人気ブログランキング |
Top
2011年 09月 16日 ( 1 )
Pedrazaの美しいBAR

相変わらず暑い夏日と夏祭りがあちらこちらで開催されています。我が家の場合は、隣町の祭りが終わると田舎の村祭りがあり、それが終わるとマドリードの家のある町の祭りとなり、3週間祭りが続きますので、なんとか避難しないと眠れません。

さて今日はバルの話。
スペイン人のバル好きは世界的に有名ですが、人口500人程度の村でもバルだけは数多くあり驚きます。フランスとかへ行くとバルが全くないので、その不便さに最初は当惑してしまいます。

c0213220_5242221.jpg
これはカスティーリャで最も美しい町のひとつと言われるペドラサの広場。多くのBARがありますが、どれも古く、中には江戸時代から全く様子を変えていないBARもあります。私はこの町が大好きなので、よく訪れますが、いつ行ってもその美しさに学ばせてもらっています。

この写真に写っている老夫婦も、この町の美しさには感銘を受けているようで、お二人が大満足で楽しんでいる様子が後ろ姿から伝わってきました。

マドリードからだと1時間半から2時間のドライブで到着しますが、ラムのローストだけでなく、ただ古いバルを楽しむにもこの町はピッタリです。真夏は観光客が多いので、それ以外のシーズンをお薦めします。









c0213220_5313461.jpg


この広場の雰囲気は昔から変わっていないので、オルソン・ウェルズなどが楽しんだ雰囲気を、ツーリストが溢れていない時に行くことができれば、同じように満喫できると思います。

こんな風に古いテーブルが置かれ、飲みたい人は建物の中に入ってオーダーするシステム。あまりに無愛想なのでセゴビアのバルにはよく驚かされますが、それが本格的なセゴビアの人の性格。決して嬉しそうな顔はしませんし、『有難うございます』の一言もない可能性おおありです。









c0213220_5391550.jpg

普通このバルの様子を写真に撮ろうとすると嫌がられますが、運よく時々隠し撮りに成功。見つかるとどなられるかも...ご覧のとおりの古さです。江戸時代から変わらぬインテリア。このタンスのような場所がカウンターで、ここで飲み物をオーダーします。美味しいものもなにもありませんが、このムードが好きで、どうしても入ってしまいます。

昔のバルの様子を知りたい方には、お薦めです。












c0213220_546416.jpgc0213220_5502462.jpg




















こちらのバルは、開いていることが少ないのですが、開いていれば面白い体験ができるバルです。写真にある蛇口、こちらをひねるとワインが出るようにできています。このスタイルのバルは、昔はよくあったようですが、私はここでしか見たことがありません。飾り気が全くないところが素敵です。
これからも私の古いバル探索は続きます。


クリックして応援してくださいね。励みになります!Gracias.
人気ブログランキングへ
by angel-chiho | 2011-09-16 05:55 | Comments(2)





このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます
copyright(c)2009 angel-chiho All rights reserved