人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top
麦畑に囲まれて
お恥ずかしいことに大麦、小麦、ライ麦を見ても区別することが出来ないのですが、今麦畑がとても綺麗です。しっかり種類別に並べて勉強すれば識別できるようになるのでしょうが、今のところチャンスに恵まれておりません。

麦畑に囲まれて_c0213220_20375020.jpg週に一回はカントリーサイドに出て土の上を歩かないと身体の調整が出来ないような気がするのですが、皆さんはそんなことはありませんか。どうしてもアスファルトの上を歩くだけでは、物足りない感じがして、週に1回は田舎道を探してしまいます。

きっと履いて行く靴もビニール底のものではなくて、自然素材のエスパドリューみたいなものの方が気持ちがいいのでしょうね。そろそろエスパドリューが大活躍するシーズンになったので、今年も買わないといけません。このエスパドリューもブランド品は高くて驚きます。



麦畑に囲まれて_c0213220_20445390.jpgおかげさまでスペインには昔からのエスパドリュー工房が残っているので、高いものも安いものも簡単に入手できますが、やっぱり安いものはスパルト草のひもの部分が解けやすいかもしれません。ワンシーズンで捨ててしまうので、別にいいのですが。今年はあるブッティックでスエードとミックスさせた、綺麗なグレーのエスパドリューを発見。縛る部分のひももシルクのようで素敵だったのですが、単なるエスパドリューで50ユーロ近いのです。有名ブランドCastanerのものだと90ユーロくらいになるからまだ安いのですが、スタンダードの工房ものだと15ユーロくらいなので、ちょっと考えさせられます。

とにかく、これからのシーズン、エスパドリューがあると本当に便利です。大体4,5色準備しておけば、どんな服にも合わせやすいので楽です。ヒールがあるものないものと、ファミリーで全員エスパドリューという風景もすくなくありません。今ちょうどいい写真がないのですが、今度アップしますね。

今年の夏は姪たちを日本から連れてこようと思っているので、来たらすぐにエスパドリューを買いに行くつもりです。


麦畑に囲まれて_c0213220_2058447.jpg麦畑に囲まれて_c0213220_20595430.jpgちなみに、こちらがCastanerのエスパドリュー。色が豊富なのがエスパドリューの魅力。聞いたところでは、YSLがコレクションに使ったことで注目を集めたようですが、スペインでは民族衣装の一部でもあり、7月のパンプローナでは、子供からお爺ちゃんまでみんなこれ!最高に可愛いのです。

ところでエスパドリュー、スペイン語ではAlpargataアルパルガタと言います。いかにもアラビア語ですが、日本でいうわらじ工房扱いです。わらじも進化したらよかったですね。
by angel-chiho | 2010-05-23 21:04 | Madrid マドリード
<< ペドラサ AvilaとSegovia >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved