人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top
マドリードでの散歩コース
スペインは60年ぶりくらいの酷い冬を越え、今週末はきっと国民のほとんどが屋外で過ごすのではと思うくらい、本当に今年の冬は雨、雨、また雨でした。おかげで素晴らしいお花畑が期待できますが、私も今週は必ず散歩に出る時間を作りました。

マドリードでの散歩コース_c0213220_1861455.jpg


これがマドリードを囲む山脈の様子です。パートナーが都会を好まないので、私たちはマドリードに居る時も30分程度都心から離れたところに住んでいます。田舎ばっかりであきないのっと思われる方もいると思いますが、週2、3回は必ず町中に行くので全く田舎を感じません。年齢と共に重要視するものも変化するので、都会生活は全く必要性を感じません。私も20代はマドリードのとても恵まれたアパートにオーストリア人の友人と共に住んでいたのですが、あの頃はやはり都会が楽しくて仕方ありませんでしたし、特にスペインでは夜遊びが生活必需品なので、田舎に住むなんで考えることもありませんでした。

マドリードでの散歩コース_c0213220_18142443.jpgここが昨日の散歩コース。相変わらずこの辺りは菜の花が満開。地形に起伏がかなりあるので、ここでは1時間も歩くと運動した気分になれます。走っているひともいれば自転車に乗る人も少しいますが、ほとんどの自転車好きはアスファルトの上を好むようです。これがスペイン人の理解できないところなのですが、側道もない危ないところをグループで自転車に乗り、おしゃべりをしながら道を占拠していくのですが、こんな綺麗なコースがあるのだからこっちに来て乗ってもらいたいものです。ツールドフランスなど自転車レースが好きなことはいいのですが、人に迷惑をかけないで乗って欲しい!

先日の夜遊びの続きですが、スペインは麻薬を個人的に消費することは犯罪にならないので、レストランやBARへ行くと、マリファナ程度なら誰もが吸っているのが普通。私はタバコも嫌いですから、この煙の世界が耐えられないのですが、暖かくなってきてテラスへ出ることができるからまだ救われます。この間も周り中がマリファナの煙。もう少しで頭痛...っと思って帰ってきました。楽しいのですが、スペインの夜事情の問題。

来週あるファッションイベントやプライベートクラブへの誘いもあるのですが、どちらもきっと煙ムンムンの世界。クラブは相当酷いと思うので、仮病を使おう。
先日の夜遊びメンバー。レストラン関係者の写真がないのが残念。ウルグアイ人の素敵な男の子がいました。やっぱりハンサムな人たちが揃っていないとレストランとかは流行りませんよね。私のパートナーはネクタイをなぜしているのか...???後で聞いたら寒かったのだそうです。

マドリードでの散歩コース_c0213220_1829627.jpgマドリードでの散歩コース_c0213220_18325733.jpg
by angel-chiho | 2010-04-10 18:38 | Madrid マドリード
<< いよいよ屋根修理 友達のPiso >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved