人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top
カスティーリャの食料品店

数日涼しい日が続いています。
マドリードで猛暑を過ごしたのが嘘のようです。

今日はToroトーロの町で幾つか気に入っている食材店をご紹介します。野菜や果物は、地元の叔母さんのガレージや玄関先の販売に入り浸っていますが、ワインや豆類などは昔からのショップへ行っています。

カスティーリャの食料品店_c0213220_624292.jpg
この店には、地元のワインと豆類、缶詰などが豊富に揃っています。豆類よりもワインを買うためにいつも寄りますが、時々旬の食材などもあり便利なところです。チーズなどもありますが、チーズは私は好みがあるので、別のところで買うようにしています。

ここで困るのは、いつもお勘定が合わないこと。うっかり安心して計算をしないでいると、すぐに間違えます。
ご覧の通り、カウンターだけがあり、レジがないのですが、あっても使わないかもしれません。手書きで紙の上で計算するのですが、いつもなんかおかしいのです。スペインのお年寄りの店は、まだまだこういうマニュアル計算のところがあります。可愛くていいのですが、ちょっとチェックしないと危ない場合もあり。

ワインは美味しいものが揃っているので、計算はいい加減ですが、ここへ行ってしまいます。



カスティーリャの食料品店_c0213220_6303676.jpg

こちらはもう少しお洒落な雑貨店兼食材屋さん。ちょっとツーリストもターゲットにしているので、安いとは言えないのですが、地元の陶器などもあり、時々チェックしてます。上の店を発見するまで、ワインもここで買うことが多かったのですが、ワインはすっかり最初に紹介した店で選ぶようにしています。ここは友達が来た時などに、地元の食材や雑貨が一番簡単に揃うので、連れて行ってあげる店になっています。

古い素敵な建物を修復してショップにしているので、それだけでも雰囲気がいいのですが、このカウンターでワインやコーヒーを飲むのも快適。お菓子なども販売されています。

ちょっと良く見えないと思うのですが、カウンターの下にはテラコッタの陶器が陳列されています。カスティーリャでは、オーブンで作るロースト料理が名物なので、オーブン用の厚みのあるテラコッタの器が重要です。特にサモラ県のペレルエラという町で作られるテラコッタオーブンと器は、非常に質がいいものなので、我が家でも重宝していますが、とにかく厚みがあるので重いのが問題なのですが、陶板焼きなどによく使います。


カスティーリャの食料品店_c0213220_6381076.jpgカスティーリャの食料品店_c0213220_64079.jpg


















古い町に行くと、まずは伝統的な食材屋さんを探すようにしているのですが、どこへ行っても最近はスーパーばかりになってしまっていて、歴史ある町にしか価値ある食材屋さんは残っていません。金物屋さんも同様です。薬屋さんもそうですが、スペインは不景気で色々なことが資金繰りに困っているようなので、少しはこういう古い店が生き延びる道が開けるかもしれません。

しばらく前だったら跡取がいないと悔やんでいたような店が、最近は傾向が変わってきています。そえにしても古い店が私たちがカスティーリャに来るようになってからも、相当な数消え去りました。悲しい時代の流れです。



クリックしていただけると励みになります。
人気ブログランキングへ
by angel-chiho | 2011-07-20 06:46 | Castilla カスティーリャ
<< サルチーチャ Salchicha ラベンダーに感動 >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved