人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top
Talavera タラベラ

私は陶器が好きなので、タラベラ焼きのことはここでも何度も書いていますが、昨日は何年振りかでタラベラの旧市街を歩いてみました。タラベラは正式にはTalavera de la Reinaという名前で、中世スペイン女王に属するトレドに近い重要な町でした。町の城壁の素晴らしさからそれが想像できますが、あまりいいコンディションで残っていないのが残念なところです。

Talavera タラベラ_c0213220_17335432.jpg
文化財がしっかり保存されずに、町の産業化が重視されてしまったので、タラベラは本当にもったいない町ですが、かろうじて残っている美しい建物を見るだけでも価値があります。

タラベラといえば陶器なので、陶器の博物館などもあり、焼き物好きには必見の町です。
おすすめは、Museo Ruiz de Luna タラベラ焼きの歴史をじっくり見られます。

今でも相当な数の工房が残っているので、数多くの陶器屋さんのショップが町に点在しています。タラベラというとハンティングの絵柄や、グリーンや黄色がメインのものが多いのですが、最近では少しモダンな絵柄をトライしている工房もあります。いろいろ見て好みのところを探しだす楽しみもあります。







Talavera タラベラ_c0213220_1739199.jpg
今回私の目的はこの教会を訪問すること。Colegiata Santa Maria la Mayor。この教会は何度か見にいったのですが、なぜか縁がなく中に入ったことがありませんでした。

ご覧のように真っ青の空。スペインでは相変わらず夏日が続いており、今日も暑くなるようです。28度くらいでしょうか。こんな暑い9月10月は過ごしたことがありません。私は暑い方がいいのですが、農家の人が気の毒です。




Talavera タラベラ_c0213220_1746524.jpg

こんなに美しいバラ窓があるので、初めて訪問した時から教会内の華麗な様子を色々想像していたのです。このバラ窓だけみていると、世界遺産修道院グアダルーペを思わせるもので、きっと同じ職人が関わったのではないかと思わせます。

このスペインのムデハル様式のゴシック建築には、あらゆるところにアラビア文化の影響が残っており、イスラムの香りが好きな人にはたまらない魅力です。

しかし、中にはいると相当改装が施されており、ムデハル様式の繊細さはあまり見ることができませんでした。石棺好きの私にとっては、夢のように美しい石棺が1点あったので、それだけでも大感動だったのですが。

そうそうこの教会の回廊には、La Celestinaラ・セレスティーナの作者Fernando de Rojasも埋葬されています。シンプルなタイルがそれを語るだけで、棺は見られませんでしたが、カリストとメリベアのストーリーで感動した人にとっては特別な空間です。


Talavera タラベラ_c0213220_1758698.jpg
これが感動した棺の細部。この黒のスレートのような石がこれだけ見事に彫られているものは、あまり見たことがありません。おまけに象嵌のように白の大理石もはめ込まれているなんて、豪華というかエレガントすぎる棺です。管理人のおじいさんも自慢していました。レプリカは、セビリャの万博でも展示されたとか。これだけは、ここまで見に行かないと観られません。





Talavera タラベラ_c0213220_1832882.jpgタラベラの町は、タホ川のほとりに存在し、こんな古いレンガと石で造られた橋も健在です。あまり観光で行く町ではありませんが、古い歴史ある町なので、散策すると色々な発見があります。

全く知らなかったアンティークショップも発見。
あまり大したものはありませんでしたが、オーナーも感じのよい男性で、古い焼き物などは格安でした。私は数点買ってもいいかなぁ~という物があったのですが、重いので最終的にはジョウロだけを買いました。自分でもあきれましたが、古いジョウロはいくつか持っているのですが、どれも使っている内に穴があきやすくなってしまい修理が必要なので、いくつあっても便利なのです。


Talavera タラベラ_c0213220_18143917.jpg

最後にもうひとつ可愛いものを発見したのでアップしますが、これは何でしょうか?
意味がなくなってしまった城壁の塔の中に設置されています。入口が綺麗にデコレーションされているので、分かりやすいと思いますが、これはチャペル。小さいチャペルですが、とても大切にされています。


植物まで内部には配置されていて、綺麗に磨かれているので、きっと毎日誰か管理する人が近所に居るのだと思います。









Talavera タラベラ_c0213220_18201935.jpg

内部はこんな感じです。とてもいいチャペルでした。
町の商店街にあるのですが、しっかりと特別な空間が出来ていて素敵でした。

このチャペルのとなりには、博物館のような薬局があり、そこでも色々覗き見をしてしまったのですが、今日はこの辺で。色々楽しい発見があった一日でした。

もう少しでカントリーブーツも衝動買いしそうでした。



クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.
人気ブログランキングへ
by angel-chiho | 2011-10-11 18:24 | Trip 旅
<< 発見されたダ・ヴィンチの絵 イワシのコカ >>





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved