人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top
一人で300キロ
今日は最高の秋晴れ。朝連絡をとったら工房も開いているというので、ウールの毛布をオーダーに行ってきました。初めて一人で300キロ運転して、秋の風景を存分に楽しみながら快適なドライブをしてきた気分...もうしばらくこの天気が続くことを願っているところです。昨夜はストーブもつけたのですが、今日はストーブをつける必要がないくらい温かい夜になっています。カスティーリャでは嘘のような温かさです。

一人で300キロ_c0213220_724226.jpg



一人で300キロ_c0213220_7273065.jpg

12時くらいに目的地到着。運転のせいかお腹ぺこぺこだったの、大好きないつものBARにまずは直行。美味しいトルティーリャとカフェをいただき、新聞を読んでいたら定員さんが、『ちょっと変な質問してもいい?』と近づいてきました。何かと思ったら『恥ずかしい事なんだけど、日本人と中国人をどう見比べたらいいの?』という質問。勿論、その難しさを説明してあげましたが、私はなぜか一人で歩いていると、どんな秘境のような田舎に行っても、道を尋ねられることが多いのですが、今日それはいろいろな人の単なる口実だということがよく分かりました。










一人で300キロ_c0213220_7334587.jpg


なぜかパートナーといると、スペイン人は遠慮しているのかあまり話しかけてくる人はいないのですが、一人になるとこういう風に質問を突然受けたり、話しかけられたり。本当に道を尋ねられることには参っていたくらいなのですが、な~んだ、ただ外人とおしゃべりがしたいだけねという結論に今日達しました。都会だったらスペイン人に尋ねるよりも、外人に聞いたほうがいい加減なことを言わないという心理は理解できるのですが、ものすごい田舎で聞かれることはどうも意味がわからなかったのです。

毛布については次回詳しく書きますが、オーダーは無事終了。ランチは約束があったので、パンだけこの地域の美味しいものを買い帰宅。夕方隣村に支払に出かけたのですが、そこでも素晴らしい風景に出会えました。今日は一日心が満足する時間を過ごせました。

一人で300キロ_c0213220_7391923.jpg

by angel-chiho | 2009-10-27 07:45 | Country Life 田舎生活
<< 聖人の骨 聖アントンの豚 >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved