願いは早速叶ったのですが、それだけでなくこんなお料理写真もいただきました。

c0213220_7201297.jpg


チキンとピメントンと塩だけで作ってくれた『山賊チキン』だそうですが、とっても美味しく仕上がったそうです。間違いない美味しさでしょう。ピメントンがこんな嬉しい思いをさせてくれるとは思いませんでした。チョンさん本当に有り難うございました。食は本当に人の和を広げてくれますね。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2016-01-23 07:25 | Food 食 | Comments(0)
Casa Manoloのコロッケ

先日ベシャメルソースについてアップしたばかりですが、その際コメントしたコロッケを食べに行ってきました。

c0213220_585916.jpg


外観はこんな感じで昔からの良さを醸し出しています。スペイン国会のすぐ裏にあり、観光客よりも地元の人が行く場所である感じ。とにかく全てがオールドファッションで私好み。

c0213220_5123386.jpg


100%EVオリーブオイルのベシャメルで作ったコロッケがこちら。中には生ハムが入っています。ここでは揚げる時はサンフラワーオイルを使っているそうですが、BARやレストランでは通常揚げ物はサンフラワー。残念なのですが、オリーブオイルを使うと高価過ぎるのかもしれません。勿論、オリーブオイルを全てに使っているところもありますが、圧倒的に多いのは安ければ安いほどBARでは精製オイルになります。そのため胃がもたれて困るのです。

c0213220_5243993.jpg


私の感想は◎。軽くて美味しかったです。特にいいのがこのお店オーダーしてから揚げてくれます。他のBARだとカウンターに並べてあって、それを電子レンジで温めて出すスタイルが多いのですが、ここは揚げてくれるのを待ってから食べます。皮がカリッと揚がっていてベシャメルはバターで作るよりもずっとライトなもの。これなら3個くらいは軽く食べられます。

お店の人の話では、コロッケは良く冷やしておいて揚げるべきだそうです。

私が自宅で作るコロッケのレシピは、リオハにあるスペインで最も美味しいと言われているコロッケのレシピをコピーしたものなのですが、それがどのくらい美味しいか、このマドリードで一番美味しいと言われるコロッケを食べてよ~く分かりました。我が家で作っているもの相当美味しいです。

c0213220_5203351.jpg


ショーウィンドーに飾ってある昔からの新聞記事もいい味を出していました。
マドリードに来るチャンスがあったら是非ここの美味しいコロッケを食べてみてください。国会の裏にあります。

Casa Manolo
c/ Jovellanos 7

c0213220_532588.jpg



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2016-01-22 05:32 | Food 食 | Comments(0)
ポートワインのセラーへ
数年ぶりにポートワインのセラーに行ってきました。
昔はそれほどポートワインのファンではなかったのですが、ポルトガルと色々な活動で関係を深めれば深めるほど、この独特の甘さを持つワインの虜になってしまいます。

c0213220_9161853.jpg


ポートの町のドウロ川の岸辺には無数のセラーが混在しています。私はこの岸辺が大好きなので、訪問する度に違うセラーに行ってみるようにしています。今回はFerreiraフェレイラという大手のセラー。このセラーを大きくしたAntoniaという女性については、今度しっかり調べてみたいものです。ブドウが栽培されているドウロ上流にあるフェレイラのワイナリー訪問が次の目標なので、その前に調査するつもりです。

c0213220_9224827.jpg


セラーはドウロ上流で作られたポートワインを貯蔵しておくための建物。現在も勿論使われていますが、昔の活気はもうなく、今は観光の方が大切なような印象を受けますが、この港から今でも世界中にポートワインが出荷されているのかと思うと、素晴らしい伝統に感動です。おまけに19世紀に大活躍したビジネスウーマンが居るなんてより魅力的です。セラー内には博物館もあり、色々な道具が展示されています。ポスターも昔のものは素敵です。

c0213220_9294034.jpg


c0213220_9314682.jpg

ポートワインには幾つか種類がありますが、セラーに残る一番古いポートがこちら1815年のもの。トラファルガーの戦いがあった時のもので、ナポレオンの時代のものが楽しめるわけです。訪問すると古いポートがどのくらい貴重なもので、昔の人の知恵の賜物であり、まったく無駄のないワインだということも理解できます。捨てるところが全くないワインなのです。おまけにこんなに長寿であれば、大切に作れば必ず価値が上がるということも意味しています。頭の良さに脱帽です。

c0213220_9374130.jpg


ここからテイスティングルームへ移動。セラーでのテイスティングはやはり格別。

c0213220_9394918.jpg


2種類テイスティングしましたが、やはりヴィンテージものを買ってきました。上品なヘイゼルナッツの味やタバコのようなアロマに参りました。

c0213220_9431871.jpg

若いスタッフが自信満々で説明をしてくれました。伝統がある町に生まれるということは、守るべき誇りがあるというもの。伝統の重さと重要性を感じました。

c0213220_9473011.jpg

もっと飲みたいなぁ~と思いながら、奥深い香りを識別しょうと努力している私。香りはとにかく繊細なので感性と頭を使います。実はこの訪問ランチの前に実施したのです。この後ランチの約束があったので、これ以上のテイスティングは諦めました。

c0213220_9521399.jpg

見学終了後、セラーの倉庫にも入り込んでみました。昔からの洗い場などもしっかりと使われ続けていて素敵でした。益々、ポートワインが好きになり、朽ちる美しさを見せてくれるポートの町のファンになりました。

これは余談ですが、先日取引先でワインを山盛り入手。中にまだ発表されていない貴重なポートワインも入っています。これは取引先のオーナーが特別に下さった優れもの。こういうのが心地よい甘さだと言える素晴らしいポートなのです。大切に飲みたいと思います。ポートもピンからキリまであるので、上質なものに皆様が巡り合うチャンスを願って終わりにします。

c0213220_9575649.jpg




クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg

スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2016-01-16 09:58 | Portugal | Comments(0)
ベシャメルソースについて
今日はラジオで聞いたベシャメルソースについての興味深いコメントをお伝えします。スペインにはオリーブオイルに詳しいジャーナリストが何人もおりますが、その中でもグルメで料理もするCarlos Herreraカルロス・エレーラという方の番組は、パートナーがよく聞いていて面白い話は教えてくれるのです。

コロッケで有名なバルからの中継があり、勿論コロッケについての色々な話題があったようです。まず大切なのは揚げる時に使うオイルの質と種類だと思っていたのですが、それだけではないようです。よくバルでコロッケを食べるのですが、油が古かったり質が悪いとお腹がもたれますよね。適当なところではだからコロッケは食べないのですが...

c0213220_9312427.jpg


スペインのコロッケは日本のジャガイモのマッシュを使うタイプのものではなく、メジャーなものは圧倒的にベシャメルベースで作られます。人によってはコンスターチを入れるのですが、このコンスターチ入りも美味しいとは思えず、これが胃がもたれる原因のひとつかとも思っていました。

ところが、軽くて美味しいコロッケ作りに大切なのは、ベシャメルソースでありバターでなく上質なEVオリーブオイルで作るべきだと言うのです。なるほど私は大きく納得してしまったのですが、上質でデリケートなEVオリーブオイルは、品種によってはまるで溶かしバター同様なのです。

私が日本で紹介しているオリーブオイルの中でも幾つかおすすめのものがあります。ベシャメルを作る時、100%EVオリーブオイルではなく半分はバターにして濃厚で独特なアロマを楽しめるようにしていたのですが、今日の専門家の話ではEVオリーブオイルの上質なもので作るのが、食感もアロマも仕上がり状態もベストだというのです。しっかりとした品質のオリーブオイルだけが出来るマジックだそうです。こういうデリケートなソースほど、材料の質の違いが表れるのでしょう。

c0213220_9394430.jpg

こちらが私がおすすめするベシャメルやマヨネーズに最高にマッチするEVオリーブオイル。早摘みオリーブではなく熟成したオリーブが使われていますので、苦みや辛味がなくとてもマイルド。まるで溶かしバターなのです。使われている品種はアルベキーナとピクアル。

お問い合わせは:パワジオ倶楽部・前橋
☎027-254-3388


まだ100%EVオリーブオイルでのベシャメル作りは実施していませんが、これはたくさんの健康を重視している方々にお伝えしたいと思い、早速ブログにまとめました。

c0213220_9443279.jpg


こちらはベシャメルたっぷりの料理。ポルトガルのオリーブ農園CARMで食べたカリフラワーとブロッコリー、ポテトをふんだんに使ったタラ料理。これこそ”コンフォートフード”と呼ぶのに相応しいポルトガルの家庭料理です。

皆様も是非ベシャメルソース、上質なEVオリーブオイルで作ってみてください。ポイントは上質でマイルドであること。アルベキーナ種などがおすすめです。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2016-01-14 09:50 | Food 食 | Comments(0)
サルチーチャ作り

スペインは『東方の三賢人』のパレードも終わりクリスマスと新年行事が一段落。7日からは普通の生活に戻ります。年末から年始日常生活が夜更かしなどで狂うので、なんだかクタクタです。

今年早速オーダーしたキッチン用品、それはソーセージ作りの道具!まだ届いていないのですが、冬スペインはサルチーチャやチョリソを作るシーズン。今年はホームメイドサルチーチャに挑戦です。写真は先日田舎で見かけた可愛いショーウインドーの様子。

c0213220_10303459.jpg


このお人形さんたちソーセージ作りをしているのです。昔のソーセージ作りは豚を一頭を使い一年分の肉の加工品を作ったので、一家の一大行事だったのです。今でも田舎の農家などでは親戚まで集めてこのマタンサという行事を大々的に行う家も多くあります。

c0213220_1033957.jpg


このオブラートのようなものに肉のミンチを詰めてソーセージにします。紐は典型的なソーセージ用の紐。色によってソーセージの種類の違うものを見比べられるようにします。まずはフレッシュなサルチーチャをマスターし、少しづつ色々な種類を作れるようになろうと思います。マスターしたら日本でお料理教室でも紹介できるようにします(^▽^)/

c0213220_1039683.jpg


新年早々新商品の販売も開始しました。ピメントンというスペイン独自の唐辛子のスモークパウダーですが、これが多種多様な料理に大活躍するのです。もちろん、ソーセージ作りにも欠かせません。日本でよく見かけるチョリソやアヒージョ料理に絶対必要な調味料です。最高の品質のピメントンをやっとパワジオ倶楽部で紹介開始したので、是非お試しくださいね。

c0213220_1036308.jpg


新年に入ってからスペインはやっと冬になり、よく霧に覆われています。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2016-01-06 10:44 | Food 食 | Comments(0)
2016年マドリードでの新年
皆様、明けましておめでとうございます。
お陰様でマドリードで無事2016年を迎えることが出来ました。大晦日から元旦に掛けては友人宅でお誕生会をしながら楽しいディナーをいただきながら過ごしました。

c0213220_9572663.jpg


c0213220_9581693.jpg


c0213220_95925.jpg


私がオールドファッションの料理が好きなことは皆様ご存じだと思いますが、こういう料理が一番好きです。ローストビーフはクラッシックな料理ですが、上質なビーフとグレイビーソースやマッシュポテトがあると至福のご馳走です。この日もジャガイモは特別なものを使っているので、本当に夢のように美味しいマッシュポテトでした。フェンネルやザクロもバッチリマッチ。ラズベリーゼリーもやっぱり欠かせません。

c0213220_1091685.jpg


私は我が家の定番洋梨のケーキを持参しました。ここは食通ばかりの家なので、ちょっと心配だったのですが大喜びしてもらえました。(;'∀')

c0213220_1025321.jpg


c0213220_1044382.jpg


クリスマスもこの友人の家で過ごしたのですが、ここは美女ファミリーで88歳のお母さまの美しさは伝説になると思います。現在でも現役の画家として活躍しており、テーブルに座っている男性は40代前半の画家で彼女の友人。私もこんな風に年を重ねたいと思い、彼女に会えるチャンスがあれば出向いて話を聞いております。スペインで最も尊敬する女性です。

c0213220_1012054.jpg


ディナーは翌朝まで続き、美術や歴史についての会話は尽きず、またまた家に戻ったのは朝の5時。興味のある偉大な画家について聞くのは、やはり優れた画家が一番。画家がどんな風に苦労して色々なテクニックをあみ出し、それを絵に反映させているか、やはり同じ苦労をしている画家が一番うまく説明してくれます。フェルメールなどが使っていたレンズのことなど、とても勉強になりました。

写真はご覧のとおり、この男性画家DAOが描いたBetsy Westendropの肖像画です。超写実的な作品はスペインが世界的にもトップレベルにありますが、スペインが誇る絵画の歴史に支えられています。Daoはチリ人、外国人の視点からスペイン絵画の素晴らしさを語ってくれました。スペイン絵画は奥深くより飾り立てずに真実を描くので、非常に理解することが困難であることなど、私も思っていたことを上手く説明してくれました。それにしてもこの写真の絵、すごい作品だと思いませんか。絵と同じ服装で写真撮りをしました。

c0213220_10245016.jpg


そして、本日新年最初のお出かけはプラド美術館へ。どうしてももう一度Moralesモラレスの展覧会を観たくて行って参りました。もう一回訪問して正解でした。17世紀スペイン絵画、まだまだ知らないことばかり。今年も楽しくなりそうです。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

c0213220_3241139.jpg



スペイン料理の本も書くチャンスに恵まれました。伝統的な家庭料理がお好きな方にオススメです。
私が美味しいと思った料理で、日本でも簡単に作れるレシピを集めています。
アマゾンで好評発売中。1470円
[PR]
by angel-chiho | 2016-01-03 10:32 | Madrid マドリード | Comments(2)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved