人気ブログランキング |
Top
Espinheiroでテイスティング

引き続きエスピニェイロについてです。
事前にアレンテジョ地方ワインのテイスティングもお願いしておいたので、素晴らしい修道院の一角で夜はテイスティング会となりました。


c0213220_7142788.jpg
c0213220_712246.jpg


この空間は昔、修道院の貯水倉庫だったところ。ワイン倉庫としてもピッタリで、ワインをじっくり満喫できますし、ワインが飲めない人も飲めてしまうスペースです。










c0213220_7215258.jpg
テイスティングは、まずはスパークリングワインから。
ナポレオンがしたようにサーブルを使ってボトルを開け、使われているブドウの特徴をコメントしてくれました。とても優しいポルトガルの男の子で、皆大喜びでした。

まず最初の一杯目は飲みやすくて美味しかったので、飲めないと言っていた友人もあっという間に飲みほし、次にアレンテジョの赤をスタート。

ポルトガル南部の典型的なぶどうの品種をつかったワインでしたが、しっかりとまじめな風味の赤ワイン。数年後が楽しみのワインでした。

この日もランチをたくさん食べていた上、部屋にもウエルカムドリンクやハムなどがあったので、ほとんど食べるつもりはなかったのですが、このテイスティングのおかげで食欲がムクムクと湧いてきてしまいました。

テイスティングの後は場所を変えて軽食となりました。



c0213220_7304434.jpgc0213220_7321164.jpg
パートナーはなぜか大笑いをしていますが、話の内容は不明。移動した場所は、修道院のもとキッチン。とても大きな暖炉があるのですが、その中に入ってみんなで軽食。なんとなく昔調理していた空気が壁にこびりついているので、匂いがするような感じ...みんなでワイワイと今度はドゥエロワインを飲みながら、私は修道院についての想像をめぐらせました。
by angel-chiho | 2011-02-27 07:37 | Portugal | Comments(2)
Commented by kayoko at 2011-02-27 12:48 x
まるでブティックのような空間ですね。素敵!
ここでのテイスティングの事も聞いています。こんなに素敵な空間だったんですね。
私も今ではスパークリングワインなら、ウフフ、グラス1杯なら頂けますよ~。
修道院時代はキッチンだったというこの場所。
壁に残っている空気感って・・分かります。伝統を育んできた場所はその空気に人の気配まで感じて、つい色々な想像をしてしまいますもんね。
chihoさんの写真は本当に上手なので、パソコンのなかでも充分想像の旅路へと向かえます。
それにしても、何て愉しそうな笑顔なんでしょう!
Commented by angel-chiho at 2011-02-28 08:46
kayokoさん

随分上達したんですねぇ~嬉しいです。
やっぱり少しは飲める方が人生をずっと楽しめると思います(^^)
アンヘルはきっとNさんとどうしょうもない話をして笑っていたのだと思います。
旅路を感じていただけてよかった!
<< FADO EVORA & ESPINHEIRO >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved